« ソーシャル・ニュース | メイン | 価値測定 »

ダウンロード映画の複製が可能に

米映画産業がゴーサイン--ダウンロード映画の複製ディスク作製が可能に

海賊版をおそれて、今までコンテンツを囲いに囲い込もうとしていた映画会社が、ようやくコンテンツを広く提供しようという動きになったようです。

確かにアキバや上野にいけば違法DVDは山のように売られてますし、ネット上の不正コピーも横行している現状を見ると、下手に厳しく規制するよりも、規制を緩くしてコンテンツを普及させる方が長期的に見てお得だという判断は間違っていないように思います。

YouTube等の動画アップロードサイトに違法テレビ番組が数多くアップされているので、テレビ番組の著作権や複製権もこれを機に見直せば良いのになぁ。

マンションによっては、共有のHDDに1週間分の番組を録画してあって、好きなときに見られるそうですが、同じようなことをプロバイダーのサービスで提供してくれたら良いのに。

どうでもいいですが、CSSと略す用語が多くてややこしいですね。カスケーディングスタイルシートに、クロスサイトスクリプティング、でこれはコンテント・スクランブル・システムですか。覚えるのが大変だ。