« 2007年4月 | メイン | 2007年6月 »

2007年5月 アーカイブ

2007年5月31日

Google Developer Day 2007 に行ってきました。

Google Developer Day 2007 に行ってきました。

いやはや、超楽しかったです。はい。開発者として良い刺激を受けました。

ってことで、感動が冷めないうちに簡単にまとめておきます。


会場は台場の日航ホテル。1Fのイベント会場を利用しての開催でした。


ホテル前、ホテルの中にはこんな案内板が出てました。



会場で受付をすると、さっそくこんなグッズをもらいました。


同時翻訳用のイヤホンも貸してくれます。


開場まで、こんなスペースでまったりとしてました。Googleお得意のバランスボールがあったり、お菓子がおいてあったり。



午前の講演会場はこんな感じ。


モニタでは、Google Maps API を利用したMash up サイトのかっこいい紹介映像が流れてました。


時間通りに開場して、まずは午前のセッションから。

・ご挨拶 - グーグル株式会社 エンジニアリング ディレクター マグラス みづ紀

エンジニアリング ディレクター のマグラス みづ紀さんかの挨拶で幕を開けました。

このGoogle Developer Day は世界10カ国で順次開催されていて、東京会場はシドニー会場に次いで2番目。シドニーから2時間遅れでの開催だったようです。


・基調講演 - Google, Inc. Uber Tech Lead/Manager Greg Stein

最初の公演は、Greg Stein 氏による、オープンソースの考え方について。

印象深かったのは以下の2点です。(各講演の細かい話は他のニュースサイトでUPされていますし、映像がYouTube や Google Video で見られるようなので、以下雑感だけコメントを入れます。)

「Google がコードを公開するのは、それ自体にそれほど価値を見いだしていないから。ページランクの仕組みやインフラは価値があるが、コードそれ自体にはそれほどの価値はない。だから公開して共有することに利点がある。」

「Google は多くのオープンソースを利用しているので、オープンソース/オープンソースコミュニティに対して何らかの還元をしてあげないといけない。」

特に2点目は、「そうだよなぁ」と強く納得。多くの企業でオープンソースのプロダクトを利用していますが、だからといってオープンソースに対して何らかの寄与をしているとは限りません。むしろしていない方が多いでしょう。この辺の考え方は、開発者を重視するGoogle らしい考え方だなぁと思いました。


・ゲスト講演 - 株式会社はてな 取締役(最高技術責任者) 伊藤 直也

はてなの伊藤直也さんの講演は、大部分がはてなのサービスについて。

この辺は色々読んで知っているので、「そうそう」と思いながら聞いていました。

おもしろかったのは、Web API の考え方について。

「サービスはユーザをenpowerment する。API は技術者をenpowerment する。」

これまた開発者を大事にするはてならしい考え方だと思いました。


・グーグル最新情報 - グーグル株式会社 シニア プロダクト マネージャー 及川 卓也

本日の一番のサプライズ講演でした。

iGoogle の Gadgets コンテストが発表されたり、Google Gear が発表されたり。

というか Google Gear すごすぎ。

JavaScriptでクライアント側にDBを作っちゃって、オフラインでもWebアプリが操作でき、オンライン時に同期を取ることができるという仕組みです。

次来るのはAPOLLOかと思ってましたが、断然 Google Gear が魅力的。

早速 Google Reader が対応されているようです。


・ランチ

ランチは別会場に用意されていました。

こんなお弁当が出るとは。なかなか美味しかったです。


・Google Gadgets API - Sophia Brueckner

午後最初のセッションはGoogel Gadgets について。

講演者はSophia さん。可愛らしいキュートな方でした。

Gadget を作るのがいかに魅力的か。 そして簡単か、ということを存分にアピールされてました。

ということで、そのうち「wordarium.net」と「asso-ball.net」をGadget化しますのでお楽しみに。


・Google Desktop Gadgets - James Yum

続いて、Desktop Gadgets の方。

簡単なアプリしかできなかと思っていたら、Google Desktop の indexを見に行けたり、Google talks のAPIを利用して通信できたりと、結構多機能なんですね。

これも挑戦してみようかな。


・Google AJAX API - 小俣 裕一

3番目は、Google AJAX Search API と Google AJAX Feed API について。

両方とも触ったことがあるので、ふむふむと聞いていました(最近、これ作りましたし)。

僕がまだ使ったことがない機能もあるようで、それを使ってみようかなと。


・Software Engineer in Google - 鵜飼 文敏

最後のセッションは、鵜飼さんによるGoogle でのエンジニアの働き方について。

これがある意味一番おもしろかったです。

発表資料がUPされるそうなので、内容についてはそちらを参照してください。

印象深かったのは、プロジェクトチームは2~6名くらいで、地理的な制約に関係なくチームが組まれるという点。

人数はやっぱりそれくらいじゃないとうまくまとまらないんだなーと思ったり。

・レセプションパーティー

最後にレセプションパーティーが開催されました。


Googleの社員さんと色々お話ししてきました。

一人で寂しくしていたところ、先日のmash up award 2nd で賞をいただいた kizasi.jpの方がいらしていて、「賞いただいたんですよー」と声をかけることができました。

最後の方で、Google の社長とお話をすることができました。

日本のソフトウェア開発の問題点をずばずばと指摘され、さすがだなぁと。


ということで、一日楽しく過ごすことができました。

アンケートに答えて、最後に Google Developer Day Tシャツまでいただいて、これで参加費が無料ってんですから、さすが Google です。

今日得た情報をもとに、また Google API を利用して mash up していきたいと思いました。


<関連ニュース>
グーグル、世界10都市で開発者向けイベント-ITのニュース:イザ!
全世界10都市でGoogle Developer Day開催--目玉は「Google Gears」の発表 - CNET Japan
これがGoogleブラウザの正体?--オフラインでもウェブアプリが使える「Google Gears」 - CNET Japan
「皆がウェブを強化する環境を作りたい」--グーグル、開発者向けイベントを開催 - CNET Japan
これからのWeb開発どうなるの?OSSとの関わりは?Google語る - CNET Japan
CNET Japan Blog - CNET Japan Staff BLOG:Google Developer Day 2007基調講演メモ
ITmedia Biz.ID:Webブラウザの限界に挑戦――オフラインでもGoogleが利用可能に
ITmedia Biz.ID:Google Gears対応版「Google Reader」は、ブラウザの限界を“突破”できるか
CodeZine:「サプライズはGoogle Gears」 全世界でGoogle Developer Day 2007開催(グーグル)
CodeZine:Google Gears × Google Readerをさっそく使ってみた(グーグル)
Webアプリケーションのオフライン動作を可能にする「Google Gears」 | エンタープライズ | マイコミジャーナル
【レポート】Google Developer Day 2007 - MashUp on MashUpを実現する「Google Mapplets」、ほか | エンタープライズ | マイコミジャーナル
Official Google Reader Blog: Oh Sam I Am, can I read it on the tram?

