« 2007年2月 | メイン | 2007年4月 »

2007年3月 アーカイブ

2007年3月31日

HDDがT(テラ)の時代へ

HDDが1TBの大台到達、日立製が約5万円で発売

3.5インチハードディスクも、とうとうT(テラ)の時代に突入です。

何に使うんだと思われる方も多いのでしょうが、動画収集/編集をしていると想像以上に容量を必要とするんです。特に最近は家庭用ハイビジョンカメラも流行っているので、ますます1コンテンツあたりの容量が増えていきそうな雰囲気です。

amazonでも売っていないかと思い、検索してみましたが、 Deskstar シリーズの500Gモデルしかありませんでした↓。

日立GST Deskstar 7K500(500GB/ATA133/7200rpm/8MB) HDS725050KLAT80
日立グローバルストレージテクノロジーズ

Deskstar 7K500

500Gでも、お値段は2007/3/31付けで22,100円だって。HDDも安くなったなぁ。

先日の mash up award でいただいた賞金でPC周りを若干強化しようと思っていて、HDDの拡張は優先順位の上位にあるんですが、さて、何G拡張したものか。

2007年3月30日

Flashをスマートに表示する方法

あるバージョンのIEでは、FlashをObjectタグやembedタグで表示すると、「クリックするとこのコントロールをアクティブにします」というツールチップが表示されて、ワンクリックの手間が生じてしまいます。

あまりスマートではないので、その状況を回避したいときは、下記のような内容を書いた外部javascriptファイルを作成して、表示させたいところで呼び出します。

.jsファイルの内容

document.open();
document.writeln('<embed src="test.swf" width="400" height="300" bgcolor="#ffffff" wmode="opaque" type="application/x-shockwave-flash"/>');
document.close();

この.jsファイルをactivate.jsとして保存して、呼び出し先のファイルの呼び出す場所に以下の記述を加えます。

<script type="text/JavaScript" src="active.js"></script>

これで、「クリックするとこのコントロールをアクティブにします」というツールチップは表示されなくなります。

↓早速対応しました。
asso-ball.net --- 関連する「言葉玉」で遊ぼう!
asso-ball.net --- amazonの関連商品を楽しく閲覧しよう!
wordarium --- 言葉の水槽

<ネタ元>
FLASH素材 HTML埋め込みタグとFLASHアクティブ化

2007年3月29日

Yahoo! の本気か、やけっぱちか。

昨日、今日でYahoo!Mail 関連の↓こんなニュースが。

米ヤフー、無料メールサービスの容量を無制限に - CNET Japan
ヤフー、「Yahoo Mail」のAPIを公開--ウェブ開発者にアピール - CNET Japan

メールの容量を無制限に、というところでも「結構冒険だなー」って感じなんですが、API まで公開するそうですよ。

試みとしてはおもしろいと思うんですけど、ちょっと心配しちゃいますね。

容量は本当に大丈夫なのか?

セキュリティ対策は十分なのか?

まあ、僕なんかが心配しなくても、天下のYahoo! さんですから、ちゃんと対策打ってますよね。

でもって、「開発者はトライアル中、自分が開発したアプリケーションによりYahoo Mailのプレミアムアカウントが1件作成されるごとに10ドルのインセンティブを受け取ることができる」そうです。

メールとのMash up かー。何か考えてみようかな。

2007年3月28日

Google パックに新ソフト追加

Google アースや Google デスクトップ、画像管理ソフトPicasa といった、便利で面白くてかつ無料なアプリを一括でダウンロードできるGoogle パックに、「Norton Security Scan」と「Spyware Doctor スターター エディション」が加わりました。

「Norton Security Scan」は更新料が無料のセキュリティソフト、「Spyware Doctor 」はスパイウェア検出ソフトです。

とうとうセキュリティソフトまで無料にしちゃいましたか。

PC買い換えたときに併せて買ったMacafeeが今ひとつ不調なので乗り換えようかなぁ。

↓Google パックはこちらからダウンロードできます。


それにしても色んなものが無料になっていきますね。

嬉しい反面、この業界で仕事している自分としてはちょっと複雑な心境です。


<関連ニュース>
CodeZine:Google、無料アプリパック「Google Packs」に新ソフトを追加(グーグル)
ITmedia Biz.ID:Google Packに「更新無料」のセキュリティツールが追加

2007年3月27日

"Web 2.0 ... The Machine is Us/ing Us" from YouTube

Sun藤井さんのブログで知ったYouTube上の「Web 2.0 ... The Machine is Us/ing Us」というビデオ。



お洒落で良いですねー。

内容も良いんですが、こういう動画が全世界の人に発信できて、誰でも手軽に見られるという事実自体がWebの可能性を感じますね。

// 英語が得意ならもっとおもしろいんでしょうけど。ぎゃふん!

2007年3月26日

mylo の機能レビュー

昨日のエントリで触れた mylo についてもう少し詳細なレビューを書いておきます。

機能毎にメモレベルで。


・ブラウジング

画面が小さく、表示設定を変更しても画面が崩れて見にくいときがあります。あと表示速度も遅め。複雑なページだとちょっと辛いかも。

デフォルトでブックマークに、Gmail や mixi が入ってるのが今風です。

物足りないのは Flash が再生できないこと。

これは残念。是非とも表示できるようにして欲しいですね。

それならmylo用のFlashアプリ作るのになぁ。

あと、Ajaxを多用しているGoogle Reader もうまく表示できないので、 mylo 用のRSSリーダー作ろうかなとも思ったり。


・Skype

携帯電話ライクに持ったり、机の上において使えるのは快適です。

ただ知人でメッセンジャー使っている人が少ない上、Skypeはゼロ。有効活用するには周りにSkypeユーザを増やさないといけません。これはちょっと辛いかなぁ。


・Google talks

Gmail ユーザは多いのでチャットとしては Skype よりこちらの方がよく使いそう。

けど、まわりにGoogle talksチャットしてる人が少ないんですよね。やっぱメジャーどころはヤフーメッセンジャーやMSNメッセンジャーになるんですかね。

家の中でパソコンの前じゃなくてもチャットができるってのはなかなか楽しいんですけどね。


・音楽プレイヤー

これは割と普通。まかりなりにもソニーの製品ですからね。

操作に対するレスポンスが少々悪いときがあって、iPod を普段使っている人はストレスを感じるかも。


・画像ビュワー

液晶が割に明るいので、家族や恋人、想い出の写真をモチアルクニはよさげです。

ただしファイルサイズが大きいファイルだと表示に時間がかかるので適切なサイズにしましょう。


・動画ビュワー

この機能まだちゃんと試せてません。サンプルの動画を見る限り、ちゃんと見られます。

これでワンセグが試聴できたり、YouTube の動画が簡単に見れればさいこーなんですけどね。

YouTubeの動画はちょっと頑張ればいけそうなんでチャレンジしてみようかな。


・メーラー

ブラウザのブックマークに Gmail が入っていて、画面もモバイル用の見やすい形になってます。

添付ファイルがつけられないようで、この点が不便ですね。mylo で書いたテキストをパソコンに送るとき、さくっと添付できたら便利だったんですけど。


・ワープロ

キーは小さいですが慣れるとさくさく書けます。

通勤途中にブログのエントリーを書くのくらいは使えそう(現にこのエントリーは mylo で書いてます)。


やっぱ動画機能をもう少し使いこなしたいなぁ。

あと、無線LANを外で使えると楽しそう。今度 mylo 片手に近所のFONに接続しに散歩してみようかな。

2007年3月25日

mylo & FON

先日の mash up award できざし賞の副賞としていただいた"mylo(マイロ)"

