« Railsで作られたプロジェクト管理ツール"redMine" | メイン | mash up award 2nd 出品アプリ第一弾公開 »

"Google Apps Premier Edition" サービス開始

Japan.internet.com Webビジネス - Google、『Google Apps Premier Edition』の提供を開始
Google Apps Premier Edition、国内でも提供開始へ (MYCOMジャーナル)
グーグル、サブスクリプションベース「Google Apps Premier Edition」を公開へ - CNET Japan

とうとう始まりましたね、Google Appsの有償サービス。

Googleのヘビーユーザな僕としては、うちの会社が率先して取り入れてくれないかなぁと思ってるんですが、果たして。

で、年間約6,000円強/人が、高いか、安いかという感じになってくるんですが、10GのWebメール運用がまかせられて、耐障害性も保証され、その上でWebのアプリになることで得られる様々な利便性を考えると「格安」なんじゃないかと思います。

ただ、「企業」向けなんで、こういうWeb系のツールを使い慣れていないおじさんおばさんが大量に会社に存在することが、普及のネックになりそう。

こういう新しいツールを会社に導入しようとすると、既存のアプリに慣れている人(悪く言うと「利便性を追求する向上心がない人」)の抵抗が大きいですからね。

<関連エントリ>
「Google Apps for Your Domain」で見え隠れするGoogleの戦略 (でぃべろっぱーず・さいど)
「Google Apps for Your Domain」の今後 (でぃべろっぱーず・さいど)