« Plaggerに手を出すべきかどうか | メイン | 電子ブック »

GooglePageCreatorを使ってみた

ITmedia Biz.ID:Google Page Creatorに新機能

Google Page Creatorに新機能が追加され、Googleアカウント名以外のページ名も最大5つまで使えるようになったので、試しにページを作ってみました(これまではGoogleアカウントのアカウント名がページ名になっていたので、なんとなく使ってませんでした)。

もう一つのブログに最近「オイルヒーター」で検索してくる人が多くなったので、オイルヒーターのページを作ってみることに。

ページ名「oilheater」はすんなり取得できました。

ページは「home」というページがデフォルトで作成されていて、どんどんページを追加していく形になるんですが、注意点が一つ。ページを作成する際に日本語を入力すると、URLエンコーディングされたページ名になり、ページ名が長くなってしまいます。ページ名が長くなりすぎると、ページの編集画面のデザインが崩れてしまうので、「英語名でページを作成」→「ページの編集画面でページタイトルを日本語に変更」で、日本語のページでもURLを短くすることができます。

GoogleAdSenseのJavaScriptやGoogleAnalyticsのコードもちゃんと貼ることができました(HTML編集モードで)。

ただ、使用感が若干重たいのが気になるところ。FireFox2.0を使って編集していましたが、途中で落ちちゃいましたし。

↓作ってみたページはこちら。

oilheater - オイルヒーターについてのあれこれ Everything about oil-heater

適当に作った割にはそれっぽくなりました。