mylo とは "my life on line" の略で、携帯電話くらいのサイズのマルチメディア端末。

できることは↓こんな感じ。

・Webブラウジング
・音楽再生
・ビデオ再生
・Skypeでのチャット&通話
・Google talksでのチャット
・画像閲覧

iPod に毛が生えたようなイメージでしょうか。

まあネットにつながらなかったら、ほんとiPod的な使い方しかできないわけです。そうなると魅力半減なわけで。

家には無線LAN環境がなかったので、あわてて無線LAN環境を構築することにしました。

で、ちょっと調べてみたら、FONってやつを発見。

無線LAN環境を共有し合って、世界中どこででも無線LANにつながる的な運動みたいです。

無線LANの基地としては破格な1,980円だったので、試してみることにしました。

導入もそれほど難しくなく、家のルータにFoneraを挿して、ちょちょっと設定するだけ。思っていた以上に簡単にmyloでネットにつなぐことができました。

Skypeやチャット、Webブラウジングが、リビングにごろ寝しながらできるのは、なかなか快適です。

これを機に今まであまり興味なかった公共無線LANについて調べようかと思ってます。

米サンフランシスコでは、Googleが市と組んで、町中に無料のWi-Fi環境を構築するとか。東京でもやってくれないかなぁ。

都知事に立候補している人がそれを公約にかかげてくれたら、その人に投票するかもしれません。

2007年3月24日

複数のブログ検索をまとめた「ブログ検索君」

こんなの↓作ってみました。

ブログ検索君

発端は、mash up award 2nd 受賞者のブログを調べるため、あちこちのブログ検索エンジンを使ったこと。

普段は普通のGoogleばかり使っているのですが、新しい話題について調べるときはブログ検索を利用した方が、多くの情報が更新日時順に得られて便利です。

イベントや興行の口コミとか、新製品のレビューとかチェックするのに便利だと思います。

とりあえず7個のブログ検索サービスを使ってみましたが、他に便利なブログ検索サービスがあれば教えてください。

2007年3月23日

mash up award 2nd 出品作品を振り返る --- その2

mash up award 2nd 出品作品を振り返る (でぃべろっぱーず・さいど)

昨日の続き。

チームプレイで停滞

第1回 award で登録だけして出品できなかった経緯をふまえ、チームを組んで応募することにしました。

チームでやるのはモチベーションが維持できる反面、一緒に作業する時間をうまくやりとりしないと作業がまったく進まないというデメリットもあります。

今回はまさしくそのパターンでした。

魚っぽい動きを実現すると言っていたプログラミング担当の Kojima の作業がなかなかはかどらず、また互いに働いている場所が別の場所だったので連絡が取りづらく、ただ時間だけが過ぎていきました。

音楽を担当してくれた会社の上司 Inoue さんにも、作品そのものを見せたかったのですが、イメージだけしか伝えることができず、結構無茶なお願いだったと思います。

個人でも出品することに

このままだと出品すら危ういと思ったので、個人でもアプリを出品することにしました。

Webマスターをしている劇団スロウライダーのコンテンツを FLASH で作っていく中で、最近スライダーの動きを実装してなかなか面白かったので、それを取り入れた何かという線で考え始めました。

Kizasi.jpで関連語を拾えるから、ある言葉を中心にして関連語を広げていったら面白そう。

そんな感じでasso-ball.netの構想が出来上がっていきました。

ちなみに、最初は蜘蛛の巣状に言葉が広がっていくアプリを考えていて、名前も word wide web でした。これはこれでおもしろそうなんですが、時間的に蜘蛛の巣的な描画を突き詰めるのが難しそうだったので、没案にしました。

後は空いている時間を見つけてはひたすら実装。この期間、妻にはだいぶ迷惑かけちゃいました。

あ、もちろんドメイン名は思いつたときすぐに取得しました。

試作品で意見収集

土日でとりあえずの試作版が完成したので、会社の人に触ってもらい、意見をもらいました。

Kizasi.jpだけでは、クリックしていくうちに汎用的な言葉ばかりになるとのことだったので、ワカールから今誰かが検索している言葉を取得するようにし、毎クリック一個はランダム的な言葉が出るようにしました。

また、ボールが重なったときに二語検索できたらおもしろいかもとの意見もあったのでもりこみました。

あと、右クリックをしたときのメニューに出す文言が、最初「『○○』をGoogleで検索」みたいな記述だったのですが、これは「しっかり検索」とか「辞書を見る」とかにした方が良いのでは、という意見も採り入れました。

結果、ここで得たフィードバックを実装したことが吉と出たと思います。

土曜日に頑張ってくれてたものを突貫工事で合体

そんなこんなで、出品は自分のアプリだけで良いかなーなんて思っていたら、Kojima が土日に時間を取ってちゃんと実装していることが判明。でかした!ってことで、締め切り前日の日曜日、うちに来てもらって、Kojima が作成した動きのロジックと僕が作成した画像を合体させました。

本当は作品のイメージは、水槽を「横」から見た感じにしたかったのですが、できあがった動きがそれっぽくなかったので、急遽「上」から見たイメージに変更。

動きに微調整を加えてなんとか完成させました。

自作の振り返り

両作品とも、当初のコンセプト通りの作品にすることができたと思っています。

@IT(いま見ておくべきマッシュアップの最先端事例 - @IT)でも褒めていただいていましたし。

まあ実際は、書いてきたように、「UIの再定義だー」なんて使命感は全くなくて、登録とか入力の必要がない見ていて楽しく美しいアプリを作りたい、って気持ちだけだったので、なんかくすぐったい感じがしますね。

