« 音楽ロッカーを活用しよう | メイン | DVD自動レンタル機『アスタラビスタ』 »

楽しく情報をまとめあげる方法

Googleのイメージ検索精度を上げる「Google Image Labeler」開始 --- GIGAZINE

Google Image Labeler

Googleが「Google Image Labeler」というサービスを開始しました。

Googleのイメージ検索の精度を上げるために、ユーザにランダムに写真を見せて、その写真から連想されるキーワードを入力してもらう仕組み。

ただ単にキーワードを入力していくだけなら単調な作業なんですが、そこを面白くするために、同じ写真を同時に2人が見て、同じキーワードを入力したらポイントがもらえるゲーム形式になっています。

試しに5回ほどやってみましたが、なかなか面白いです。キーワードがマッチするとちょっとした快感があります。1ゲーム90秒と決まっているのも、ちょっとした空き時間を利用できて良い感じです。

ネット上の画像情報を整理していくのに上手い仕組みを考えたものです。

こういう「遊び心」って大事ですね。

トラックバック

この一覧は、次のエントリーを参照しています: 楽しく情報をまとめあげる方法:

» Google Image Labeler 送信元 いかさま大王の楽屋トーク BETA
ユーザーにゲーム感覚でタグ付けをさせて、イメージ検索の精度UPにつなげる。 誰も不幸にしない仕組み。 う~ん、素晴らしい・・・。 Googl... [詳しくはこちら]