« Google Readarで始めるRSSリーダ 第2回 --- RSSフィード閲覧 | メイン | Google Readarで始めるRSSリーダ 第4回 --- エントリの整理 »

Google Readarで始めるRSSリーダ 第3回 --- RSSフィード整理

Google Readarで始めるRSSリーダ
第1回 --- RSSフィード登録
第2回 --- RSSフィード閲覧


「Google Readarで始めるRSSリーダ」、第3回はRSSフィードの整理についてです。

RSSフィード整理

RSSフィードをがんがん登録していくと、左のバーにRSSフィードがずらずらと並んでしまいます。
これをまずはフォルダ(タグ)で整理してみます。

これが整理前の一覧です。
サンプルなので4つしかありませんが、実際はもっとたくさん登録されているはず、ですよね?

整理前の一覧


左のバー(一覧)最下部の「manage subscriptions」をクリックします。

manage subscription


すると、オレンジ色の画面で、登録されているフィードの一覧が表示されます。

subscription 整理画面


ここで、個々の行の右側にある「add to folder」をクリックします。
するとプルダウンで「create new folder」というメニューが表示されます。

add folder 1


「create new folder」を選択すると、さらにプルダウンが表示されます。
ここに作成したいフォルダの名前を入力します。
(※2006/10/1時点では日本語に対応していません)
例では、芸能人のブログと言うことで「talent」というフォルダを作成しています。

add folder 2


フォルダの名前を入力後、「save」をクリックすると、プルダウンメニューの下にグレーの文字で「talent」と表示されます。

add folder 3


これで「talent」フォルダが作成されたので、他のブログの「add to folder」をクリックすると、「create new folder」の前に、作成したフォルダの一覧が表示されます。
ここで、この中から該当するフォルダ名をクリックすると、そのフォルダに登録することができます。

add folder 4


また、一つのRSSフィードを複数のフォルダに振り分けることも可能です。
フォルダ、と言いながら概念は「タグ」の概念になっています。
例では、「favarite」というフォルダを作成し、しょこたんブログを「favarite」と「talent」の2つのフォルダに登録しています。

add folder 5


TOPへ戻ってみましょう。
Settingの文字横の「back to Google Reader」をクリックしましょう。

back to top


先ほどのRSSフィード一覧がフォルダに分類されています。
しょこたんブログが2つのフォルダに入っていることも確認できます。

整理後の一覧 1


フォルダなので閉じることも可能です。

整理後の一覧 2


これでどんどん増えてくるRSSフィードを整理し、左のバーをすっきりすることができます。


今回はここまで。次回は、「エントリの整理編」ということで。