« ブログから宿泊予約が可能に! | メイン | Google2.0 = web3.0 への幕開けとなるか? »

手軽にスライド形式のプレゼン資料が作れる Slider.js

phpspot で紹介されていたJavascript のライブラリ。

ブラウザ上で動作するプレゼン資料を簡単に作れる「Slider.js」:phpspot開発日誌

JavaScriptを利用して、簡単にスライド形式のプレゼン資料が作れるそうです。

↓デモはこちらから。

Slider.js Example


amachang のプレゼンツールに影響をうけて、会社内での発表をいくつか JavaScript + HTML の資料で行ってみました。

見ている人の反応も良く、かつ「凝りすぎない」ので、適切な作成時間でプレゼン資料を作ることができました。

こういうライブラリがそろってくると、プレゼン資料は Power Point ではなく、JavaScript + HTML で、という人がもっと増えるかもしれませんね。