« Google Readarで始めるRSSリーダ 第3回 --- RSSフィード整理 | メイン | Google Readarで始めるRSSリーダ 第5回 --- エントリの共有 »

Google Readarで始めるRSSリーダ 第4回 --- エントリの整理

Google Readarで始めるRSSリーダ
第1回 --- RSSフィード登録
第2回 --- RSSフィード閲覧
第3回 --- RSSフィード整理


「Google Readarで始めるRSSリーダ」、第4回はエントリの整理についてです。

エントリの整理

まずはいつものように「All items」をクリック(「g」の後「a」押下)で、エントリの一覧を表示します。

エントリ一覧


各記事には以下のようなメニューが並んでいます。
それぞれの意味は以下の通りです。

エントリ毎のメニュー

Add star
星印をつけて、後で見つけやすくします。
マークを付けたエントリは左の「Stared item」をクリックすることで一覧を表示することができます。
ショートカット:「s」

Share
マークを付けると共有するエントリになります。
マークを付けたエントリは左の「Shared item」をクリックすることで確認することができます。
共有についての詳細は別途説明します。
ショートカット:shift + 「s」

Email
クリックするとGmailの送信画面がポップアップします。
メールには、エントリの冒頭部分とオリジナルのURL、Google ReaderのURLがデフォルトで入力されています。

Mark as read
既読/未読状態を表現します。
エントリにフォーカスを当てた時点で、このチェックボックスはONになります。
クリックすると、既読/未読を切り替えることができます。
チェックが入っている状態が「既読」で、入っていない状態が「未読」です。

Add tags
エントリにタグを付けて整理します。
タグは半角カンマで区切ることで複数指定できます。(例:talent,favarite,clip)
タグには簡易入力機能が実装されていて、既にタグとして登録されている言葉の候補を下に表示してくれます。
途中まで入力した状態でEnterを押下すると、その入力候補の文字が入力されます。
複数候補がある場合は「↑」「↓」キーで選択してEnter押下で入力されます。

入力補助機能


タグを付けると、左のメニューにタグが表示されます。
このタグをクリックすると、そのタグを付けたエントリの一覧が表示されます。


メニューバー


ソーシャル・ブックマークを利用されている方は必要ないかも知れませんが、そうではない方は閲覧と整理を別サービスにする必要がないので便利かも。

ちなみに僕は、ブログのネタになりそうなものに「ClipForBlog」というタグを付けています。

「あ、これ良いかも」と思ったらそのときに目印を付けておかないと、後でそのページに出会うことが難しくなる場合もあるので、一覧を「j」と「k」で閲覧して、気になったものは「s」で星印をつけ、あとで「Stared item」の中のエントリをタグ付けしたりして整理する、という流れがやりやすいかもしれません。


今回はここまで。次回は、「エントリの共有編」ということで。