2007年5月30日

microsoft surface

今日は衝撃的な製品やサービスが立て続けにリリースされた日でした。

午前中は、Google Maps の新機能「Street View」にすっかり魅せられていたんですが、その後 microsoft surface のニュースもいくつか見つけて、こちらにも興味を引かれました。

まあ、Google Maps の Street View については、明日の Google Developer Day にて詳細説明があることを期待して、今日のブログでは surface を取り上げることにします。

surface ってなんぞや?って方は、まずは以下の動画を見てみてください。

これが、surface です。

キーボード、マウスがなく、ジェスチャーで操作するというコンセプトのものはこれまでにもありましたが、個人的にぐっと来たのが、他デバイスとの連携。

写真を取って、surface の上にカメラを置くと、そこから今撮ったばかりの写真がポコッと、まるでカメラから産まれてきたかのように画面に広がります。

自分の持っている音楽ライブラリを画面上に広げ、音楽プレーヤ Zune (iPod じゃないのよね)を surface 上に置くいて、指先で曲を弾いていけば Zune の中に曲が登録されていきます。

いざ、これが実用化となると、散らばって出るのは見た目は派手かもしれませんが、一覧性に乏しいですし、一枚一枚弾いて目的の写真を探す手間は想像以上にストレスがたまるんじゃないかと思うんですが、まあ見ている分には楽しげですよね。

もう少し分かりやすい動画は以下の公式サイトから見ることができます。

Microsoft Surface

じっくり1時間くらい触ってみたいなぁ(たぶんそれだけで十分満足しそうな気がします)。


<関連ニュース記事>
・Microsoft Surface
ITmedia News:MS、ハイテクテーブル「Surface」を発表
MS、タンジブル・デバイス「Surface」を発表 - @IT
CodeZine:MS、近未来型コンピュータSurface発表 「マウスなし キーボードなし 30インチ」(マイクロソフト)
フォトレポート:MS、テーブル型PC「Microsoft Surface」を披露 - CNET Japan

・Google Maps Street View
Google Mapsに「Street View」機能、地上から見た道路の風景を表示
ITmedia Biz.ID:Google Mapsに目的地の風景表示機能とガジェット作成ツール登場
フォトレポート:道路レベルで表示可能となった「Google Maps」 - CNET Japan
街に飛び出す「Google Maps」--道路レベルでの表示を追加 - CNET Japan

2007年5月29日

リアルはてなブックマーク作ってみました。

はてなのロゴが刷新され、クリエイティブ・コモンズライセンスで公開だそうで。

はてな、ロゴマークを刷新--クリエイティブ・コモンズライセンスで公開 - CNET Japan
はてなロゴマークを使ってみよう


で、上記 CNET Japan にトラックバックを打っているサイトで、ロゴを使ってTシャツとかマグカップのイメージ画像を作っていました。

はてな、ロゴをクリエイティブ・コモンズで公開と言う事で色々作ってみました。: DesignWorks


それに触発されて、僕も作りました。

リアルはてなブックマーク。

多分、色んな人が画像作ってるんでしょうけど、酔っぱらってるんで勘弁してください。

070529_hatena.gif


5分で作ったんで、クオリティの低さも目をつぶってください・・・。

2007年5月28日

pptとppsファイルの切り替えはファイル名の変更だけでできるよ。

ITmedia Biz.IDにてパワポの技が紹介されていました。


ITmedia Biz.ID:一発でパワポのプレゼンを行う方法


資料を作成し終わって、あとはプレゼンするだけ! となったら、普通に「PPT(PPTX)」形式で保存するのではなく、「スライドショー形式」で保存してみよう。拡張子は「PPS(PPST)」だ。


このファイルを開くと、いきなりスライドショーの形でPowerPointが起動する。編集することはできないが、お客様に余計な画面を一切見せないという意味でも、利用価値は高い。またファイルサイズが小さくなるのもポイントだ。


とあるように、確かにppsファイルで保存しておくと起動がすっきりしていて便利。


超小ネタですが、ppsファイルからpptファイルって拡張子を直接書き換えるだけで編集可能になります。(だからppsファイルにするとファイルサイズが小さくなるというのはちょっと疑問が残ります・・・)

たまにお客さんにパワポの資料を出すとき、「簡単にパワポの資料がコピペされないように」とppsファイル形式で渡す人いるけど、あまり意味ないですね。せめてPDFファイルにするくらいのことはしましょう。

※常識かもしれませんが、自分の周りに知らない人多かったので書いておきます。

あと、確かwindowsであれば、ppsファイルの再生にパワポは不要だったはず。

2007年5月27日

もうすぐ Google Developer Day !

今週の木曜日は楽しみにしていた Google Developer Day です.

Google Developer Day 2007 - 東京

発表されてからすぐに申し込んだおかげで、無事に招待状(メール)が届きました。

でもって、公式サイトの方では、Developer Day ブログなるものが始まっていたり、各セッションの内容が公開されていたりします。

Google からのリマインダメールで嬉しいサプライズだったのが、はてなの伊藤さんのゲストスピーチ。これは楽しみ。

さらにシニアプロダクトマネージャから「グーグル最新情報」があるってことで、これはもうたまりませんなぁ。

午後は2トラックに分かれてのブレイクアウトセッションということで、どちらのセッションに参加するか迷うところ。とりあえずH-4は外せないと思っているのですが、どうなんだろ。

良い感じの内容だったら、このブログで当日の様子を書きたいと思いますので、お楽しみに!

以下、当日の進行表です。

++++アジェンダ++++
2007年5月31日 (木)
10:00 - 12:00 基調講演
Google,Inc. Uber Tech Lead/Manager Greg Stein

ゲストスピーチ
株式会社 はてな CTO 伊藤 直也様

グーグル最新情報
グーグル株式会社 シニア プロダクト マネージャー 及川 卓也

12:00 - 13:00      昼食

午後は2トラックに分かれてのブレイクアウトセッション
------------------------------------------------------------------------------
13:00-14:00 G-1 Google Maps API Introduction
Chris Atenasio
----------------------------------------------------------------
H-1 Google Gadgets API
Sophia Brueckner
------------------------------------------------------------------------------
14:15-15:15 G-2 KML Geographical Format For Earth & Maps
Bruno Bowden
----------------------------------------------------------------
H-2 Google Desktop Gadgets
James Yum
------------------------------------------------------------------------------
15:30-16:30 G-3 Intro to Google Data APIs: Mashing up Google Calendar,
Spreadsheets and more!
Ryan Boyd
----------------------------------------------------------------
H-3 Google AJAX API
小俣 裕一
------------------------------------------------------------------------------
16:45-17:45 G-4 Making Maps Mashups Discoverable
Adam Schuck
----------------------------------------------------------------
H-4 Software Engineer in Google
鵜飼 文敏
------------------------------------------------------------------------------
18:00-19:30     レセプションパーティー

2007年5月26日

ストレージサービスは著作権法違反だって? んな馬鹿な。

信じられない判決が出ました。

インターネット上にデータを保存する「ストレージ」を利用し、ユーザーが自分のCDなどの音楽データを保存、いつでも携帯電話にダウンロードして聴けるサービスの提供が著作権侵害に当たるかどうかが争われた訴訟の判決で、東京地裁(高部真規子裁判長)は25日、著作権侵害に当たるとの判断を示した。

<関連URL>
音楽保存サービス:ストレージ利用は著作権侵害 東京地裁-今日の話題:MSN毎日インタラクティブ
痛いニュース(ノ∀`):JASRAC、勝訴…ネット上に音楽データ保存できる「ストレージ」サービスに、「著作権侵害」判断
ネット上にデータを保存するサービスはすべて著作権侵害で違法です - GIGAZINE


上記サイトから判決の主旨を読んでも、意味が全く分かりません。

ユーザが自分で買ったCDをMP3化して、それをネット上のサーバに置き、自分の携帯電話にダウンロードする仕組みを提供しただけで著作権法違反だそうです。

なにがなにやら。

こんなこと言い出したら、Webメールも、レンタルサーバも、いやそもそもインターネットという仕組みそのものが著作権を違反しているということになっちゃいますけど。

これが判例として残っていくかと思うと、本当に嫌な気分になります。

この判決を出した裁判官、そもそもこの仕組みを理解していたのか疑問ですね。

裁判官、いくつなんだろ。この手のインターネット系の裁判にはそれなりに若い人も加えるべきでしょう。

うーん、なんとも気持ちの悪い判決だなぁ。

2007年5月25日

エンドユーザをプログラムの一部と考える

秋元@サイボウズラボ・プログラマー・ブログにて紹介され、はてぶ界隈で話題になっていた「reCAPTCHA」というサイト。

コメントの投稿などでユーザに画像の中の文字を認識させる「CAPTCHA」という仕組みに、ひとひねり加えて、OCRでうまく読み込めなかった文字を、ユーザに認識させ、OCRの精度を高めようという仕組みです。詳しくは、下記サイトを見た方がよく分かります。


