« share the MAP! を微妙に更新 | メイン | Jakarta Commons で効率よいプログラミング - Commons Lang 編 »

tomcatのソースやバグ情報をチェック

現在開発中のシステムで、POSTパラメータの送受信でちょっとした不具合が発生しました。

原因究明のため色々と調査していく中で、アプリサーバのtomcatのソースコードまで見ることに。

そういや今まで、POSTパラメータの取得方法なんて気にしたこともありませんでした。

良い機会なので、色々と学習。

「電文はこんな形式で飛んでくるのかー」「tomcatってこうやってパラメータ分割してるんだー」と、一々勉強になりました。

この対応の中で、Google Code Searchの使いどころがようやく分かった気がします。

一通り見た後で、今度はtomcatのバグチェック。

バグレポートを見ると、思いの外たくさんアップされてました。全部が全部対応されているわけでもないようなので、バージョンを上げたら意外と解決しちゃうのかしら。

オープンソースってこういうことできるから楽しいですね。