はてぶのコメントとか見てると、そこそこ気に入ってくれた人がいるみたいなので、ブログパーツとか作ってみようかと相談しているところです。

さて、夏に開催されるという mash up award 3rd に向けてネタをどう仕込もうかな。

2007年3月22日

mash up award 2nd 出品作品を振り返る

※数回 mash up award ネタで書きます。(と先に宣言しておくメソッド)

mash up award 2nd の授賞式に行って来ました。 (でぃべろっぱーず・さいど)

上記エントリで書いているように、今回評価していただいて賞をいただいたのですが、今回出品したアプリをどういう風に思いついて、どういう製作過程で作ったのかを記しておきます。自分用のメモ、そして次回参加される方の何らかの参考になればと思います。


着想

主催者も指摘されていますが、第一回の mash up award の受賞作を使ってみて、以下の点に気づきました。

・Google Maps と mash up しているアプリが多い。
・U/I(ここでは見た目のこと)に凝った作品が少ない。
・Flashを使った作品が少ない。
・CGM系のアプリが多い。
・ユーザ登録を求めるものが多い。
・レスポンスが思いものが多い。(Ajax多用でブラウザが重くなったり、サーバ側での処理が重かったり)

ということで、この気づいた点をクリアするものとして、作るもののコンセプトを決めました。

・Google Maps は使わない。
・U/Iにちょっと凝る。
・Flashを使う。
・CGMのアプリにはしない。
・ユーザ登録は求めない。
・レスポンスはなるべく軽くする。

今回提示されたAPIを見て、kizasi.jpとsagoolのAPIが面白そうでしたし、ちょっと工夫しなければ使いどころが難しそうでもあったので、出品作品はこれらのAPIを組み合わせて「言葉」を使って何かしようと決めました。

いっそ「言葉」を「眺める」だけで良いなー。「眺める」と言えば「水槽」かな。「水槽」って電子アクアリウムみたいなのがあったよな。言葉のアクアリウムを作るか。じゃあ word + aquarium でwordariumだな。

こんな感じで会社の同期とチャットをしてコンセプトを決めました。その10分後にはドメイン名も取得しました。(この辺の勢いはウノウラボさんの「ウノウラボ Unoh Labs: 個人でWebサービスを作る時に一番大変なこと」に通じるものがあります)


イメージをふくらませる

とりあえず実装のことは置いといて、「言葉の水槽」というキーワードから連想する「動き」や「仕様」を洗い出してみました。以下に一部公開しますが、ほとんど実装されていないものばかりです。

・重要度とかそんなので魚の大きさが変わる。
・言葉の属性で動きが変わる。
・最初に1つの言葉を登録して、その言葉がどんどん育つ。
・「feed」ボタンがあって、ボタンを押すとえさをやれる。(RSS feedとかけてある)
・小魚は群れる
・魚が死ぬ
・魚が産まれる
・魚をクリックすると、画面に「意味」や「URL」が表示される。
・オリジナルの音楽を付ける

こんな感じで、がーっと書き出したりして、イメージをふくらませるだけふくらませました。


(明日に続く)

2007年3月21日

mash up award 2nd の授賞式に行って来ました。

サンとリクルートが主催するmash up award 2ndで、見事トリプル受賞することができました!

サン・マイクロシステムズ - Mash up Award 2nd - 開催概要

個人出品の「asso-ball.net」が「きざし賞」と「サグール賞」を、チーム出品の「wordarium」が「特別賞」を、それぞれ受賞。やったー!


070321_02.jpg


評価ポイントは、ユニークなユーザインタフェースと見た目の綺麗さだったようです。

asso-ball.net」も「wordarium」も、選考の休憩時に選考員の人が楽しく遊んでいましたというコメントをいただき、嬉しかったです。

これで、賞金5万円×2 + 1万5千円(チーム作成分はこういう配分でした)と副賞をいただきました。

副賞と会場で配られたグッズは↓こんな感じです。

070321_03.jpg

<会場で全員に配られたもの>
・BIコラボのタンブラー
・USB充電器
・castellaのトランプ

<サグール賞>
・サグールのTシャツ2枚
・サグールとwaccaのバッチ
・チームラボのストラップ

<きざし賞>
mylo

myloはかなり嬉しいですね。賞金でワイヤレスLANを家に導入しようかな。


さて、授賞式の様子などを。

今回の授賞式は、リクルート銀座8丁目ビルで執り行われました。

入り口には↓こんなPOPまで立ててあって、かなり本格的。前回の授賞式をイメージしていたので、なんか本格的になってるなーとちょっとびびりました。

070321_01.jpg

今回の授賞式は、自分が何の賞を受賞したのか分からないまま参加するという仕組みになっていまして、会場に行くまでドキドキ。まさか参加賞の「マウス」の受賞ってことじゃないよなー、とか心配してました。

会場についたら、思っていた以上に受賞者がいました。「うわー、こりゃ参加賞って線も十分ありうるなー」と思ったんですがよくよく考えたら、今回は対象APIがたくさんあるわけで、それぞれの部門賞を考えると結構たくさんの受賞者がいるわけです。

会場にはプレスの人とかもいて、かなり本格的でした。

授賞式はリクルートの八木さんの司会で開始されました。

最初にリクルートの長友さんが挨拶。

超要約すると、こんな感じでした。

第一回は手探り状態だったが、なかなか手応えがあった。今回も100を超える作品が集まり、クオリティも高く、盛り上がりを感じた。この火を絶やさないようにしたい。

続けてサンの藤井さんが挨拶と総評。こちらも超要約。

今回は前回に比べクオリティが高くなっている。前回はgoogle maps+何かという形のマッシュアップが多かったが、今回はユニークなもの、実用的なものが多かった。マッシュアップが新しい開発スタイルとして確立している。

ここから受賞作の発表。

部門賞が19、特別賞が4、サン・マイクロシステムズ賞と優秀賞と最優秀賞がそれぞれ1ずつと、かなり賞の数は多かったです。それぞれの部門賞には副賞が用意されてました。ネットプリント賞のデジカメやPlaceEngine賞のPSPは普通に欲しかったです。

受賞作の詳細は公式ページで近日中に公開されると思いますので、ここで書くのは控えておきます。

その代わりと言ってはなんですが、今回のプレゼンツールがかなりユニークだったのでそれをご紹介。

授賞式の受付をしたとき、↓こんなカードを配られました。

070321_04.jpg

中を見ると↓こんな電子回路が。(暗いときに撮影したので色が変です)

070321_05.jpg

↓名前を呼ばれた受賞者は、壇上に設置されたセンサーにカードを置きます。

070321_06.jpg

↓すると、モニタに受賞作のスクリーンショットと賞の名前、講評が映し出されます。(映し出されているときの写真を取り忘れました)

070321_07.jpg

プレゼン資料の「次のページ」「前のページ」も、写真にかすかに映っているセンサーの上で手をかざすと、入力情報がPCへ通知されるというなかなか凝った仕掛けになっていました。

授賞式の後は、同じ会場で懇親会が催されました。

ビール片手に参加者や主催者、プレスの方達とざっくばらんに会話を楽しみました。

ここで名刺を家に忘れて来るという社会人としてはあるまじき痛恨のミスを!