秋元@サイボウズラボ・プログラマー・ブログ: reCAPTCHA - キャプチャを利用した人力高性能OCR
「CAPTCHA」技術を応用して書籍のデジタル化を進める新ツール「reCAPTCHA」 - CNET Japan


サイボウズラボの秋元さんの「ネットの向こうのたくさんのユーザを、仮想的なプログラムにしてしまう」という表現は、この仕組みを端的に的確に表しているというか、すごく素敵な表現だなぁと思いました。

これに限らず、ソーシャル・ブックマークや口コミ投稿サイト、広く言えばSNSやブログへの投稿など、いわゆるCGM系のサイトは、その仕組みもさることながら、「コンテンツ」の「量」と「質」がとても重要になってきます。

そしてそのコンテンツをシステムに投入するのは、今のところ生身の人間なわけで。

ユーザインタフェースを快適にしたり、ユーザがコンテンツを投入しようと言う気分にさせたりすることも、システムを設計する上で重要なポイントになります。というより、むしろそのこと自体がシステム設計であると言っても良いかもしれません。

そういう視点(システムの外側にいる利用者、エンドユーザすらプログラム/システムの一部と考える)からシステム設計を考えると、また違った発想が生まれきそうですね。

ちなみに、「ネットの向こうのたくさんのユーザを、仮想的なプログラムにしてしまう」という意味では、以前に紹介した「Google Image Labeler」や「Google Translate」もそれに当てはまると思います。

エンドユーザは楽しくシステムを使うことができ、その一方で、システム自体が成長していくという仕組みは本当に面白いですね。

<関連エントリ>
楽しく情報をまとめあげる方法 (でぃべろっぱーず・さいど)
機械的に処理したものを人がフォローする仕組み (でぃべろっぱーず・さいど)

2007年5月24日

RSS feed を全文配信にしました。

RSS feed を全文配信に切り替えました。

サイトのアクセス状況を考慮した結果の決断です。

というのも、このサイトは平日は300ユニークアクセスくらいあるのですが、その大半が検索結果経由なんですね。

はてなRSSリーダや、livedoor reader に登録されているフィードが合計で60強くらい。

今まで、RSSリーダでなく、サイトに足を運んでもらって見てもらいたいということで、部分的な配信しかしてなかったのですが、そもそもRSSリーダでサイトを見てくれる人が少ないと言うことで、あまり意味のないことだったなぁと反省。

むしろ、こんなブログをリーダに登録してくれている人にこそ恩恵があるべきで。

僕自身、最近RSSリーダに登録しているフィードがふくれあがってきて、全文配信でない記事は大抵見出しだけ見て分かった気になって読み飛ばしていました。

多分、このサイトもそんな風に見出しだけで読み飛ばされていることが多いんじゃないかと。

全文配信にした結果、リーダ上で読んで面白いと思ってもらえれば、それはそれで幸せですから。

これが一日に数万アクセスあるような人気サイトだったら話は別なんでしょうが、そんな域には到底及びませんからね。

ということで、今後ともよろしくお願いします。

※本当はRSSフィードの文末に、ソーシャルブックマークへの投稿ボタンを付けたかったんですが、今日はタイムアウト。また時間を見つけてトライします。

2007年5月23日

決済方法の多様化

Amazon.co.jp で Edy による決済サービスを開始するそうです。

Amazon.co.jpにてEdyによる決済サービスを開始 | ライフ | マイコミジャーナル


そう言えばタクシーでもSUICAが使えるようになりました。

ITmedia ビジネスモバイル:大手タクシー2社、Suicaを導入


電子マネーは、さっと支払いが出来るというのが利点。支払いがもたつくと、運転手も乗客も美味しくないタクシーとか、まさにベストの組み合わせですよね。


先日、おサイフケータイ対応の端末に携帯を買い換えたのですが、付属のアプリでおこづかい帳付けられるんですね。ちゃんとおサイフ部分と連動していて、使った分記録されていくとか。

家計簿やおこづかい帳って、ついつい3日坊主になりがちなので、お金が電子化されることでこの辺りが自動的に記録されていくと本当に便利になります。


EdyだNaNaCoだと、最近やたら新しい決済方法が登場して、「またか」感がありますが、これを利用することで日常のちょっとした手間が省けるかと思うと、かなりお得な気がします。

僕もおこづかいはおサイフケータイ経由で使うようにしてみようかな。

2007年5月22日

Google Ajax Feeds API を使って日本版 popurls もどきを作ってみた。

Google Ajax Feeds API を使って何か作ってみようかなと思い、以前100SHIKIさんで紹介されていた(巡回サイト (POPURLS.com) | 100SHIKI.COM)POPURLS.com の日本版みたいなのが作れないかなぁと。

ってことで、さくっと↓こんな感じで作ってみました。

Japanese Popular URLS (α)

URLの後ろに ?n= とパラメータを指定することで、表示件数を50件まで制御することができます。

例 30件

この手のサイトがサーバサイドのCGIなしに作れるのが Google Ajax Feeds API の良いところですね。

(ちなみにサイトに関しては、「それiGoogle で!」の世界なので実用性はあまりありませんが)


ここで、Google API を利用する際のTISP を一つ。

API の利用キーはURLのドメインに対して発行されるので、例えばローカルで動作確認したファイルをそのままUPするとエラーになってしまいます。

ということで、PHP 上でAPIを利用するときは、以下のようにしてkeyを動的に変更してみましょう。

<?php
if("localhost"==$_SERVER['SERVER_NAME']){
  $key = '(localhost用のKey)';
}else{
  $key = '(実サイト用のKey)';
}
?>
<script type="text/javascript" src="http://www.google.com/jsapi?key=<?=$key?>"></script>

こんな感じ。

これでいちいちAPIのキーを書き換えることなくサイトを更新できます。

また、これと同様の手法で、localhost上ではadsenseを表示させない、ということができます。

2007年5月21日

mixi、ユーザー数1000万人突破に思う

mixi の会員数がついに 1000万人を突破したそうです。

mixi、ユーザー数1000万人突破--サービス開始から3年3ヶ月 - CNET Japan

記事中では2007年3月31日時点でのユーザプロフィールが紹介されていました。

性別(PC)
男性:47.9%
女性:52.1%

性別(モバイル)
男性:43.4%
女性:56.6%

年齢層(PC)
18~19歳:9.7%
20~24歳:33.8%
25~29歳:24.7%
30~34歳:16.4%
35~39歳:8.1%
40~44歳:3.7%
45~49歳:1.9%
50代以上:1.6%

年齢層(モバイル)
18~19歳:15.7%
20~24歳:42.4%
25~29歳:21.8%
30~34歳:11.6%
35~39歳:5.0%
40~44歳:2.1%
45~49歳:0.9%
50代以上:0.5%

地域属性(PC)
北海道:3.6%
東北:3.5%
首都圏:46.5%
甲信越・北陸:3.7%
東海:9.0%
近畿:17.3%
中国・四国:5.3%
九州・沖縄:7.1%
海外:4.0%

地域属性(モバイル)
北海道:3.9%
東北:4.0%
首都圏:47.2%
甲信越・北陸:3.9%
東海:9.2%
近畿:17.9%
中国・四国:5.8%
九州・沖縄:8.1%

