« Google Readarで始めるRSSリーダ 第1回 --- RSSフィード登録 | メイン | Google Readarで始めるRSSリーダ 第3回 --- RSSフィード整理 »

Google Readarで始めるRSSリーダ 第2回 --- RSSフィード閲覧

Google Readarで始めるRSSリーダ
第1回 --- RSSフィード登録


「Google Readarで始めるRSSリーダ」、第2回はRSSフィードの閲覧についてです。

RSSフィード閲覧

RSSフィードを登録している状態で、Google Readerのページを開くと下記のような画面になります。


ログイン後の画面


中央のエリアに、登録しているサイトの更新情報が表示されます。
このエリアから各ブログのタイトルをクリックしてもOKですが、更新されているサイトが多いと、ここから網羅的に確認するのは難しいです。


ログイン後の画面 詳細1


そういうときは、画面左上部のメニューで「All items」をクリックしましょう。
キーボードの「g」を押下した後「a」を押下するというショートカットも有効です。
ショートカットを利用する、というのはマウス中心のユーザにとって若干敷居が高いですが、操作が格段に楽になるので、是非覚えてみましょう。
ショートカットについては、また別途まとめます(英語であればGoogle Readerのトップページに書いてあります)。

ログイン後の画面 詳細2


「All items」を表示するとデフォルトでは「Expanded View」が表示されるようになっています。
これは各ブログのタイトルと内容が一覧で表示されるViewです。
キーボードの「↓」や「n」、「j」を押下することで、次の記事にフォーカスを移動することができます。

All items Expanded View


内容が全て表示されるのが嫌な方は、一覧右上のタブで切り替えることができます。
「Expanded View」が内容が全て表示されるView、「List View」がタイトルのみ表示されるViewになります。
ここで切り替えた内容は保存され、次回「All items」を閲覧したときには、最後に表示したタブの状態で表示されます。

Expanded List 切り替え


以下が、「List View」での表示になります。
タイトルだけ表示されるのですっきりした印象です。登録しているフィードが多く、タイトルだけで読み飛ばしたいものがたくさんある人はこちらのViewの方がおすすめです。

All items List View


「List View」で各行をクリック、或いはキーボードの「↓」や「n」、「j」を押下することで、一行ずつその記事の内容が表示されます。

All items List View 2


一覧の上部には以下のメニューが並んでいます。
それぞれの意味は以下の通り。

「show only new (show all)」
 :新着のみ表示します。(show only newのときは、show all 「全てを表示」が表示されます)

「Mark all as read」
 :全てを既読状態にします。

「Refresh」
 :新着記事を再取得して、Listを再表示します。


View Menu


僕のオススメの設定は、「List View」で「show only new」
タイトルだけチェックして読まなくても良いものは「Mark all as read」で既読状態にし、Listに表示されないようにします。


今回はここまで。次回は、「RSSフィード整理編」ということで。