« 楽しく情報をまとめあげる方法 | メイン | ソーシャル検索の向かう先は? »

DVD自動レンタル機『アスタラビスタ』

駅構内のDVD自動レンタル機「アスタラビスタ」の稼働スタート。 Narinari.com

DVDの自動レンタル機サービスがスタートしたそうです。

つい最近ネットでレンタルできる"TSUTAYA DISCAS"に申し込んだばかりだったので、ちょっと気になりました。といっても、僕の通勤経路に東京メトロは入っていないのであまり関係ないんですけど。

この機械の名前「アスタラビスタ」は、スペイン語で「さよなら」の意味。「アディオス」よりも、「また会おう」的な意味合いが強いそうです。

「アスタラビスタ」と言えば「ターミネーター2」。

主人公の男の子が、ターミネーターに「アスタラビスタ、ベイビー」というフレーズを覚えさせるというシーンが名シーンとなっているので、この端末もそれにあやかったのかもしれませんね。

通勤途中でレンタルの用事が済ませられるというのはなかなか便利なので、そもそもの人口が多い都市部ならば意外と需要があるかもしれません。

最近ネット上でのサービスに目がいきがちですが、こういった端末系のサービスもまだまだこれからといったところですね。

トラックバック

この一覧は、次のエントリーを参照しています: DVD自動レンタル機『アスタラビスタ』:

» DVD自動レンタル機械 送信元 日常と趣味を
メトロ上野に設置されていました。 アスタラビスタ社が設置しているそうです。 クレジットカードを「シュ」と通すリーダーが付いていて課金が行われるようです... [詳しくはこちら]

» 行徳 アスタラビスタ ○○○ー? 送信元 時には怠け者のように(仮)
いつの間にか、自動DVDレンタル アスタラビスタの端末が、行徳駅内に入っていた。 新作は350円/24時間 準新作は250円/ 旧作は150... [詳しくはこちら]