« SEって、服装ラフでいいよね? | メイン | Google Readarで始めるRSSリーダ 第1回 --- RSSフィード登録 »

ケータイ秋の陣

NTTドコモが国内初の定額音楽サービスに対応、150万曲以上聴き放題-ITニュース:イザ!

いつの間にやらケータイと音楽が切っても切り離せない関係になってしまってますね。

僕は着うたも着メロもやっていないので、こういうサービスにあまり魅力は感じないのですが、バリバリに使い込んでいる人にとっては魅力的なサービスでしょうね。

それでなくても、auの1曲300円ダウンロードは、べらぼうに高いと囁かれていましたので、これを機に値下げと曲目を揃える手を打ってくるんじゃないでしょうか。

一方でauはGoogleと提携していますので、その辺で面白そうなサービスを展開しそう。

GoogleMapsをケータイで利用するというのは当然として、GoogleVideoに投稿されているものがケータイで見られるとか、Google Image labelをケータイで利用できるとか、独自のサービスを打ち出してくるのではないでしょうか。

あと、ドコモのこのサービスって、実はiPod+iTuneのAppleにも結構な打撃なんじゃないかなぁと。

iTuneの仕組みを使えば、同じように1ヶ月聞き放題で●●円というサービスが提供できると思うのですが、やらないところを見ると、Apple的にはこういう形態のサービスは限界があると踏んでるんでしょうか。

いよいよ10月24日に迫ったナンバー・ポータビリティの開始に向けて、これからの各社の打ち手に注目です。