« ブックマークレットでページのタイトルとリンクを取得 | メイン | GoogleがYouTubeを買収!! »

Google Readarで始めるRSSリーダ 第6回 --- タグで共有する情報を切り分ける

Google Readarで始めるRSSリーダ
第1回 --- RSSフィード登録
第2回 --- RSSフィード閲覧
第3回 --- RSSフィード整理
第4回 --- エントリの整理
第5回 --- エントリの共有


「Google Readarで始めるRSSリーダ」、第6回は共有する情報をタグで切り分ける方法について。

タグによる共有情報の切り分け

第5回で、エントリの共有を「Shift」+「s」で簡単にする方法を書きましたが、複数のブログを書いていたり、友達やチーム毎に共有するエントリを変えたい場合は、以下のようにタグを利用して、共有情報を切り分けます。

まず、共有するためのタグの名前を決めます。
下の例では、志村けんさんのブログのエントリの中から選りすぐりのエントリを共有するという意味で、kenshareというタグを付けてます。

Shared items


タグを保存後、左下の「Manage subscriptions」をクリックします。

Shared items


表示される設定画面で、「Tags」タブをクリックします。

Shared items


すると、自分が利用しているタグの一覧が表示されます。
ここで、「public」なっているのが共有されているタグになります。
デフォルトでは「private」となっているので、先ほどの「kenshare」タグのRSSマークをクリックして「private」に切り替えます。

Shared items


RSSマークの横に「view items」、「email a link」、「add a clip to your site」が表示されます。
それぞれの意味は、以下の通りです。

view items : このタグが設定されているエントリの一覧を表示
email a link : この共有情報にアクセスするためのリンクをGmailで送信するためのポップアップウィンドウが開く
add a clip to your site : ブログに貼り付けるためのコードを取得するページを開く

友達やチームのメンバ同士で共有したい場合は「email a link」を、ブログに貼り付けて公開したい場合は「add a clip to your site」を選択しましょう。

Shared items


「add a clip to your site」を選択すると、以下のような画面が表示され、タイトルや色、表示件数、リンク先のサイト名を表示するかどうか、を設定することができます。
設定が終わったら、コードをコピーして、自分のサイトの好きな場所に貼りましょう。

Shared items


というわけで、このサイトのTOPページにも共有情報を表示するようにしました。

devtipsというタグで開発に使えると思ったtipsのページを、itnewsというタグで業界にに関連するようなニュースを共有していきます。