« gooラボで仮想デスクトップ「ウェブトップ」が開始 | メイン | SEのホンネ話―会社じゃ言えない »

社内SNSのオフ会で得たサービスを作るときに大切なこと。

社内SNSのユーザ会(オフ会)に行ってきました。

私の会社の中にはSNSがありまして、とある技術集団チームが作って運営しています。

開発言語はRuby on Rails。

ブログ書いたり、グループ使ったりという機能はもちろんのこと、ソーシャルブックマーク機能やその他諸々のおもしろい機能があります。しかも、未だに毎週新機能がリリース/機能が改善されているのだからすごい。

で、今日はその利用者のオフ会みたいなものが開催されたというわけ。

普段SNS内で発言を見ているので、なんか初めて会った気がしないんですよね。SNSの上での雰囲気がそのままリアルになった感じ。

今後このSNSをどうしていくか、みたいなことについて、それぞれ思いの丈を話すわけです。

なかなか楽しい時間を過ごすことができました。

その中で気が付いたことが1つ。

ユーザにサービスを提供するようなときは、「え?まじで?うそやん?」と言われるくらい高い目標を掲げておくべきだということ。そしてそれが達成できることを強く信じていること。

Googleが「全世界の知識を集約して検索できるようにする」なんてことを言っていた気がしますが、それくらい目指すところが高くないと、良いものは産み出せないですよ。

下手にオトナになって、「現実的に考えて・・・」「他がやってからでいいよ・・・」「今までに前例がないから・・・」とか言っていたら、絶対に成功しません。

高い目標と強い信念があったら必ず成功する、とは断言できませんが、なかったら必ず失敗する、とは断言できます。

私も自分で色々小さいアプリを公開しているので、そういうことを忘れないようにしたいと思います。