« Word & Excel の小技 | メイン | Rails 再チャレンジメモ »

Google の Power Point キラーに期待すること

数日前のニュースになりますが、Google が Office のパワーポイントにあたる機能を Google Docs & Spreadssheets に加えることを発表しました。

グーグル、「Google Docs & Spreadsheets」にプレゼン機能を追加へ - CNET Japan
ITmedia Biz.ID:Google、「PowerPointキラー」をこの夏公開へ

ネット上では、「いよいよ MS Office に取って代わるか!?」という論調で騒がれていますが、個人的にはちょっと違うところに期待したくなってます。

というのは、最近IT戦記のamachangが、Javascript を利用したプレゼン資料をネット上に公開してますが、ああいうものがもっと増えて欲しいなぁと思ってるんです。

「ネット初心者のおじさんに送るWeb2.0とは?」とか「ハードコア Javascript」とか、あるいはこういう技術系とかだけじゃなく「スーパーで上手に買い物するためには」みたいなものとか。

そんなんブログのエントリで良いじゃんって話もありますが、いえいえ、プレゼンツールで作れるからこその手軽さってものがあるはず。

見る方も、ブログのエントリをだらだら読むのは疲れるけど、プレゼンツールでキーワードだけ拾い読みなら読みやすいかもしれません。

かくいう自分も、会社の部会で「Webアプリ最新動向」とか銘打って10分くらいのプレゼンを発表しようかと思ったんですが、部内の全員がそういうところに興味があるわけじゃないし、また必須の知識でもないわけです。そういうとき、こういうプレゼンツールで資料を作って、興味がある人は見て~とメールを出すだけでも良いのかなと。で、ネットに公開されていれば、それこそ色々な人に見てもらえるので作った甲斐があるというものです。

あー、早く Google 版パワポがサービス開始されないかなぁ。