« Yahoo! Pipe すげぇ | メイン | WindowsマシンにTracの環境を構築してみる --- その4 »

WindowsマシンにTracの環境を構築してみる --- その3

WindowsマシンにTracの環境を構築してみる --- その1 (でぃべろっぱーず・さいど)
WindowsマシンにTracの環境を構築してみる --- その2 (でぃべろっぱーず・さいど)

というわけで、前回は、tracがsvnのpathを認識できないところで終わっていました。

ちょっと調べたら「秋元@サイボウズラボ・プログラマー・ブログ: プロジェクト管理ツール Trac を入れてみた」で、以下のような記述が。

Subversion の Python Bingind を追加
http://subversion.tigris.org/servlets/ProjectDocumentList?folderID=91 svn-win32-1.2.1_py.zip
内部の libsvn と svn フォルダを Python23\Lilb\site-packages に展開

同ページに行くと、表の説明欄に「Subversion 1.4.2 Win32 Installer for the Python 2.4 bindings. 」という記述のモジュールがありました。このsvn-python-1.4.2.win32-py2.4.exeをダウンロード。

実行するとSubversionのインストールフォルダのbin以下にsvnpath.exeが作成されPythonがsvnを認識することができます。

これで再度Tracのプロジェクトを作り直して、今度はApache経由でアクセスするために、httpd.confに以下の記述を加えました。

<Location "/trac">
SetHandler mod_python
PythonHandler trac.web.modpython_frontend
PythonOption TracEnv "D:\programming\trac\main"
</Location>

1行目で、http://localhost/の後ろのURIを指定、4行目で、プロジェクトのPathを指定します。

Apacheを再起動して、さあ、http://localhost/trac へアクセス!

Traceback (most recent call last):
File "C:\Python25\Lib\site-packages\trac\web\main.py", line 387, in dispatch_request dispatcher.dispatch(req)
File "C:\Python25\Lib\site-packages\trac\web\main.py", line 191, in dispatch chosen_handler = self._pre_process_request(req, chosen_handler)
File "C:\Python25\Lib\site-packages\trac\web\main.py", line 263, in _pre_process_request chosen_handler = f.pre_process_request(req, chosen_handler)
File "C:\Python25\Lib\site-packages\trac\versioncontrol\api.py", line 73, in pre_process_request self.get_repository(req.authname) # triggers a sync if applicable
File "C:\Python25\Lib\site-packages\trac\versioncontrol\api.py", line 92, in get_repository % self.repository_type)
TracError: Unsupported version control system "svn"

あれ、またエラーが。

なんてこった。ApacheがPython25を使おうとしている。そういやmod_pythonをインストールしたときにPython2.5用を選択した記憶が・・・。

mod_pythonのダウンロードページからPython2.4用のmod_pythonをダウンロードしてインストール。

これでApacheを再起動して・・・。

できた!

インストールするときの注意点は、Pythonのバージョンに合わせて環境を構築する、ということですね。

これでインストールは終了。

今後はPluginのインストールとかやっていきたいと思います。