« Plaggerの実行環境を構築する際の注意点 | メイン | モチベーションが高いうちに »

徹夜はやっぱりしちゃいけない

小野和俊のブログ:徹夜をしてはいけない理由

だいぶ前のエントリですが、面白かったので。

徹夜をしてはいけない理由が書かれています。

「個人の精神的症状」のところがよーく分かります。

・恩着せがましくなる
例: 朝のミーティングで「先ほどやっと完成しました」

・先のことを考えている人間に対する怒りが芽生える
例: 「そんなこと言っている時間があったらちょっとは手伝ってよ」

・被害者意識を持つ
例: 「この会社でまともに仕事している人間は自分しかいないわけですから」

確かにそうなんですよね。徹夜して脳の活動が弱くなっていくと、視野と心がが狭くなっちゃうんですよね。で、最後はグチグチと恨み言を言うようになって。

徹夜でやらなきゃいけないときもありますが、それはあくまで最終手段と思わないといけませんね。