予想していた以上に、首都圏での利用が多いのにちょっと驚き。

こうやってみると、SNSが流行っているとは言っても、首都圏若者の一流行に過ぎないのかなぁと言う気もします。

SNS の可能性って、地方の方が色々と活用できそうな気がするんだけどなぁ。

こうしてみると、独走状態に見えた mixi も、実はかなり偏りがあるんですよね。

地方、中高年、高齢者、海外とまだまだつけ込む余地はありそうです。

あと、若年層のモバイル率が高いのも、これからの時代のWebを考えるときに、重要なポイントになりそうです。

2007年5月20日

TAGGY マッシュアップコンテスト

TAGGY がマッシュアップコンテストを開催するようです。

タグ検索ならTAGGY - マッシュアップコンテスト - 開催要項

開催期間は以下の通り。

開始日時:2007年4月26日(木) 10:00(日本時間)
終了日時:2007年6月30日(土) 24:00(日本時間)

開催内容を読んでみると、あまり魅力を感じないんですよねぇ。

提供APIが1つで、プラットフォームもブラウザ上に限られているというのがちょっと気になります。

TAGGY API って用は検索APIなわけで、検索APIのマッシュアップと言えば、先日Yahoo! Japan が開催したばかりですしね。

とは言うものの、まあちょっとネタを考えてみようかな。良いの思いついたら応募してみようかしら。

2007年5月19日

SEを目指す若者へ

Javaの専門誌がなくなった理由 (でぃべろっぱーず・さいど)」というエントリのコメント欄にSEを目指しているという高2の方からコメントをいただきました。

僕の書き方がうまくなかったからか、ちょっと誤解を与えてしまったなぁと思い反省。

返事をコメント欄に書こうかと思ったのですが、高2でちゃんと目標を持って勉強している若者へのメッセージということで、ちゃんとエントリとして書いた方が良いかなと思い、このエントリを書くことにしました。

あと、昨年、会社の新卒採用のお手伝いをしたことがあって、そのときに意外とSEという職種が理解されていないもんだなぁと思ったからというのも理由の一つだったりします。

SEとは何者か?

SEとは、言うまでもなく「システム・エンジニア」の略なんですが、仕事の内容は人によって色々。幅がかなり広いです。

個人的には「業界人」的なニュアンスだととらえています。「業界人」って、芸能人もいれば、ディレクタ、プロデューサ、ADとかいたり。それぞれ役割は違うけれど、ひとくくりにして「業界人」というような言い方をしますよね。

SEも同じで、提案する人、要件定義する人、設計する人、管理する人、プログラム書く人、みーんなひとくくりにSEと呼ばれています。一人でいくつもの役割をこなすことなんてざらですし、何かに特化したエンジニアというのも珍しくはありません。

というわけで、SEを目指す人は、自分がどんなSEになりたいのかをよーく考えておいた方が良いです。

それによって入るべき会社が大きく変わってくると思います。

パソコンが好きだからなんとなくシステム・エンジニアかな、と簡単に考えて会社を決めちゃうと、後々苦労することになるかもしれません。

大規模なプロジェクトを管理をして、自分の下にいっぱい人を従えて、というのを希望する人は、大手SIerを目指すと良いでしょうし、利用者の顔を見ながら仕様を決めて、自分でシステムを作っていきたいという人は、企業のシステム部とか、或いは勢いのあるネットベンチャーを目指してみるのも良いでしょう。

同じ「システム・エンジニア」でも、その仕事の内容、境遇は人それぞれ、SEとして一生食っていくつもりの人は、ちゃんと事前にリサーチしておいた方が良いです。


Java は勉強しなくても良いか

上記エントリで誤解を招くような書き方をしてしまいましたが、Java は勉強しておいた方が良いです。

理由は以下の通り。

・Java で作られたアプリは多い。
 →当然保守運用が発生するので、Java エンジニアの仕事がなくなることはしばらくなさそうです。

・最近流行のLight weight Language (LL) とは棲み分けが進むだろう。
 →最近 Ruby on Rails とか流行っていますが、Java アプリがすべてその手のLLに移行するわけではなく、得意分野で棲み分けが進みそうです。ということで、それぞれの特徴なりをしっておく必要があります。また、実際にJavaでのアプリ開発を経験しておくと、俗に言われているLLとの開発生産性の違いが良く分かります。

・なんだかんだいってとても流行した言語である。
 →Java については色々と問題点も指摘されてますが、FWの数が裏打ちするように、ものすごく流行した言語であります。その魅力はいったい何なのか。実際にJavaを学んで体験しておいた方が良いです。

上記エントリでは「実際のシステム構築業務において、"最新"のJavaの技術はもはや必要なくなっています。 」と書きました。

これはそれほど的はずれではないと思っていますが、あくまで僕個人(そこそこ大きなSIerに勤めるSE的な視点)の意見と考えてください。この点に関しては、「いや、Javaの最新動向を押さえておくと、市場競争で優位に立てる」と主張する人がいるかもしれませんし、仮にそう言う人がいてもその意見を否定することはできません。

また、今SEを目指している人は、今時点での最新動向を押さえておくと、働く頃にそのときの知識が生きてくるかもしれませんしね。

いずれにせよ、「勉強するくせ」を付けておくことは重要で、インターネットで調べることはもちろんですが、技術書や雑誌をチェックする習慣をつけておけば、入社した後も苦労することなく情報を仕入れることができると思います。

ちなみに僕が定期的にチェックしている(毎号買っているわけではないです)のは以下の雑誌達。あと、大きめの書店に行ったら、技術系の本棚をざっと見て最近の流行動向を見てみることにしています。


開発の現場 vol.007
開発の現場 vol.007
posted with amazlet on 07.05.19
SE編集部
翔泳社 (2007/01/17)
売り上げランキング: 52418


エンジニアマインド Vol.1
エンジニアマインド編集部
技術評論社 (2006/09/15)
売り上げランキング: 84086
おすすめ度の平均: 5.0
5 特集:チーム力アップのカギについて
5 IT技術ビジュアルマップが秀逸!


WEB+DB PRESS Vol.38
WEB+DB PRESS Vol.38
posted with amazlet on 07.05.19
WEB+DB PRESS編集部
技術評論社 (2007/04/24)
売り上げランキング: 2516



とまあ、コメント欄での返信ではなくエントリにした割には、なんだか上手くまとまりませんでしたが、IT系の職種の人気がなくなっている中、SEを目指してくれる人にとって何かのヒントなればと思います。

2007年5月18日

Movable Type 3.3 でトラックバック&コメントスパム対策

最近トラックバック&コメントスパムが酷いことになってまして。

プラグインで頑張ってはじいていたんですが、サーバ負荷が高まっていたので、トラックバック用のCGIとコメント用のCGIをリネームすることに。

mt-tb.cgi を mt-tb-ap.cgi に、mt-comments.cgi を mt-comments-ap.cgi にそれぞれリネームしました。

で、mt-config.cgi に以下の行を追記。

TrackbackScript mt-tb-antispam.cgi
CommentScript mt-comments-antispam.cgi

ファイルを新規でアップロードした人はファイルの属性を755にするのをお忘れなく。

これで、スタティック・パブリッシングをしている人は「再構築」が必要ですが、僕は「ダイナミック・パブリッシング」にしているので、すぐに画面に反映されました。

効果あると良いなぁ。

2007年5月17日

Google2.0 = web3.0 への幕開けとなるか?

