« ウェブユーザビリティの法則 改訂第2版 | メイン | Web3.0の姿 »

大変化時代のキーワード ネット社会とビジネスを語る術語集

大変化時代のキーワード ネット社会とビジネスを語る術語集」が気になったので購入してみました。

新書ブームの今、とうとうアスキーまで新書を出しちゃいましたよ。本書はその第1巻になります。

目次に本書で紹介されている用語があるので、紹介がてら転記します。



はじめに

第一部 ウェブが大変化を起こした
 ・Web2.0
 ・ブログ
 ・グーグル
 ・SEO
 ・SEM
 ・アマゾン
 ・アフィリエイト
 ・ロングテール
 ・マジックミドル
 ・オープンソース
 ・Ajax
 ・マッシュアップ
 ・クリエイティブ・コモンズ
 ・ウィキ
 ・SNS / ミクシィ
 ・ソーシャルブックマーク
 ・RSS
 ・ユーチューブ
 ・メタバース / セカンドライフ
 ・バイラル広告
 ・ライブ戦略

第二部 企業とビジネスに迫る大激震
 ・グローバリゼーション
 ・フラット化
 ・オフショアリング
 ・イノベート・アメリカ
 ・BRICs / n-11
 ・インソーシング
 ・アップローディング
 ・スモールワールドネットワーク
 ・ティッピングポイント
 ・ネットの中立性
 ・ただ乗り論
 ・情報大航海プロジェクト
 ・グーグル型雇用
 ・J-SOX法
 ・BI (ビジネスインテリジェンス)
 ・ITガバナンス
 ・著作権延長問題
 ・Zune税
 ・コンピュータ・フォレンジック
 ・アカウントアグリゲーション
 ・ウェブアクセシビリティ
 ・象徴的貧困

第三部 技術がさらなる変化を加速する
 ・IP化
 ・NGN
 ・第四世代携帯電話
 ・無線LAN / WiMAX
 ・P2P
 ・XML
 ・JAVA
 ・ウェブアプリケーション
 ・SaaS
 ・ガジェット / ウィジェット
 ・電子ペーパー
 ・オートID
 ・暗号化技術
 ・セマンティックウェブ
 ・センサーネットワーク
 ・ナノテクノロジー
 ・スピントロニクス / フォトニクス
 ・電子暗号

ざっと眺めてみても、ここ最近あちこちで目にする言葉が多いです。

そんな中にも知らない言葉があったりして、勉強になります。僕の場合、「マジックミドル」や「センサーネットワーク」「スピントロニクス / フォトニクス」あたりが初耳の言葉でした。

1つ1つのキーワードも、コンパクトにまとめられていますので、情報の整理には良いかもしれません。

こういうのって、いざ人から「○○って何?」とか聞かれたときに、なかなか上手く答えることができないんですよね。そういう意味でも、カバンに入れておいて損はない1冊だと思います。

大変化時代のキーワード ネット社会とビジネスを語る術語集
2011年を考える会
アスキー (2007/03/12)
売り上げランキング: 46189