« Flashをスマートに表示する方法 | メイン | ウェブユーザビリティの法則 改訂第2版 »

HDDがT(テラ)の時代へ

HDDが1TBの大台到達、日立製が約5万円で発売

3.5インチハードディスクも、とうとうT(テラ)の時代に突入です。

何に使うんだと思われる方も多いのでしょうが、動画収集/編集をしていると想像以上に容量を必要とするんです。特に最近は家庭用ハイビジョンカメラも流行っているので、ますます1コンテンツあたりの容量が増えていきそうな雰囲気です。

amazonでも売っていないかと思い、検索してみましたが、 Deskstar シリーズの500Gモデルしかありませんでした↓。

日立GST Deskstar 7K500(500GB/ATA133/7200rpm/8MB) HDS725050KLAT80
日立グローバルストレージテクノロジーズ

Deskstar 7K500

500Gでも、お値段は2007/3/31付けで22,100円だって。HDDも安くなったなぁ。

先日の mash up award でいただいた賞金でPC周りを若干強化しようと思っていて、HDDの拡張は優先順位の上位にあるんですが、さて、何G拡張したものか。

コメント (1)

通りすがりです。