« MSもドメインに関するサービス開始 | メイン | 動画を投稿するモチベーション »

Googleが弱点を補完中

ITmedia Biz.ID:“Google Office”との連携進むGmail
ITmedia Biz.ID:Gmailで外部メールの受信が可能に 一部英語版でテスト開始

今年新サービスを続々開始したGoogleが、今度は各サービスの弱点を強化し始めました。

克服した弱点は、Gmailの外部メールとの連携と、GmailとGoogle Docs and Spreadsheetsの連携。

Gmailは、外部のメールサービスにPOPでアクセスすることができるようになりそうです(まだ、英語版の一部のユーザだけにしか公開されていません)。

Gmailのインターフェースで、外部のメールを読むことができれば鬼に金棒。PCを買い換えたときのメールの移行の手間や、複数の環境からインターネットにアクセスすることを考えると、メーラーはクライアント型ではなく、Gmailで統一したくなってしまいます。

GmailとGoogle Docs and Spreadsheetsの連携については、Gmailに添付されたWordファイルやExcelファイルを1クリックで、Google Docs and Spreadsheetsの画面で閲覧/編集できるようになったというもの。これまた、クライアント側にWordやExcelがインストールされているかを気にすることなく、文書などの閲覧/編集が可能になりました。

逆にDocs and Spreadsheetsを、1クリックでGmailで送信することはできていないようです。共同編集/閲覧機能があるから、それほど緊急に実装しなくても良いという認識なのでしょう。

そういえば、WordやExcelのツールバーに「メールで送信」ボタンがあります。もう何年も前から見ていますが、未だに使ったことがありませんでした。WordファイルやExcelファイルを頻繁にメールでやりとりする人にとっては便利な機能なんでしょうかね。

さて、次はどのアプリとどのアプリの連携が強化されるんでしょうか。