« mixi、ユーザー数1000万人突破に思う | メイン | 決済方法の多様化 »

Google Ajax Feeds API を使って日本版 popurls もどきを作ってみた。

Google Ajax Feeds API を使って何か作ってみようかなと思い、以前100SHIKIさんで紹介されていた(巡回サイト (POPURLS.com) | 100SHIKI.COM)POPURLS.com の日本版みたいなのが作れないかなぁと。

ってことで、さくっと↓こんな感じで作ってみました。

Japanese Popular URLS (α)

URLの後ろに ?n= とパラメータを指定することで、表示件数を50件まで制御することができます。

例 30件

この手のサイトがサーバサイドのCGIなしに作れるのが Google Ajax Feeds API の良いところですね。

(ちなみにサイトに関しては、「それiGoogle で!」の世界なので実用性はあまりありませんが)


ここで、Google API を利用する際のTISP を一つ。

API の利用キーはURLのドメインに対して発行されるので、例えばローカルで動作確認したファイルをそのままUPするとエラーになってしまいます。

ということで、PHP 上でAPIを利用するときは、以下のようにしてkeyを動的に変更してみましょう。

<?php
if("localhost"==$_SERVER['SERVER_NAME']){
  $key = '(localhost用のKey)';
}else{
  $key = '(実サイト用のKey)';
}
?>
<script type="text/javascript" src="http://www.google.com/jsapi?key=<?=$key?>"></script>

こんな感じ。

これでいちいちAPIのキーを書き換えることなくサイトを更新できます。

また、これと同様の手法で、localhost上ではadsenseを表示させない、ということができます。