« NHKスペシャル「グーグル革命の衝撃 ~あなたの人生を“検索”が変える~」を見た | メイン | Google Video に日本語の字幕を付けてみました。 »

Google Videoって実は結構いけてるんじゃない?

昨年、もう一つのブログの方で、動画サービスを試してみようとエアボーカル動画を撮ってYouTubeへUpしたりしてました。そんでもって、なんとなく、息子の成長の動画はGoogle VideoにUpしてみたりして。

YouTubeが爆発的にヒットし、GoogleがYouTubeを買収したことで、Googleの動画サービスGoogle Videoの陰が超薄くなってるんですよね。

でもね、ちょっと待ってください、と。Google Videoって、実はそう捨てたものじゃないですよ。特に、自分で動画をUpする側からしたら、Google Videoの方が何かと便利なんじゃないかと思うわけです。

特に昨年追加された新機能の、""unlisted" videos"と"captions or subtitles for video"は良い感じですよ。

"unlisted videos"は、検索結果に投稿したVideoが表示されないと言う機能。何らかの認証が入るわけではないので、URLからたまたま見つけられる可能性はなくなないですから、極秘情報なんかはUpできないと思いますが、家族や友達との旅行の動画をUpして共有するのにはちょうど良いと思います。

"captions or subtitles for video"は、自分の動画に字幕を付加できるという機能。これ、結構良いところ突いている機能だと思うんです。

とりあえず、この字幕機能に対応しているGoogleのLondonでの講演Videoをご覧ください。



ビデオ右下の「CC」ボタンで、字幕の表示/非表示を切り替えることができます。映像に埋め込んでいる訳じゃなくて、投稿動画の上部レイヤーに字幕を付けられるんですね。

こういう講演の映像とか、勉強会の映像とか、字幕付きだったら色々と便利なことってあると思うわけですよ。しかもGoogle Videoは提供されているアップロードツールを使えば100M以上の動画ファイルもUpできますから、これもまたそういった用途に適していると思います。

字幕も、下記のような形でブラウザ上から入力することができます。

0:01:23.000,0:01:25.000
hoge hoge

これで1分23秒のところから2秒間、"hoge hoge"という文字が表示されます。

字幕もUTF-8がサポートされており、ほとんどの言語を利用できるようですから、上記Googleの講演ビデオに日本語の字幕を付けることも可能なわけです。

今はまだ、誰かがUpした著名な動画を見ることが主流になっていますが、個人が自主制作の動画をどんどん配信するようになったら、こうしたGoogle Videoの機能が活きてくるはず。

とはいえ、YouTubeも買収しちゃったわけですから、そのうち統合されちゃうんでしょうね。そのときは、Google Videoの長所をちゃんと残しておいて欲しいなぁと思うわけです。