Google がユニバーサル検索のモデルに対応したデザインの検索サイトを公開しました。

検索ワードについて時系列で表示する「タイムラインモード」や、地図上に情報をマッピングする「地図モード」、さらに検索結果をキーボード操作のみで閲覧できるデザインや、左利き用のデザインなどなど。

こちらで試すことができます。

どれも Google ラボでの公開になっていますが、キーボードの操作のみでの閲覧は想像以上に快適でした(普段から Google Reader をキーボードで操作しているからかもしれませんが)。

さて、同じくして、翻訳技術についても発表があったようです。


Googleはまた、ウェブにある言葉の壁を取り払う作業にも取り組んでいる。同社はまもなく、外国語でしか入手できない情報を検索し、検索結果を母国語に翻訳できるようにする機能を投入する。このシステムは、クエリを実行した言語に検索結果を自動翻訳する。たとえば、アラビア語を使うユーザーがアラビア語で「restaurants in New York(ニューヨークのレストラン)」とタイプすると、英語サイトの検索結果がアラビア語で表示される。


これ、4月上旬に自分が「Web3.0の姿 (でぃべろっぱーず・さいど)」というエントリで書いていた内容と似てます。

いつかはやると思っていましたが、このスピード感は想像以上でした。


ほんと、ここ数年の Google の勢いは止まるところを知りません。

このまま Google がインターネットサービスを牽引していくことで、web2.0 が成熟して、ひいてはweb3.0と言って良いものが産まれてくるんじゃないかと思っています。

ただ、安心ばかりもしていられません。

Google は Google ヘビーユーザにとって、どんどん便利なものになっていく一方、インターネットのライトユーザとっては敷居の高いものになってしまう危険性もあります。

検索窓一つでインターネット上の情報が検索できるというシンプルさがウリだった Google は、今や大きな変化を遂げ、一大インターネットサービス群となっています。

「え? Google ? ちょっと分かりづらいんだよねー」と、新規ユーザに利用をためらわれはじめたら、Google の王座は危うそうです。


<参考記事>
グーグル、「ユニバーサル検索」モデルに対応した新デザインのサイトを披露 - CNET Japan
『Google 2.0?』新しいタイムライン検索とマップ検索が便利そうです | P O P * P O P

2007年5月16日

手軽にスライド形式のプレゼン資料が作れる Slider.js

phpspot で紹介されていたJavascript のライブラリ。

ブラウザ上で動作するプレゼン資料を簡単に作れる「Slider.js」:phpspot開発日誌

JavaScriptを利用して、簡単にスライド形式のプレゼン資料が作れるそうです。

↓デモはこちらから。

Slider.js Example


amachang のプレゼンツールに影響をうけて、会社内での発表をいくつか JavaScript + HTML の資料で行ってみました。

見ている人の反応も良く、かつ「凝りすぎない」ので、適切な作成時間でプレゼン資料を作ることができました。

こういうライブラリがそろってくると、プレゼン資料は Power Point ではなく、JavaScript + HTML で、という人がもっと増えるかもしれませんね。

2007年5月15日

ブログから宿泊予約が可能に!

JTBが展開するらしいブログパーツの話。

J-CAST ニュース : JTB、個人ブログから宿泊予約可能に


これって実現したら結構おもしろそうですよね。

個人のブログなどホームページを持つ人が、JTBのサイトにあるコードをコピー&ペーストすると、リンクが貼られた小窓から宿泊施設の予約をする設定にできる。

個人的にWeb2.0と「旅行」ってものすごく相性が良いと思っています。

「口コミ」「日記」「地図」「評価」等々、ユーザがコンテンツを作りやすい素地がありますし、また、そのコンテンツを待っているユーザもいます。

旅行好きで、かつ、旅行に行きたくなるようなブログを作っている人は、簡単に旅行に誘導することができるようになりそうですね。


また、同社は07年度中にアフィリエイト(成果報酬型)広告を開始するとしている。


これも大事。

こういうツールの普及に、もはやアフィリエイトはなくてはならないような雰囲気になってますからね(もちろんそうじゃないものもありますが)。

僕も導入してみたいところですが、如何せん出不精で、他の人が旅行を購入したくなるようなコンテンツは持ち合わせていないんですよね。残念。

2007年5月14日

Google 経由で来たとき、どの検索語で来たか、簡単なブログの紹介、関連情報などを表示するブログツール

pop*popにて以下の記事が紹介されていました。

Searchblogで採用された『Search Referral Widget』は業界標準になるか?! | P O P * P O P

どなたか作ってくれないですかね・・・。

と書いてあったので、頼まれてもいませんが作ってみることに。

MovableTypeのプラグインの形で作ると、MTユーザしか使えないので、JavaScriptを利用して実装してみました。

「それJSで!」ですね。

作ったもの

javascript で location.referrer で取得できる「遷移元」アドレスが、Google.co.jpとGoogle.com だったとき、サーバに置いてある静的なテキストを取得し、画面に表示する。
(シンプル版)静的なテキストのみ
(テクニカル版)Google Ajax feeds API と Google Blog Search RSS Feed を利用して、referrer から検索文字列を取得し、当サイト内で他に該当するページがあれば表示する。

表示イメージ

↓通常の場合

↓Google 経由の場合

※ソース中のHTMLに独自のスタイルを指定することができます。

デモ
本サイトの個別エントリのテンプレートに埋め込んでいるので、以下のGoogle検索の結果から当サイトを再訪してみてください。

でぃべろっぱーず redMine - Google 検索


使い方
(シンプル版)
1.ここからソースをダウンロード。
2.解凍後、docsフォルダ内のsearch.txtの中身を修正。(ここに書いたものがそのまま出力されます)
3.フォルダをドメイン直下にアップロード。
4.以下のソースを自分のブログテンプレート内の表示させたい位置にコピペ。

5.Google で自分のブログを検索して、Google 経由でサイトを表示して文字が出力されていることを確認。
以上

(テクニカル版)
1.ここからソースをダウンロード。(シンプル版とはソースが異なるので注意)
2.解凍後、docsフォルダ内のsearch.txtの中身を修正。
以下のタグを入力すると、それぞれ「検索キーワード」と「Google Blog Search での検索結果」が表示されます。
<!-- search word -->
<!-- search result -->
3.フォルダをドメイン直下にアップロード。
4.ここから Google AJAX Feed API のKey を取得
5.以下のソースをコピーし、テキストエディタなどで、Google Ajax Feed API の Key を自分のサイトのものに変更

6.上記、変更後のソースを、自分のブログテンプレート内の表示させたい位置にコピペ。
7.Google で自分のブログを検索して、Google 経由でサイトを表示して文字が出力されていることを確認。
以上


特徴
・MTだけじゃなく、色んなブログに使えます。
・検索を Google さんにまかせているのでサーバに負荷をかけないです。


感想とか要望とか、不具合の連絡とか受け付けてますので、メールでも当エントリへのコメントでも良いので遠慮なくお寄せください。

要望があれば、Google だけでなく他の検索エンジンへの拡張とか色々やります。


<関連エントリ>
showyou --- HTML に Ajax でドキュメントを出力 (でぃべろっぱーず・さいど)
Google AJAX Feed API でほってんとりーだ作ってみたよ (でぃべろっぱーず・さいど)

2007年5月13日

Excel を快適に使う小技

ITmedia Biz にて Excel の便利なショートカットが紹介されていました。

ITmedia Biz.ID:入力の手間を省く、10のExcelショートカット


紹介されていたのは以下のショートカット達(詳細は上記ページで)

・[Crtl]+[;]を押すと、今日の日付が。[Crtl]+[:]を押すと、現在の時刻が入力される。
・[F4]キーを押すと、直前に行った作業を繰り返して実行。
・[Ctrl]+[D]を押すと、下方向にコピー。
・[Ctlr]+[R]を押すと、左のセルをコピー。
・[Alt]+[Shift]+[-]を押すと、オートsumを入力。
・[Shift]+[F2]を押すと、コメントを入力/編集。
・[Ctrl]+[Shift]+[;]を押すとセルの挿入。
・[Ctrl]+[1]を押すと、書式の設定。
・[Ctrl]+[Shift]+[4]を押すと、書式を通貨に変更。
・[Ctrl]+[Shift]+[5]を押すと、書式をパーセントに変更。


うーん、ほとんど利用したことないなぁ。

Excel で活用しているものと言えば、セルの最初に「'」を入力することで、文字列として認識させる(これで 2007/5/13 とか入力しても日付フォーマットにならない)のと、右クリックメニューの「形式を選択して貼り付け」くらいかなぁ。

あとあれだ、[Shift] + [ctrl] + [↓] で次に入力されているセルまで全選択。

まだまだ活用度が足りませんね。

2007年5月12日

NetBeans で Ruby on Rails --- 環境準備編

倉貫さんに「Rails 勉強するなら NetBeans 使ってみると良いかも」と紹介されたので、早速ダウンロードして試してみました。

NetBeans が Ruby on Rails をサポートし始めたのが、NetBeans IDE 6.0 Preview (M7) から。

2007/5/12 の時点では、NetBeans IDE 6.0 Preview (M9) が最新版でした。


NetBeans IDE 6.0 Preview (M9) Information


上記サイトの「Download Preview」からダウンロードページへ。

Basic、Standard、Full の3種類があって、デフォルトでRuby on Rails をサポートしているのはFullだけなので、これをダウンロード(※Basic、Standard でも、後からplugin を追加する形で利用できます)。


インストールの時には、このページの Required Software に下記のように書いてあるように、Java SE Development Kit (JDK) 5.0 Update 11 (version 1.5.0_11) 以降の JDK をあらかじめインストールしておく必要があります。

Before you install the IDE, the Java SE Development Kit (JDK) 5.0 Update 11 (version 1.5.0_11) or newer must be installed on your system.


