« hatenaの新サービスRimoの斬新さ | メイン | 表現力のあるJavaScriptライブラリScript.aculo.us »

Vista売れず

「発売後一週間のパッケージ版Vistaの販売数がXPを下回る」--NPD調査 - CNET Japan

Vistaの売れ行きがかんばしくないようです。

つまり、速報値は、Vistaの新機能を活用するにはもっと強力なシステムが必要だというメッセージが消費者に伝わっており、そのため古いマシンを自分で新OSにアップグレードするユーザーが比較的少ないことを示している

確かに。

私も年始から新しいPCを使っていて、購入するときには「Vistaにも耐えられるだけの強力なマシンにしよう」と意気込んでいたんですが、いざXPで使ってみると、スペックが良いだけにかなり快適に動きます。これで、Vistaにアップグレードしたら、また操作感が前のような感じになるのかと思うと、アップグレードに二の足を踏んでしまいます。

しかも、パッケージが多すぎて、どれが自分に適しているか分かりませんし、今利用しているソフトウェアがそのまま利用できるのかという不安もあります。

本来は、そういった不安を払拭するくらいの魅力が、新しいOSにはあってしかるべきだったのでしょうが、それも特になし(メッセージが私に届いていないだけかも)。

アップグレードはもう少し様子見ですね。