せっかく色々と顔を売るチャンスだったのになぁとちょっと後悔。次回、こういう場に出るときは忘れないようにしないと。

今日はここまで。

そのうち、気になる作品がいくつかあったので、受賞作のレビューとか書くかもしれません。

※以下の情報は随時更新します。(最終更新:2007/4/1 16:00)

<その他受賞者のブログ>
TECHSPOT ≫ Mash up Award 2nd 受賞!
Mashup Award 2nd 部門賞受賞! - SecondLife is beautiful
GOGA - 毎日走る社長のブログ: Sun × RECRUIT Mash up Award 2nd
Mi manca qualche giovedi`? - Mash Up Award 2nd にて "PlaceEngine賞" を授賞しました
hktr.jp: Mash up Award 2nd 特別賞受賞! アーカイブ
「テクノラティ賞」を受賞しました! (SurfThis)
TEDDY-G本家: Mash Up Awardで二度目の受賞
FromB betaオフィシャルブログ:Mash up Award 2nd で受賞しました! - livedoor Blog(ブログ)
CALTA Project ≫ Blog Archive ≫ Mash MaxがMash up Award 2nd 特別賞受賞
「声探」が Mash up Award 2nd で「スカイプ賞」を受賞しました : 僕は発展途上技術者
zuzara : 拙作 HANAABI!!がMashUpAward 2ndでワカール賞をいただきました
using API; Mash up Award 2ndの授賞式開催
うだうだ日記('07年前半)
たんきゅうラボ | Mash up Award 2nd イースト賞、GREE賞 ダブル受賞しました
ロカポ ブログ: Mash up Award 2ndに入賞してしまいました!
Mash up Award 2nd 「NTTデータ賞」を受賞しました (convivial-weblog)

<主催者・関係者のブログ>
Mash up Award 2nd 審査結果発表!! (BIコラボレーション委員会ブログ)
日々是新 Akihito Fujii's Weblog
NextReality - Consumer Generated Servicesの時代? (Mash up Award 2nd)
Mash Up Award 2nd - fumi's blog
blogSetomits : Mash up Award 2nd 授賞式
FreeNPS: Mash up Award 2nd 審査結果発表
Mash Up Award 2nd表彰式に参加しました。|blog|たたみラボ
hayashihがOSをインストールする日記
.:: the electreal by むぎばやしひろこ ::.: Mash up Award 2nd 授賞式


<その他ニュースサイトの記事など>
いま見ておくべきマッシュアップの最先端事例 - @IT
TOP SECRET MASHUPEDIA
マッシュアップ時代が到来――リクルートのMash up Award 2ndに108作品集まる:ITpro
Mash up Award 2nd審査結果が発表--最優秀賞は「出張JAWS」 - CNET Japan
Mash Up Award 2nd - fumi's blog
YouTube - BlogTV #38 2/3 (3月30日OA)


<関連エントリ>
Mashup Award 2nd 締め切り! (でぃべろっぱーず・さいど)
asso-ball.net 機能追加 002 (でぃべろっぱーず・さいど)
amazon の関連商品をグラフィカルに楽しく検索! (でぃべろっぱーず・さいど)
asso-ball.net 機能追加 (でぃべろっぱーず・さいど)
mash up award 2nd 出品アプリ第一弾公開 (でぃべろっぱーず・さいど)

2007年3月20日

右に配置するメソッド

404 Blog Not Found:少々思うところがあってサイドバーを右に

弾さんのブログがサイドバーを右に配置してました。

私も年明けにPCを新調してから、デスクトップのタスクバーを右に配置するようにして、割と快適なのでちょっとご紹介。

↓これが今のデスクトップ。モニタは20インチワイド(1680×1050)です。

desktop_001.jpg

↓こんなイメージでエリアを分けて使っています。

desktop_002.jpg

赤色は、タスクバー。
青色は、Google desktop。
黄色は、アプリのショートカット&よく使うディレクトリへのショートカット。
緑色は、最近よく使うドキュメントなど。

このメソッドの利点は以下の通り。

・Google desktopとタスクバーという「メニュー」的なものを一カ所にまとめておける。
・タスクバーに表示されるウィンドウの大きさが一定になるから見やすい。
・「とりあえずデスクトップに保存」的なファイルと、ずっとデスクトップに置いておきたいファイルが混ざりにくい。
・ワイド型のモニタだと縦の長さが短くなるので、タスクバーを横に配置することで縦の長さを確保できる。

今は職場のPCもこんな感じで利用しています。慣れるとなかなか使い勝手が良いです。

本当は↓こんなデスクトップに憧れるんですけどね。

デスクトップ百景---伊藤直也のデスクトップ

2007年3月19日

Believe yourself for yourself.

My Life Between Silicon Valley and Japan - 直感を信じろ、自分を信じろ、好きを貫け、人を褒めろ、人の粗探ししてる暇があったら自分で何かやれ。

ウェブ進化論」「ウェブ人間論」でおなじみの梅田望夫さんのブログより。

ネット空間で特に顕著だが、日本人は人を褒めない。昨日もLingrイベントで言ったけど、もっと褒めろよ。心の中でいいなと思ったら口に出せ。誰だって、いくつになったって、褒められれば嬉しい。そういう小さなことの積み重ねで、世の中はつまらなくもなり楽しくもなる。「人を褒める」というのは「ある対象の良いところを探す能力」と密接に関係する。「ある対象の良いところを探す能力」というのは、人生を生きていくうえでとても大切なことだ。「ある対象の悪いところを探す能力」を持った人が、日本社会では幅を利かせすぎている。それで知らず知らずのうちに、影響を受けた若い人たちの思考回路がネガティブになる。自己評価が低くなる。「好きなことをして生きていける」なんて思っちゃいけないんだとか自己規制している。それがいけない。自己評価が低いのがいちばんいけない。

まさしくその通りだと思います。

自分の周りでも、褒めないオトナ多すぎ。

怒ったりけなしたりは、人前で平気でやるくせに、褒めるとなると、かげでこそこそと。

最近思うのですが、ブログとかで自分の考えを書くことに抵抗を示す人って、思ったことを素直に表現することになれていない人が多いんですよね。発言の影響範囲とか効果とかそんなことが先走ってしまう。