ダウンロードしたインストーラでさっくりインストールできました。

これで準備はOK。

Java における Eclipse ばりのデバッグ機能やソース補完機能が利用できるので良い感じです。

ただ、NetBeans 自体、PCのスペックを要求すると思うので、古めのPCを利用している人は厳しいかも。

また、NetBeans を利用して Rails アプリを作るデモが下記リンク先で動画で紹介されているので、操作方法が分からず途方に暮れることもなさそうです(ただし、全編英語ですが)。

Created by Camtasia Studio 3

2007年5月11日

インターネット回線料の価格

今日、ちょうどセンターのネット利用料金について教えてもらったので、タイムリーな話題でした。


ひろゆき氏、「ウェブ動画がビジネスになる日は遠い」 - CNET Japan

 「インターネットの回線費用が高すぎて、きちんとした動画を高画質で配信するのはわりに合わない。一般の企業が参入するにはまだ難しい」――5月11日に開催されたロフトワーク主催セミナー「WEB CREATIVE NEXT」に、2ちゃんねる管理人でニワンゴ取締役の西村博之氏がパネルディスカッションに登場し、動画配信ビジネスについてこのように指摘した。


そうなんです。インターネットの回線費用って高いんです。

いくらかとかは書けませんが、一般の人が聞いたら「え?そんなにするの?」と思われるような額が発生しています。

動画サービスの普及に伴って、インターネット回線の利用料を誰が負担するんだと言う問題が、昨年くらいから色々議論されています。

今まで湯水のように使えていたものが、急に値段が高騰し、大切にしなければいけなくなったという意味では、石油とかに近いのかもしれませんね。

まあ、石油と違って、ある程度までは技術の進歩で回線の太さを太くし、利用価格を下げることも可能でしょうが、ここ数年のインターネットサービスの発達に、インフラの発達が付いて行けてないような印象を受けます。


「テキスト広告であればデータ量は100Kバイト程度だが、動画になると100Mバイトにもなりうる。データ量が1000倍になったからといって、広告単価が1000倍にはならない」(西村氏)。

動画広告って目を引くし、華やかだと思うので、もっと流行っても良いんじゃないかと思うのですが、こういうところがネックになっているのは残念。


動画でも同じように、ニコニコ動画で動画を自主制作している人がテレビなどの番組制作分野に進出するようになれば、「人と人のつながりを核とした、日本的な共存関係ができるのではないか」と西村氏は指摘した。

確かに、最近はPCの性能も格段に向上し、一般の人がデジタルビデオカメラや映像編集ソフトを自在に操れるようになっています。

結婚式に行くと、友達の作ったというクオリティの高い映像作品が上映されることもしばしば。

そういった技能を持った「素人」が、簡単にデビューできる場を、インターネットは提供しているわけです。

既存のコンテンツを守っていくことも重要ですが、次世代のコンテンツクリエータを発掘するという意味でも、既存映像メディアとインターネット動画サービスは上手く付き合っていって欲しいなぁと思います。

2007年5月10日

Google AJAX Feed API でほってんとりーだ作ってみたよ

Google AJAX Feed API を利用してはてなブックマークと livedoor clip のほってんとりを表示する超簡易ほってんとりーだを作ってみました。


超簡易ほってんとりーだ(はてなブックマーク + livedoor clip)


↓ソースはこんな感じ。

<script type="text/javascript" src="http://www.google.com/jsapi?key=ABQIAAAAat9qFQZa7HeqZ7vfzuZ_lRS_JephM1q8o_Xk0mMCpFGq9IoW5xTEBj6jwM9jRmq16iASlY6jsLhajA"></script>
<script language="javascript">
google.load("feeds", "1");
function initialize() {
  makearea('http://b.hatena.ne.jp/hotentry?mode=rss','news');
  makearea('http://clip.livedoor.com/rss/hot','news2');
}
function makearea(feed,idn){
  var feed = new google.feeds.Feed(feed);
  feed.setNumEntries(30);
  feed.load(function(result) {
    if (result.error) {
      return;
    }
    var container = document.getElementById(idn);
    var ul = document.createElement("ul");
    for (var i = 0; i < result.feed.entries.length; i++) {
      var entry = result.feed.entries[i];
      var div = document.createElement("div");
      var a = document.createElement("a");
      a.setAttribute('href', entry.link);
      a.setAttribute('target', '_blank');
      a.setAttribute('title',entry.content);
      div.appendChild(document.createTextNode(entry.title));
      a.appendChild(div);
      container.appendChild(a);
    }
  });
}
google.setOnLoadCallback(initialize);
</script>
</HEAD>
<BODY style="font-size:14px;line-height:200%">
<div style="width:100%;font-size:18px;font-weight:bold;border-bottom:1px solid #999999;">超簡易ほってんとりーだ<span style="padding-left:10px;font-size:14px;">(はてなブックマーク + livedoor clip)</span></div>
<div id="news"  class="entrya"></div>
<div id="news2" class="entrya"></div>
<div style="font-size:12px;border-top:1px solid #999999;width:100%;text-align:center;">powered by はてなブックマーク,livedoor Clip,Google Ajax Feeds.</div>

RSSをだらだらと出しているだけなんで、あんまりおもしろみはないです。

ちょっとだけ工夫したところは、既読/未読管理。

aタグのvisitedを利用して、すでに閲覧したページは表示しないようにするという手抜き。

RSSをAjaxで利用するとき、クロスドメインの制約でわざわざサーバを経由したりするのが面倒だったので、このGoogle AJAX Feed API はかなり楽チンです。

他にも色々とちょっとしたアプリが作れそうなので、週末にチャレンジしてみようかな。

2007年5月 9日

米のweb利用に関する調査結果

CNET Japanで米でのWeb利用に関する調査結果がレポートされていました。

Web 2.0活動に参加している米国成人は少数派--米調査 - CNET Japan


Pewの調査では、人々をハイテクに関する10種類の人格に分類し、それらをさらに、上記の主要な8種類の機器の中で実際に使用している機器とその使い方に基づいて3つの大きなカテゴリに分類している。

ということで、記事中では10種類のタイプが紹介されています。

そのタイプ名だけ並べてみると↓こんな感じ。

・雑食動物タイプ
・接続者タイプ
・精細を欠くベテランタイプ
・生産性増進目的タイプ
・携帯電話中心タイプ
・悩ましくもそれなりに依存タイプ
・未熟な試したがり屋タイプ
・現状に満足なライトユーザー
・無関心タイプ
・ネットワーク未利用タイプ


自分はどのタイプに当てはまるのか見てみると面白いかもしれません。

ちなみに僕は「雑食動物タイプ」だなぁと。

このタイプは、性別を問わず、熱心なWeb 2.0ユーザーで、年齢は30歳以下が多い。彼らは、世間に向かって自己表現するために個人のウェブページ、ブログ、マッシュアップを頻繁に更新する。また、iPodで動画を視聴したり、仮想世界に参加することが多い。彼らの社会交流の大半は、家庭や職場の高速インターネット接続を介したインスタントメッセージング、テキストメッセージの送受信、ブログを通じて行われる。


さて、みなさんはどのタイプでしょうか?

