« @nifty のメール容量が 3G に! | メイン | iGoogle ガジェットコンテスト。 »

メールのマナー

ITmedia Biz にてメールのマナーについての記事が掲載されていました。

ITmedia Biz.ID:新入社員のためのメール術~ビジネス編

そう、メールが問題なのは、人によって常識が違うということなのです。


確かにそう。

例えば、メールの添付ファイルのサイズも、人によって上限(マナー上の)は様々だったりします。

HTMLメールも良くない、ということを良く聞きます。というか、僕自身もちょっと前までその考えだったのですが、時と場合によっては別にHTMLメールもありなんじゃないかと思っています。

そう言えば、ちょっと前に「HTMLメールは悪いのか? (でぃべろっぱーず・さいど)」なんて記事を書いていました。

HTMLはテキストに比べて表現力がありますから、要点や伝えたい部分を強調したりするのに使えば良いような気もしています。

さて、上記 ITMedia の記事最後にて問いかけられていた 2 つの質問に答えておこうかと思います。


1.「複数の人に一斉にメールをする時、1人をto、残りをcc」 それとも「全員をto」にしますか?

ある特定の人に向けて情報を発信し、それ以外の人は僕がその人に情報を伝えたよ、ということだけ知っておいて欲しいときは、1人をtoにそれ以外をccにしますね。

逆に、全員に向けてのメッセージのときは、全員をtoにします。
 


2.「複数の人に一斉にメールをする時 to内の順番は大切」 それとも「気にしない」ですか?

これは気にしませんね。

toの中の順番って自分自身気にしたことありませんし。


逆にここに載っていなくて自分が気を付けていることは、アドレス帳の登録名かなぁ。

以前、ものすごく失礼な感じで登録されていた名前がそのまま送信されているのを見たことがあるもので。

メールのアドレス帳って、携帯電話のアドレス帳の感覚で登録していると、痛い目にあうかもしれません。

コメント (2)

ひろゆき:

そういえば。メールアドレス変更を友人から受けたときに、送信者のところにたくさんのメルアドから僕のメルアドを送ってきた人がいました。(教えたくなかったのに。。。送った人は携帯です)そうとう怒りましたが。。。一応それもマナーですよね?あと、僕がいっせいに送るときはBCCを使うようにしています。

携帯のメールは微妙だよね。
確かに無造作にToで送る人多いからなぁ。
僕もパソコンを使い始めた当初は色々と注意されたよ。