« 被はてなブックマーク画像表示ページにXSS攻撃してないよ。 | メイン | Google AJAX Feed API でほってんとりーだ作ってみたよ »

米のweb利用に関する調査結果

CNET Japanで米でのWeb利用に関する調査結果がレポートされていました。

Web 2.0活動に参加している米国成人は少数派--米調査 - CNET Japan


Pewの調査では、人々をハイテクに関する10種類の人格に分類し、それらをさらに、上記の主要な8種類の機器の中で実際に使用している機器とその使い方に基づいて3つの大きなカテゴリに分類している。

ということで、記事中では10種類のタイプが紹介されています。

そのタイプ名だけ並べてみると↓こんな感じ。

・雑食動物タイプ
・接続者タイプ
・精細を欠くベテランタイプ
・生産性増進目的タイプ
・携帯電話中心タイプ
・悩ましくもそれなりに依存タイプ
・未熟な試したがり屋タイプ
・現状に満足なライトユーザー
・無関心タイプ
・ネットワーク未利用タイプ


自分はどのタイプに当てはまるのか見てみると面白いかもしれません。

ちなみに僕は「雑食動物タイプ」だなぁと。

このタイプは、性別を問わず、熱心なWeb 2.0ユーザーで、年齢は30歳以下が多い。彼らは、世間に向かって自己表現するために個人のウェブページ、ブログ、マッシュアップを頻繁に更新する。また、iPodで動画を視聴したり、仮想世界に参加することが多い。彼らの社会交流の大半は、家庭や職場の高速インターネット接続を介したインスタントメッセージング、テキストメッセージの送受信、ブログを通じて行われる。


さて、みなさんはどのタイプでしょうか?

コメント (2)

ふじわら:

なんだかどこにも当てはまらなかったです。。

敢えて言うなら
「精細を欠くベテランタイプ(8%)」
かもしれません。

んむぅ

「精細を欠くベテランタイプ(8%)」ですか。
自分が思っているタイプと、人から見えるタイプでは違った結果が出るかもしれませんので、周りに聴いてみてはどうでしょうか?
案外的確な答えが返ってきたりして。