2007年5月 8日

被はてなブックマーク画像表示ページにXSS攻撃してないよ。

被はてなブックマーク表示APIにXSSの脆弱性があるというネタエントリがはてブされてました。

被はてなブックマーク画像表示ページにXSS攻撃してみる。 - ぎじゅっやさん

「dozoさんはブックマーク数表示しないんですか?(・ω・)」 「うん。XSS攻撃されるのがいやだから。(・∀・)」 「・・・(゜Д゜)」

アレ?(・ω・)
オレなんか変なこと言ったか?
オレの中では常識だったんだが。。


・・・(゜Д゜)

ネタすぎて、はてブされている割りに、誰も突っ込まないんですが、勘違いしている人も多いようなので余計なこととは分かりつつ突っ込んでみます。


この状態でURIに細工をする。
こんな感じのURIでどうだろうか?
http://hain.jp/index.php/tech-j/2007/04/09/p140"/><b>hoge</b>
ブラウザはIE6。

結果は?


これで、hogeが太字になった、と、でもってこのbタグがscriptタグだったら大変だ、みたいなことをおっしゃってるわけですが、んなわけない。

はてなブックマーク取得APIの仕様をよーく見てください。

<img src="http://b.hatena.ne.jp/entry/image/サイトのURI">

これで指定するわけです。

勘のよい人はもうお分かりですよね。

さっきのURIと組み合わせてみると、こんな感じになります。

<img src="http://b.hatena.ne.jp/entry/image/http://hain.jp/index.php/tech-j/2007/04/09/p140"/><b>hoge</b>

はい、見事bタグのhogeははてなブックマーク表示APIに送られていないことがお分かりでしょうか。

要はこの方、自分のサイトにbタグ書いて、「ほら太字で表示されたよ、このタグをscriptタグにしたら大変だよ」と騒いでいるだけです。

これでセキュリティに問題があるのであれば、全世界のHTMLページはセキュリティに問題があることになりますので。

んなわきゃない。

URIのパラメータの/や&をescapeしないといけないのは、そのパラメータが、親URIのものなのかパラメータに指定されているURIのものなのか分からなくなるから、というのが一番の理由じゃないでしょうか。

ただ、このAPIは、パラメータとしてURIだけを受け取る仕様なので、escapeしなくてもOKということだと思います。

ユーザにとっても、その方が直感的で分かりやすいですし、そもそもescapeされたパラメータを持ったページのはてブ数を表示したいとき、さらにescapeが必要になって大変ですよね。

pathinfoの取得方法が通常の方法とは異なっていることはおそらく事実で、URIに正規表現で当て込んでいるんじゃないかと。

↓似たような質問に回答したことがあるので、そのリンクも貼っておきます。

現在Ajaxを利用した簡単なノートパットを作成しています。保存の際にAjaxの機能を利用し、リアルタイムで保存できるようにしたのですが、サーバーとのやり取りが分けありでGETメソッドです。


単に埋め込まれるだけダロ(゜Д゜)?
と思うような人がターゲットだ。
私も最初はそう思ったが、
攻撃可能なアドレスをいろんな掲示板サイトなどで公開されたりすることも考えられる。
世の中HTMLについて知らない人の方が大半なわけで、
海外のよーわからんサーバやASPにページを一枚置いておき、
「女子○生○×△□」などのキャッチーなタイトルでXSSできるサイトにリンクを張るなり、iframeに埋め込むなりするだけでCookie位は楽勝で取れるだろう。


これはこれで別のお話でして、例えばmixiや2chといった「有名な」「誰でも書き込みできる」サイトの投稿欄から、scriptタグを含んだ文字列が投稿でき、さらにそれが実体参照に変換されないまま表示されてしまうときにXSSが問題になるんですよね。

間違っていること書いていたら突っ込みお願いします。

2007年5月 7日

ヤフーがFlickrに専念

ヤフーが写真共有サービスをFlickrに統一するそうです。

Flickrの方を選んだ(もしくはFlickrの名称を Yahoo! Flickr にしなかった)ところが興味深いです(名称変更はそのうちあるかもしれませんけど)。


ヤフー、「Yahoo Photos」を閉鎖へ--「Flickr」に注力 - CNET Japan

Yahooのシニアバイスプレジデントで、「Peanut Butter Manifesto」(Yahooはまるでパンにピーナツバターを塗るように、資源をあまりに広く薄く伸ばしすぎた、ということが書かれた文書)を執筆した人物でもあるBrad Garlinghouse氏が米国時間5月4日、Yahooが「Yahoo Photos」を閉鎖し、「Flickr」に注力する意向であることを明らかにした。FlickrはYahooが2年前に買収した写真共有サイトで、当時はYahoo Photosと競合していた。


最近日経ビジネスか何かの雑誌で、マイクロソフトの偉い人が「最近のインターネットサービスはブランド名での訴求ができなくなっている」みたいなことを言っていた記事があって、そのことを思い出しました。

大企業が自社のブランド名を出さずにサービスを提供する例が増えてきています。

企業が大きくなればなるほど、逆にそのブランドイメージに縛られてしまうことがありますからね。

自分が普段利用しているサービスも、実はどこか有名企業のサービスだったりするのかもしれません。

2007年5月 6日

YouTube に広告収入を得るプログラム登場

YouTubeにも、動画の投稿者が広告収入を得られるプログラムが登場したようです。

YouTube、人気コンテンツ投稿者に広告収入の道-ITのニュース:イザ!

米Google傘下のYouTubeは5月3日、公式ブログで、新しいパートナープログラムを発表した。このプログラムでは、YouTubeユーザーのうち、作品を多数制作し既に多くの「固定客」を得た投稿者を「ユーザーパートナー」とし、広告収入を得る機会を提供する。


ということで、AdSenseのように誰でも収入を得られるという訳ではないようです。

それなりにYouTubeに貢献していないと駄目ってことですね。

広告の表示も、動画中ではなく動画の外側に表示されるとか。


広告はビデオクリップ内ではなく、「作品の近くに」表示されるという。


CGM系のサイトで、そのサイトの発展に貢献したユーザに収入の道が拓かれるというのは、実はそんなになくって。

これと同じ発想で行くのならば、例えば、はてなブックマークとか、アルファブックマーカとかもはてなからそれなりのペイがあっても良いってことですよね(僕がしらないだけでそういう仕組みはあるのかしら)。

コンテンツを集めるのにはユーザの力が不可欠。そしてそのモチベーションを広告収入から出そうという発想は、間違っていないようですが、逆に金銭でユーザの意欲を買うことでそのCGMサービスが立ちゆかなくなる可能性もあるわけで。

YouTubeで広告収入を得ているユーザの今度の同行は要チェックですね。

2007年5月 5日

世紀の買収劇となるか?

