« YouTube動画に字幕やコメントを付けるサービス | メイン | Google VideoからYouTubeが検索可能になりました »

古地図に見るGoogleとYahoo!のスタンスの違い

GoogleEarth上で世界や江戸の古地図を表示できる機能が実装されたかと思ったら、今度はYahoo!も「Yahoo!地図情報 - 古地図で東京めぐり」というサービスを始めたようです。

ただし、Yahoo!の方は3月15日までの期間限定。

この古地図サービスの提供の仕方に、GoogleとYahoo!のユーザに対するスタンスの違いが良く現れています。

Googleは、「地図が表示できるようになったよ」とアナウンスしただけなのに対し、Yahoo!は、「古地図はこうやって楽しもう!」と積極的な情報展開を行っています。

入手した情報を見やすく整理するだけのGoogleに対して、コンテンツを加工して独自の視点を加え提供するYahoo!。

同じサービスを提供するにしても、そこには企業のスタンスやポリシーが明確に現れるものだなぁと改めて実感。