« 改善 or not ? | メイン | 角丸四角形を基本図形にしたスティーブ・ジョブスの感覚 »

Google spreadsheetsのGoogleLookup関数とWebページへのembedを試してみる

ITmedia Biz.ID:Google Docs & Spreadsheetsの5つの新機能を試す

Google spreadsheetsの新機能のうち、GoogleLookup関数とWebページへのembedを試してみました。

↓こちらが、GoogleLookup関数で計算しているシート(セル)をembedしているものです。


(※「東京の人口」と指定しても、日本の人口が出てしまっているようです)


GoogleLookup関数は、結構面白いです。

まだ英語版のほんの少しのデータしかないので、使い所は限られますが、応用次第ではかなりおもしろい使い方が出来る予感がします。

また、embed機能を利用することで、その利用価値はかなり高まりそう。

GoogleLookup関数は、GoogleLookup("人名","属性")という使い方ができるんですが、GoogleLookup("Ichiro Suzuki","batting average")とか書いてイチローの打率をページに表示したりできちゃうわけです。(実際に試してみましたが、この値は登録されていませんでした)

しばらく遊んでみようかな。