これが実現したら仰天買収劇になっちゃいますね。

マイクロソフトがヤフーの買収に乗り出しか--米紙報道 - CNET Japan

同紙によれば両社はここ数年の間非公式な形で話し合いを続けており、MicrosoftがYahooに対して数カ月前に買収を申し出たとのこと。ただし、この件に関してYahooの態度はそっけないものだったという。


昨年あたりからマイクロソフトがしきりに Google を意識した戦略をとっているのですが、やはりインターネットの分野では巨人ヤフーを買収した方が早いと考えているのでしょうか。

合併してもあまりうまくいくイメージが沸かないのですが、実際どうなんでしょうね。

2007年5月 4日

家庭は大切に。

アメリカの専業主婦の仕事を年収に換算すると約1660万円になるそうです。


専業主婦の仕事を現金換算すると年収1660万円 | エキサイトニュース

米国の典型的な主婦が、さまざま役割の中で家政婦、調理人、心理学者としての仕事に給料が支払われたとすると、年収13万8095ドル(約1660万円)になるそうだ。


IT業界には、残業、休日出勤で家庭を顧みない(顧みられない)人も多いと思うんですが、こういうデータを出されると、「俺が稼いでやっているんだから」と思っちゃいけないんだなぁと思わされます。


家政婦、調理人、デイケアセンターの教師、洗濯機オペレーター、バンの運転手、運営管理者、守衛、コンピュータオペレータ、最高経営責任者、心理学者……この10の仕事が母親の役割を構成しているそうだ。


主婦の役割ってこんなにたくさんあるんですね。

「洗濯機オペレータ」ってのは微妙ですけど。

2007年5月 3日

中国の盗作問題について

最近テレビでも話題になっていますが、中国の国営遊園地である石景山遊園地で、ディズニーやドラえもん、キティちゃんといったキャラクターが無断使用されているそうです。


北京石景山游来園(ニセディズニーランド)と知的財産 - 情報インフラ24時 眠らないシステム [ITmedia オルタナティブ・ブログ]
【石景山遊楽園】/石景山遊園地 2007/05/02(水) 20:24:43 [中国情報局]


従業員は「もちろんディズニーランドの真似です。香港のディズニーランドで踊りを勉強しました。」とか言っているのに、社長は「真似じゃありません」とぬけぬけと発言しているとか。

相変わらずだなぁとか思っていたら、そういえば4月の初めに↓こんなニュースがありました。

グーグル中国、簡体字中国語IMEで他社製品の盗用を認める - CNET Japan


捜狐はGoogle中国の謝罪記事掲載後時間をおかず、その謝罪に対し「公開謝罪を行い、該当製品の運営、掲載、および広報活動を中止すべきだ」と不満を表明した。また「現状では、自分たちの権利を主張すべく、次の一歩に進まざるを得ない」とコメントしている。


海賊版のメッカと思っていた中国もいよいよ著作権とか知的財産権とかに本腰入れて対処していくんだなぁと思ったんですけどね。

この2つのニュースのギャップを、「知的財産問題に取り組んでいる過程」と見るか、「自分の権利は主張するけど、他人の権利は平気で侵害する」と見るかで、中国に対する印象はだいぶ変わりそうです。


※著作権を侵害している国の著作物は権利を侵害して良いと言っている訳じゃありませんので、あしからず。

2007年5月 2日

GET か POST か

知っている人は「そんなの当然」的な話なんですが、僕自身上手く整理出来ていなかった部分があったのでメモ。

画面を表示する際に、パラメータの引き渡しを GET にするか POST にするかをどう決めるか。

RailsによるアジャイルWebアプリケーション開発」の章16.9 に簡潔に書いてありました。


1996年には Tim Berners-Lee が、サーバからの情報を取り出すには GET リクエストを使用し、サーバの状態の変更を要求するには POST リクエストを使用する、と記しています。


「GET か POST ってどうやって決めるの?」と聞かれたとき、簡潔に答えられそうです。

2007年5月 1日

firebugs で iGoogle のヘッダデザインを解析

Google のパーソナライズド・ホームが、名前を iGoogle に変えてリニューアルしました。

今回のリリースで、ホームページの「テーマ」が選択できて、ビーチやシティなどちょっとこじゃれた雰囲気の画面にすることができます。

デザインもかわいいものが多く、これまでのGoogleのイメージとは違った印象をうけます。

僕は早速「シティ」にしてみました。


070501_01.jpg


このテーマは、表示する時間帯によって、画像イメージが変化するようになっていて、朝・昼・夕・夜と画面の中で時間の経過を感じることができます。

ということで、firebugs を使って、どういう風にテーマで時間帯を表現しているのかを解析してみます。

firebugs の Net タブで iGoogle の画面を表示させると↓こんな感じになります。


070501_02.jpg


ここで画面下に表示されている各画像を見てみると、その中に以下のリンクを見つけることができます。

http://www.google.co.jp/ig/images/skins/cityscape/8pm/header_tile.jpg
http://www.google.co.jp/ig/images/skins/cityscape/8pm/header_bg.gif
http://www.google.co.jp/ig/images/skins/cityscape/8pm/mt_back.gif

8pmなんてパスが怪しいので、ためしにここを、9pm、10pmと数字を変更してみると、以下のリンクが見つかりました。

http://www.google.co.jp/ig/images/skins/cityscape/8pm/header_tile.jpg
http://www.google.co.jp/ig/images/skins/cityscape/10pm/header_tile.jpg
http://www.google.co.jp/ig/images/skins/cityscape/2am/header_tile.jpg
http://www.google.co.jp/ig/images/skins/cityscape/4am/header_tile.jpg
http://www.google.co.jp/ig/images/skins/cityscape/6am/header_tile.jpg
http://www.google.co.jp/ig/images/skins/cityscape/8am/header_tile.jpg
http://www.google.co.jp/ig/images/skins/cityscape/10am/header_tile.jpg
http://www.google.co.jp/ig/images/skins/cityscape/2pm/header_tile.jpg
http://www.google.co.jp/ig/images/skins/cityscape/4pm/header_tile.jpg
http://www.google.co.jp/ig/images/skins/cityscape/6pm/header_tile.jpg


表示する時間帯によって読み込むCSSを変更し、ヘッダー部分の背景画像を切り替えているんですね。

まあ、ここまでなら良くある手法なんですが、この画像をよく見ると、テクニックで画像を有効利用しているのが分かります。

まず画像サイズ。

幅が620pxとなっています。

Web資料館-ウィンドウサイズのシェア調査」を見ると、画面の横幅は大体 1280px 以下となっているので、この画像2つ分表示することでウィンドウの中を埋めることができます。

さて、↓この画像をよーく見て下さい。

この画像がセンタリングで繰り返し表示されます。

真ん中のスライムが乗っかったような建物がアクセントになっています。

で、このアクセントになっている建物は、真ん中に表示されたっきり繰り返し表示されにくくなっているんですね。1280pxの横幅の画面サイズでも右端に表示されるので、「あ、繰り返されてる」と気づきにくくなっています。

さらに、真ん中の画像だけ↓こんな画像をオーバラップして表示しているので、ますます「繰り返し」に気づきにくくなっています。


さて、↓これが表示される画像なんですが、これを見ると星の位置も工夫されていることに気づかされます。

(クリックでポップアップ)


気づきました?

左側はiGoogle のロゴで、右上はメールアドレスなどのメニュー表示で、星が微妙に隠れるようになっているんですね。


こうして繰り返しを気づきにくくすることで、幅が1240pxの画像ではなく、半分のサイズの画像で、素敵なデザインを実現しています。

これで、転送される画像サイズが小さくなり、ユーザ側も表示が早くなるし、Google としてもデータ転送料が半分程度に抑えることができるんですね。

Google くらいのトラフィックがあるサイトだと、こういう細かなテクニックで劇的に転送量に影響がでてきますから(と言っても、YouTubeのような動画サイトを運営していれば、転送量は比べものにならないんですが)。

というわけで、なんか iGoogle の見た目は Google らしくないのですが、その実現テクニックはしっかりと技術集団である Google らしい作り込みになっていることが分かりました。

今度ホームページのデザインを考えるときに活用してみようかな。


<関連ニュース>
グーグル、「Personalized Home Page」の名称を変更へ--新機能も追加 - CNET Japan
ITmedia Biz.ID:Googleパーソナライズドホームが「iGoogle」に
"Google"が"iGoogle"に! パーソナライズドホームが大幅リニューアル | ネット | マイコミジャーナル