« ブランド名を出さない工夫 | メイン | 同じ幕末に例えても »

これからのテレビCM

ドラマの中にスポンサー商品 CM飛ばし対抗で流行-ITニュース:イザ!

ドラマの中にスポンサー商品を登場させてCMの代わりにする手法が注目されているようです。

手法自体は目新しいものではなく、映画「トゥルーマン・ショー」の中でもCMを挿入できない24時間ドキュメンタリーの中での広告方法として登場しています。

HDDレコーダのCM飛ばし機能だけでなく、YouTubeなどの動画共有サービス、またテレビ放送後のDVD化を考えると、お金をかけてCMを作るよりも、スポンサーとなっているドラマやバラエティ番組の中に商品を登場させた方が効率が良い気がします。

CM自体を見ることが好きな人にとっては嬉しくない話ですが、これも時代の流れなんですかね。