« 徹夜はやっぱりしちゃいけない | メイン | バグを指摘されたときは »

モチベーションが高いうちに

ITmedia Biz.ID:「1人で作るなら、一気にやるのが重要」SimpleAPI・伊藤まさおさん

「モチベーションに関して重要なのは、まず『モチベーションは長く続かない』と意識することではないでしょうか。『あ、作りたいな』と思っても、しばらく経ったら人は飽きてしまう」

確かにその通り。「こんなアプリ作りたいなぁー」とぼーっと仕様を考えていると、作りたい熱がどんどん高まっていくんですが、ある時期を過ぎると急速に作りたい熱が冷めていくのを、僕も何度か経験しています。

思い立ったが吉日とばかりに、とりあえず手を動かした方が、新しい技術や知識を身につけることができて楽しいです。

とはいえ、仕様を考えるちょっとした「タメ」の時間も必要かなと。「タメ」の時間を過ぎてもまだ作りたい熱が冷めないものはGO、冷めちゃったものはアイデアのメモを残してしばらく寝かす、ということをしています。これは何かのサービスを作るということではなく、何か新しいことを始めるときにも当てはめているメソッドです。

この「タメ」の時間の感覚は、経験でしか掴めないので、人に説明するのが難しいのですが。