« ココログのこと。 | メイン | GoogleMaps上でクーポンを提供 »

どうなるシンクライアント

ITmedia エンタープライズ:サイボウズ、シンクライアントに参入

サイボウズもシンクライアントに参入するらしいです。

シンクライアントと言えば結構前からそこそこ話題になっていましたが、なかなか一般化されてませんでした。が、ここ最近のハードウェアやネットワークの性能増加に伴って、にわかにシンクラ熱が再燃してきた気運があります。

実は僕の仕事場でもシンクライアントを導入し始めてまして。

以前も書きましたが、ワード、エクセルを使うくらいなら、まあ問題ないのかなと。最近多発している情報流出問題を考えると、管理者視点なら「あり」な選択なんでしょう。

ネットの「あちら側」に情報を置くというWeb2.0的な発想から考えると、ローカルのPC上にデータを置くというスタイルはそのうちなくなるかもしれませんね。そうすると、「PCの買い換え」に伴う、あれやこれやのデータ大移動も気にしなくてすみますし、帰省したり旅行にでかけた先でも同じPC環境が利用できて快適になるわけで。

実はこの分野の進展を楽しみにしていたりします。