そうやって周りのことばかり気にする風潮があるから、若い人は「好きなことをして生きちゃいけない」と思っている。人生とは我慢の連続で、苦しく辛いものだと。

そんなことはないでしょ。

「考えろ考えろマクガイバー(from 「魔王」伊坂幸太郎)」

あきらめる前に、どうやったら自分のやりたいことができるのか、必死で考えなくちゃ。

考えて、行動して、失敗して。

それを繰り返していくうちに、きっと自分の道が拓けるはず。

自分のために自分を信じないと。

2007年3月18日

大企業での生々しい話

小野和俊のブログ:IT業界の大企業での生々しい話を5つほど

小野さんのブログより。

1. 2ch へのアクセス禁止で開発効率が大幅に低下
2. 人事評価制度の歪みを解消するためにあえて優秀でない人材を採用
3. 社内では使われない自社パッケージ
4. 競合他社への販売禁止を条件に出されパッケージ販売を断念
5. IPAのプロジェクトで間接業務に忙殺される

どれも分かる話だなぁ。

自分の身の回りと照らし合わせてみますと。

「1. 2ch へのアクセス禁止で開発効率が大幅に低下」って、これは「2ch」を「ブログ」に当てはめたら該当するかな。

うちの会社では、「コミュニケーション系のサイト」というくくりで、デフォルトでブログの閲覧ができないようになってます。理由とか書いて申請すれば、当該のサイトは見られるようになるので、ドメインのあたまが変わらない「はてなダイアリー」や「livedoor blog」はOKなんですけど、ココログとかfc2とかNG。

最近は、ブログに新しい情報が集まる傾向にあるので、仕事の調査でネットを検索しても「これが見たい」というページが見られないことは良くある話ですね。

たぶんこれで、開発効率のいくらかは落ちている気がします。

「2. 人事評価制度の歪みを解消するためにあえて優秀でない人材を採用」は、これはそのままは当てはまりませんが、人事評価制度が歪んでいるように感じるのは同じかなぁ。

「3. 社内では使われない自社パッケージ」については、あまり感じたこと無いかも。というか、自分が使えるようなパッケージって作っていないです(特殊業務に特化したパッケージはいくつかありますが)。

「4. 競合他社への販売禁止を条件に出されパッケージ販売を断念」も、上と似たような理由でなし。

「5. IPAのプロジェクトで間接業務に忙殺される」って、IPAのプロジェクトの経験がないのでこれも該当せず。ただ、会社が規定するドキュメントに忙殺されるというのはあるかも。


会社の規模が大きくなると、「変なこと」が「当たり前」のこととしてまかり通るようになるので、注意が必要です。「変だ」と思うべきところにちゃんと「変だ」と思えるような感覚を常に持っておかないと。

2007年3月17日

SEのホンネ話―会社じゃ言えない

きたみりゅうじさんといえば元SEのライター&イラストレータ。

そのきたみさんが「NETWORKWORLD」に連載していたSE時代の四方山話を綴ったエッセイの単行本です。

この手の「SEの実態」系の本は、意識して買わないでいたのですが、この本は書店でたまたま手に取ってなんとなく買っちゃいました。

SE業界の「あるある」話がおもしろおかしく綴られているので、今の自分の状況は普通なのかどうなのかと不安に思っている若手システム開発エンジニアの方々にお勧めかも。

この中に「『24』というドラマに思う職業病」という章が一番共感できたところですね。

映画やドラマで、コンピュータ関係の描写が出てきたとき、リアリティを出そうと固有名詞が登場してくれば来るほど、「いやいやそんなわけないじゃん」「それは○○だろ」という突っ込みをいれてしまうという職業病。

分かるわー、これ。

ちょっと前の草薙君のドラマ「ヒルズに恋して」でも、草薙君が一夜にして、画面をリロードすることなくオークションの値段が書き変わっていくという画期的なシステムを作っているのを見て、「そんなわけねーよ」と冷めちゃったのを覚えています。

が、ここ1年くらいで登場した「comet」という仕組み(Lingrとかで使われているやつ)を取り入れれば、全然可能だったりするわけで。

あのドラマが意外と時代の流行を言い当てていたことに驚いちゃいました。

SEのホンネ話―会社じゃ言えない
きたみ りゅうじ
幻冬舎 (2007/03)
売り上げランキング: 1847
SEのフシギな生態―失敗談から学ぶ成功のための30ヶ条
きたみ りゅうじ
幻冬舎 (2005/12)
売り上げランキング: 18903
SEのフシギな職場―ダメ上司とダメ部下の陥りがちな罠28ヶ条
きたみ りゅうじ
幻冬舎 (2006/06)
売り上げランキング: 18584

2007年3月16日

社内SNSのオフ会で得たサービスを作るときに大切なこと。

社内SNSのユーザ会(オフ会)に行ってきました。

私の会社の中にはSNSがありまして、とある技術集団チームが作って運営しています。

開発言語はRuby on Rails。

ブログ書いたり、グループ使ったりという機能はもちろんのこと、ソーシャルブックマーク機能やその他諸々のおもしろい機能があります。しかも、未だに毎週新機能がリリース/機能が改善されているのだからすごい。

で、今日はその利用者のオフ会みたいなものが開催されたというわけ。

普段SNS内で発言を見ているので、なんか初めて会った気がしないんですよね。SNSの上での雰囲気がそのままリアルになった感じ。

今後このSNSをどうしていくか、みたいなことについて、それぞれ思いの丈を話すわけです。

なかなか楽しい時間を過ごすことができました。

その中で気が付いたことが1つ。

ユーザにサービスを提供するようなときは、「え?まじで?うそやん?」と言われるくらい高い目標を掲げておくべきだということ。そしてそれが達成できることを強く信じていること。

Googleが「全世界の知識を集約して検索できるようにする」なんてことを言っていた気がしますが、それくらい目指すところが高くないと、良いものは産み出せないですよ。

下手にオトナになって、「現実的に考えて・・・」「他がやってからでいいよ・・・」「今までに前例がないから・・・」とか言っていたら、絶対に成功しません。

高い目標と強い信念があったら必ず成功する、とは断言できませんが、なかったら必ず失敗する、とは断言できます。

私も自分で色々小さいアプリを公開しているので、そういうことを忘れないようにしたいと思います。

2007年3月15日

gooラボで仮想デスクトップ「ウェブトップ」が開始

gooラボで仮想デスクトップ「ウェブデスクトップ」が開始 - CNET Japan
gooラボ ウェブデスクトップ実験

ウェブデスクトップという発想は結構前からありましたが、gooラボのデスクトップはなかなか完成度が高そうです。

ブラウザ上のOSの中で、ブラウザを立ち上げてブラウジングできる(ややこし)というのは、なんとも奇妙なお話ですね。

要は、ウェブデスクトップにすることで、家や会社での作業が場所に依存することなく続けることが出来る、みたいなことらしいです。

うーん。どうなんだろ。

でも、やはりAjaxでゴリゴリとリッチなインターフェースを描くのは、なんとなく限界がある気がするんですよね。限界、というのは、一般に普及しているマシンスペックと、技術が要求するマシンスペックとの差がどんどん広がっている気がしていて。やりたいことは分かるけど、でも使いにくいよなぁ、というのが正直なところ。

