« Apache + PHP + MySQL環境構築 | メイン | オフショア »

携帯電話広告の可能性

ネット広告、次の一手「ターゲティング」浸透 午前11時にピッピッ、20代女性携帯に一斉配信-ITニュース:イザ!

携帯メールを利用したターゲット広告はかなりおもしろそうな分野。

ドコモが始めているサービスでは、地域・年齢・性別・時間帯を指定して広告メールが出せるらしいです。

これって、GoogleAdwardsみたいな仕組みを取り入れるともっと面白くなるのになぁと思っちゃいます。

例えば、「今度の日曜日、11時から13時まで、JR新宿駅の○○飯店に向かって歩いている、店から1kmの圏内にいる成人男性に向けて広告を配信」と指定できちゃう、みたいな。

細かく絞り込むことで、無駄なメールを出さなくて済むし、ターゲットを限定することで、広告費が安く押さえられ、誰でも手軽に広告を利用できるというわけ。

それこそ、今までこういった広告を利用できなかった、大学のサークルの企画(演劇サークルとか、映画サークルとかの公演)にも利用できたりして。

さらに、携帯メール経由でお店に入ったお客さんは、QRコードを利用することで、割引サービスが受けられるとかだと、もっと効果的かも。

携帯ビジネスは、まだまだこれから盛り上がりそうです。