« モチベーションが高いうちに | メイン | 改善 or not ? »

バグを指摘されたときは

Geekなぺーじ:バグを指摘されたプログラマの返答ベスト20

バグを指摘されたときのベタな返答集だそうです。

1位が「私の環境では動作する」というのは納得。僕も良く聞きますし、良く言ってました。

デスマってるPJで僕が聞いたことあるのは、

「その程度はバグじゃない」

「そんなバグよりもっと大事なバグを見つけてくれ」

「とりあえずバグ票書いておいて」

「・・・はぁ(ため息)」

「そのバグは直しました!(怒)」

こんな感じですかね。

人は失敗したときにこそ本性が出ると言いますから、プログラマの方はバグを指摘されたときの作法を身につけておいた方が良いかもしれませんね。

コメント (2)

haluki:

>「その程度はバグじゃない」

って・・・
すさまじいですねっw

こんな事言われたらぶち切れそう・・・

>「そんなバグよりもっと大事なバグを見つけてくれ」

これはとってもデスマな香り。
末期というかなんというか。
きっとそういう状態だと、
その小さなバグはそのままでリリースされるんでしょうね・・・
おそろしや・・・

なんにせよ、
最近の技術者の意識の低下っぷりたるや・・・
嘆かわしい!

>その小さなバグはそのままでリリースされるんでしょうね・・・
その通りです。
そしてそれは「バグ」という認識じゃなくなるのです。
恐ろしい恐ろしい…。

意識は常に高く持っていたいね。