わざわざデスクトップを共有しなくても、wordやexcelのような機能はGoogle Docs & Spreadsheets (祝日本語化!)で共有できるし、Webページもはてぶやdel.icio.usのようなソーシャルブックマークで共有できるからなぁ。作るのが大変なわりに、使いどころがない微妙な感じです。

Flashでこういうの作ってみたら、意外とおもしろいのかもしれないな。

2007年3月14日

Thank Goodness It's Friday

ため日記 - はてなスタッフ集合写真 2007
My Life Between Silicon Valley and Japan - はてなもずいぶん大きくなってきたね

はてな社員の集合写真が公開されていました。

みんないい顔しているなぁ。楽しそうだなぁ。僕も入れてくれないかなぁ(とか言ってみたり)。

それはさておき、「あしか」とか「いるか」とかネーミングセンスが僕の心をくすぐるわけですが、今回は"TGIF(Thanks Goodness, It's Friday! )"ですよ。

金曜日の夜に行う振り返りのことだそうです。なんかかっこいいっすね。

今度のチームでのミーティングの名前をこれにしようかな。

で、ネットを「Thanks Goodness, It's Friday!」で検索したら、↓こんなページが見つかりました。

Thank Goodness It's Friday

アメリカンジョークなんですかね。つたなく訳してみると、こんな感じでしょうか。

ビジネスマンがビルのエレベータに乗ると、そこにはブロンドの女性が先に乗っていた。

彼女は彼に、「T - G - I - F」と挨拶をした。

彼は彼女にほほえんで、「S - H - I - T」と答えた。

彼女は彼を見つめ、少々困惑し、もう一度「T - G - I - F」と言った。

彼は彼女の困惑を分かった上で、「S - H - I - T」と答えた。

ブロンドの女性は友好的になろうと努めて、彼女のありったけの笑顔を見せて、可能な限り優しく「T - G - I - F」と言った。

男性は彼女にもう一度微笑んで、またも「S - H - I - T」と奇妙な返答をした。

ブロンドの女性はとうとう説明しようと思い、「T - G - I - F、つまりThank Goodness It's Friday ってことよ、分かった?」と言った。

男性は答えた、「ごめんよ、ハニー、今日は木曜日だよ (Sorry, Honey, It's Thursday.)」


SHITがあまり好ましくないという言葉であること知らないとおもしろくないですね。

2007年3月13日

Googleの軽量Javaコンテナ google-guice

GoogleがDIコンテナを発表しました。

google-guice - Google Code

上記ページに書かれている特徴は↓こちら。

  • Guice empowers dependency injection.
  • Guice cures tight coupling.
  • Guice enables simpler and faster testing at all levels.
  • Guice reduces boilerplate code.
  • Guice is type safe.
  • Guice externalizes configuration when appropriate.
  • Guice lets you compose your application of components which are truly independent.
  • Guice reports error messages as if they will be read by human beings.
  • Guice is the anti-static.
  • Guice is small and very fast.

なかなかおもしろそうです。

DIコンテナと言えば、老舗の Spring framework か、国産で勢いのある Seaser2 か、って感じでしたが、さてGuiceの実力はどんなものなんでしょうか。

とりあえず、上記売り文句で、
・Guice enables simpler and faster testing at all levels.
・Guice is small and very fast.
は気になるところ。

今度時間を見つけて触ってみようかな。

2007年3月12日

Mashup Award 2nd 締め切り!

本日17:00にSun×Recruit の Mashup Award 2nd の応募が締め切られました。

結果発表は21日の夕方だそうです。

前回は登録だけして応募しなかった僕ですが、今回は結構がんばって作りました。

ということで、他の人がどんなものを作っているのか気になるところ。Google ブログ検索やテクノラティを駆使して、応募したという人のブログを検索してみました。

・「ゆーすけべー日記: カーセンサーとYouTubeのマッシュアップサイト作ってみた
サービス:CarTube / カーチューブ

・「たんきゅうラボ | Mash up 2nd 応募作品 『単語カードツクール』
サービス:単語カードツクール

・「気ままな話: マッシュアップアワード2ndにエントリー
サービス:ひまつぶし

・「KiGreTube :: キグリツベ とは?? - QUELTIDE
サービス:KiGreTube :: キグリツベ

・「zuzara : HANAABI!!:wacaal APIで情報の花火を打ち上げてみた
サービス:HANAABI!!

・「TECH SPOT ≫ Mash up Awardエントリー!
サービス:グルメ検索比較サイト グルメマーカー


みなさん面白いこと思いつくものですねぇ。

前回が割と Google Maps との Mashup や CGM系のサイトが多かったのに比べて、今回はバリエーションに富んでますね。これは選考が楽しみです。

ちなみに僕が応募したのは↓これ。さて、どうなることやら。

・「でぃべろっぱーず・さいど: 「asso-ball」のアーカイブ
サービス:asso-ball.net --- 関連する「言葉玉」で遊ぼう!

2007年3月11日

"I'm Feeling Lucky"のブックマークレット

GoogleのTopページにある "I'm Feeling Lucky" というボタン。みなさん使ってますか?

あのボタンって、Googleが検索ワードに一番マッチしていると判断したページにいきなり遷移してくるというボタンなんです。

当然みんな知っているものだと思っていたんですが、自分の周りにはこのことを知っている人が結構少なかったので、ちょっと知識をひけらかす風に書いてみました。

で、こちらのページで、検索関連のbookmarkletを配布しているのですが、その中に、"I'm feeling Luckyのブックマークレットが無かったので作ってみました。

↓ブックマークレットはこちら。(「右クリック」→「お気に入りに追加」で追加してください)

ずば検!

