« 便利になるのも善し悪し | メイン | Google Earth 日本語版 »

病院のベッドサイドに何が欲しい?

病院のベッドサイド端末に新聞記事をネット配信--日本IBMなどが実証実験 - CNET Japan

ベッドサイド端末に新聞記事を配信というニュースです。

なかなか良いアイデアじゃんと思ったのですが、内容を読むと、どうやらこの端末では、テレビの視聴やネット接続も可能な模様。

一般の家庭では、テレビやネットに押されて新聞の購読数が減っているという話が多い中、果たしてわざわざシステムを作ってベッドサイドに配信する意味があるんでしょうか。

ネット記事よりも読み応えがあるものを、という人を対象にしているのかなぁ。

或いは、病院に入院している人の年齢層にとって、新聞の需要が高いのでしょうか。

エコという観点なら、紙の消費量が減るので効果的なんでしょうけどね。

意外と「新聞は持ち歩ける形にしておきたい」「ベッドサイドにずっといたら息が詰まる」なんて意見が出てきたりして。