「ずばり」目的のページが「検索できる」ってことで、「ずば検!」という名前にしてますが、気に入らなかったらお気に入りに登録後、変更してください。

Webページ中で、検索したい言葉を選択して、お気に入りから該当のショートカットを起動すると、「ずばり」目的のページが表示されるはずです。

Googleに出会って早6年。あまり使ってこなかった"I'm Feeling Lucky"ですが、使い始めてみると意外と気持ちが良かったりします。

2007年3月10日

「最新Pythonエクスプローラ Django,TurboGears,Twisted,IronPython 完全攻略」を買いました。

最新Pythonエクスプローラ Django,TurboGears,Twisted,IronPython 完全攻略」を買いました。

Django、Turbo Gearsといったフレームワークから、Pythonの言語についての解説、さらにはNintendo DS上でPythonを動作させるという小ネタまで充実してます。

「Python良いよ」みたいなことはちょいちょい聞くのですが、Ruby on Railsに押されてか、なかなか実際の利用例を知ることができなかったので(そもそもPythonに関する書籍が少ない!)、おもしろい記事ばかりでした。

この本を元にしたPythonの話はまた今度書くとして。

この記事中で知ったのですが、Pythonって結構たくさん実装があるんですね。

Pythonの作者がCで作っているCPythonに、JavaのVM上で実装されたJython、.Net上で実装されたIron Pythonなどなど。PythonでPythonを実装したPyPyなんてのもあるらしいです。パイパイって響き、なんとなく惹かれます。響きだけですが。

響きだけ、というと、Pythonには"CherryPy"というフレームワークもあるみたいですよ。

チェリーパイって、欧米か! (まあ、欧米のものなのですが)

Pythonの由来はイギリスのコメディ集団「Monty Python」なんだそうで、Pythonの開発に関わっている人たちには、そういうユーモラスな感性があるのかもしれません。

Python - Wikipedia

最新Pythonエクスプローラ Django,TurboGears,Twisted,IronPython 完全攻略
Software Design 編集部
技術評論社 (2007/03/02)
売り上げランキング: 21305

2007年3月 9日

asso-ball.net 機能追加 003

asso-ball.netに機能を追加しました。

追加したのは以下の機能です。

・wacca music player
クリックした言葉玉の言葉でwacca apiを検索します。
該当する曲があれば、その中から1曲だけ情報を取得します。
取得した曲が1曲以上あれば、wacca music playerが表示されて、音楽を聴くことができます。
自分が好きな言葉から、関連する言葉をどんどんクリックしていくと、自分の好きな言葉のイメージに近い曲が聴けるんじゃないかというところを狙ってます。

・TOPで空文字からのstartを許可
好きな言葉と言われても、ぱっと思いつかないという声も聞いたので、空文字でもstartできるようにしました。
その場合、sagoolで検索されているキーワードが8個出てきます。

mash up award 2ndの締め切りは12日。一応そこをめどに磨き上げようかなと。

あ、あと今回のバージョンアップで、TOP画面のロゴとか配置をちょっといじりました。

この週末でヘルプページとか作ってお化粧していこうと思ってます。


<関連エントリ>
asso-ball.net 機能追加 002 (でぃべろっぱーず・さいど)
amazon の関連商品をグラフィカルに楽しく検索! (でぃべろっぱーず・さいど)
asso-ball.net 機能追加 (でぃべろっぱーず・さいど)
mash up award 2nd 出品アプリ第一弾公開 (でぃべろっぱーず・さいど)

2007年3月 8日

IE7 + Google spreadsheets で困ったこと

昨日のエントリで、google spreadsheetを利用したのですが、そのときにちょっとだけ困ったことが発生しちゃいました。

セルの中で改行しようとして Alt + Enter を押下すると、突然IE7が全画面表示に。

あれ、こんな仕様だったっけ・・・。

改行はちゃんとできているので、「機能」的には問題ないんですが、改行をするたびに、全画面になったり、もどったり。

うーむ。

IE6のときはこんなことなかったはず。そしてFF2でも、もちろん再現せず。

これはもしや、Officeの牙城を崩されることをおそれたMSが仕込んだ罠だったりして・・・。

とりあえず回避方法を調べなければ。

2007年3月 7日

プロジェクト管理ツール比較表

なんかこのエントリが好評だったので、みなさんプロジェクト管理ツールに興味があるのかと思い、とりあえずTracとredMineの比較表を作ってみました。

Google Docs & SpreadSheet で作ってますので、間違いがあったらちょいちょい修正するかもしれません。

↓sheetのURLはこちら
http://spreadsheets.google.com/pub?key=piV-xE0pxQrgxSmrLXZf_ZA

PJで実際にTracを使った経験と、redMineを触ってみた感触から考えると、Tracはプログラミング中心のチーム向きで、redMineは作業系のタスクが多いチーム向きなのかなぁと思います。

後は、自分でごりごりカスタマイズしていきたい人はTrac、プラグインのインストールとかめんどくさいって人はredMineという棲み分けもあるかも。

2007年3月 6日

asso-ball.net 機能追加 002

asso-ball.netに若干機能を追加しました。

追加したのは以下の2点です。

・上下左右に移動できるようにした。
 →マウスを画面の端に移動すると、移動用ボタンが表示されます。

・音楽を流せるようにした。
 →今はデフォルトの曲が流れてますが、ここはもう一ひねりするつもりです。

予定では、クリックしたワードの内容から、利用している人がどんなことに興味があるのかを属性付けていこうかと思ってます。そして、その属性に関連するワードで、waccaを検索して、利用可能なMP3を取得し、BGMとして流す、なんてことも検討中。

どこまでできるか分かりませんが、ひとまずこの実装を目標にして進めたいと思います。


<関連エントリ>
amazon の関連商品をグラフィカルに楽しく検索! (でぃべろっぱーず・さいど)
asso-ball.net 機能追加 (でぃべろっぱーず・さいど)
mash up award 2nd 出品アプリ第一弾公開 (でぃべろっぱーず・さいど)

2007年3月 5日

グループウェアなどに社外からアクセスできるASP型簡易VPNサービス

ITmedia Biz.ID:サイボウズ、グループウェアなどに社外からアクセスできるASP型簡易VPNサービス
Japan.internet.com Webビジネス - サイボウズ、グループウェアに社外からアクセスできる簡易 VPN サービス提供

会社のグループウェアって、スケジュール管理やタスク管理等できて便利なのですが、セキュリティの関係から社外からアクセスすることができず、それだけ利便性が大きく低下しているという一面があります。

だからといってVPNが簡単に設置できるかというと、それなりの費用がかかってしまいます。

その点、サイボウズのこの方式はなかなか良いところを突いているのではないでしょうか。

コストが抑えられ、要件が満たせる方式になっています。

必要な要件をシンプルな実装で実現するというスタイルは、好感が持てます。

2007年3月 4日

Flash本あれこれ。

先日、Mashup award 2ndに出品するアプリを作るのに、Flashを選択しました。

Ajaxでごりごり作ることも考えたのですが、複数ブラウザへの対応やユーザビリティ、見栄え、を考えた上でFlashの方が良いかなと考えました。

で、開発の時に参照した本などをメモしておきます。

AcriotnScriptのリファレンスブックです。僕が持っているのは3rd editionです。

Flashのとっかかりとして、「あー、こういうの作ってみたい」と思うようなサンプルがいくつか載っていて、楽しめました。ちなみに、asso-ball.netの一部コードは、この本のサンプルを眺めていて思いついたものです。

Flash ActionScript Handbook 4th edition
大塚 勝三
ソフトバンククリエイティブ (2006/03/24)
売り上げランキング: 9083


続いて、ポケットリファレンス。

ActionScriptの記述方法が分かったら、重宝する本です。(※Macromediaが提供していたヘルプやリファレンスは使いにくかったです)
具体的な使い方もちょろっと書いてあり、開発の時には手放せない1冊でした。

ActionScript ポケットリファレンス [Flash MX 2004/MX/5対応]
馬場 ぎんが
技術評論社 (2005/05/20)
売り上げランキング: 79044


これ↓は以前も紹介しましたが、FLASHのテクニックが色々と載っています。応用編ですかね。

.swfファイルから元のコードをデコードする方法とか、すれすれのテクニックも載っていて結構楽しめます。Flashでアプリを作ったは良いけど、何か物足りないというときは、この本をパラパラめくると、何かおもしろいアイデアが見つかるかもしれません。

Flash Hacks―プロが教えるテクニック&ツール100選
シャム バンガル Sham Bhangal クイープ
オライリージャパン (2005/07)
売り上げランキング: 44528

で、今気になっているのが以下の2冊(1冊は2007/3/16発売)。

これはActionScript3.0について書いてある本ですね。

先日はてぶで紹介されていました。

ActionScript3.0について、今興味があって、落ち着いたら勉強してみようかなと思ってます。

ActionScript 3.0ゲームプログラミングブック
布留川 英一
毎日コミュニケーションズ (2006/11)
売り上げランキング: 17281


↓こちらは、オライリーさんから今度発売される、Flashのクックブック。「タイムライン派のための実用レシピ集」というサブタイトルが気になりますが、おもしろそうなので見てみようかと。

http://www.oreilly.co.jp/books/9784873113197/

2007年3月 3日

Photoshopがウェブアプリになって、無償版に

アドビ、「Photoshop」をウェブアプリ化へ--無償版として提供予定 - CNET Japan

Photoshopまでもがウェブアプリ化ですか。

無償版になるのは嬉しいですが、デスクトップアプリはデスクトップアプリなりの良さがあるので、なんでもかんでもウェブアプリにすれば、というのはいただけないですね。

先日、Photoshop elementsの最新版を購入して使っているのですが、結構使いやすく、重宝してます。

画像処理という結構負担のかかる処理をウェブアプリ化してしまって、ユーザビリティ、可用性は損なわれないのか、という点が心配です。

2007年3月 2日

個人でWebサービスを作る時のポイント(+)

ウノウラボ Unoh Labs: 個人でWebサービスを作る時に一番大変なこと

ウノウラボでWebサービスを作るときのポイントが紹介されていました。

「寝る前にドメインを取る」「寝る前にレンタルサーバを借りる」という「寝る前に」系は確かにそうそう。思いつきで行動して後に引けなくすることが大事ですよね。

僕も自作のWebアプリをいくつか公開してきた経験から、いくつかポイントを追加したいと思います。


自分が思いつく限りの宣伝活動を行う。

友達にメールしたり、会社の同僚に使ってもらったり、あるいは仕事のお客さんにも使ってもらったりという自分の知り合いへのアプローチは基本中の基本。
「なんか恥ずかしい」とか言っていては駄目。あと、自分が見ている前で触ってもらえるというのも利点の1つです。自分が思っても見なかったところをクリックしたりとか、これは当然分かってもらえるだろうというオペレーションが分かってもらえなかったりするものです。

あと、ソーシャルブックマークに自分で投稿したり、mixiなんかのWebアプリを作る系のコミュに投稿してみたりするのもありかと。
ただし、複数アカウントで自作自演のブックマークをしたり、mixiのコミュに同じ文面のマルチポストをしたりといったマナーの悪い行為(利用規約違反)には気を付けましょう。


色々な人に触ってもらう。

自分に好意的な意見を出してくれる人だけじゃなく、割と厳しい意見を持っている人にも意見を聞きましょう。
あと、年の離れた上司とか、自分の親とかもチェック。
年代が異なると、それだけでアプリへの接し方が異なり、新鮮な意見がもらえることがあります。


指摘されたことはちゃんとメモっておく。

アプリを作っている途中から公開した直後は半ば興奮状態にあるので、人から何か言われても「いやいやこれはそういうポリシーだから」「こいつ分かってないなぁ」とオレオレ状態になりがち。それはそれで良いとして、後から振り返ると、あのときあの人が言った言葉は正しかった、なんて思うこともしばしばあります。
ちょっとクールダウンしたときに振り返ることができるように、指摘されたことは漏らさず記録にとっておきましょう。


利用されなくてもくさらない。

公開した直後は、世間の反応が気になるもの。公開と同時にアクセス殺到!なんてことになれば良いのですが、なかなかそうもいきません。
「せっかく作ったのに・・・」とここで意気消沈して、その後のメンテナンスが怠りがち。

ただ、いつどんなタイミングで注目されるか分からないのがWebの世界。来たるべくその日に備えておく忍耐強さも必要です。


ちなみに僕も↓こんなサービスを展開してます。(ほとんど使われてませんが)

share the MAP!

asso-ball.net --- amazonの関連商品を楽しく閲覧しよう!

asso-ball.net --- 関連する「言葉玉」で遊ぼう!

※はてぶの人気エントリにトラバを打つというのも、「自分が思いつく限りの宣伝活動を行う。」の1つです。はい。

2007年3月 1日

Google Maps 上の新しいサービス2つ

久しぶりにGoogleネタです。

グーグル、Googleマップ上に広告を表示する「ローカルビジネス広告」を開始 - CNET Japan

Google AdWords: Google ローカル ビジネス広告 (Beta)」にあるように、マップ上に広告を表示するサービスです。

飲食店など、エリアを意識する必要のある広告にはかなり有効そうです。

普通のテキスト広告なら見て見ぬふりですが、ぼーっとGoogle Mapsを眺めていて、自分が住んでいる地域の意外な場所に意外なお店があったら、ちょっと行ってみたくなります。

もう一つは、米のGoogle Maps上で交通渋滞情報が表示されるようになったというもの。

New York, NY - Google マップ

色つきで分かりやすく表示されています。

日本でも早く実装されないかなぁ。