« 2007年6月 | メイン | 2007年8月 »

2007年7月 アーカイブ

2007年7月31日

チームラボがケータイのコンセプトモデルを発表

オモロ 検索エンジン SAGOOL サグール」でおなじみのチームラボがケータイのコンセプトモデルを製作したそうです。

KDDI、ケータイがケータイし忘れていたもの展を開催 - コンセプトモデル公開 | 携帯 | マイコミジャーナル
Japan.internet.com 携帯・ワイヤレス - KDDI、チームラボなどが手がけた新コンセプトモデル展示会を開催
チームラボが考えると、ケータイはどうオモロくなる?:モバイルチャンネル - CNET Japan


ケータイの中に街を作ったり、操作に応じて水墨画の模様が変わったりと、相変わらず独特な世界観で攻めていますね。

「コミュニケーションという本来の目的を忘れるようなものにしたい。『街を育てたいから○○さんにメール打たなきゃ』というようになったら面白い」(猪子氏)

この「操作に応じてインターフェースが変化する」というコンセプトは、おもしろいですね。

好きな人からメールが来たら街が成長するけど、システムの障害連絡メールが来たら街が滅びるとかね。

チームラボは先日、経済産業省の情報大航海プロジェクトに採択されたというビッグ・ニュースがありましたね。

巨人Google がいる検索業界に敢えて戦いを挑んでいる姿勢が好きなので、チームラボにはこれからも活躍してほしいです。

2007年7月30日

Gmail を活用した au のウェブメール au one メール

livedoor メールに続き、Gmail をバックエンドにしたメールサービスを、au が展開するそうです。

「100年分のメールが保存可能」--au、Gmailを活用したウェブメールを開始:モバイルチャンネル - CNET Japan

携帯からも、ウェブからも利用できるというのはかなり良い感じです。

Gmail を携帯から利用している人は「別にたいしたことないじゃん」的なサービスかもしれませんが、これを機に、今までGmailを利用したことなかった層にGoogle がアプローチできるのは確か。

Gmail の携帯インターフェースが、この導入をきっかけに、より一層使い勝手の良いものになるといいですね。

2007年7月29日

ネットで家から投票とかについて

選挙行ってきました。

毎度思うんですが、選挙に参加するのって結構良い経験だと思います。

それこそ、家を出て選挙会場まで行って、投票して帰ってくればものの1時間もかからないわけなんですが、そこには普段味わえない独特の雰囲気ってありますよね。

みんなぞろぞろと集まって、紙に名前書いて投票して帰っていくわけです。

あー、こうやって国って動いていくんだなぁという生の空気をちょっと感じられませんか?

以前から、電子投票システムの可能性とかが論じられたり、実際に導入されたりしています。

会場での投票を電子化した後は、じゃあ次はネットから投票か、みたいな流れになっていくんじゃないかと思うんですけど、そうなると、あの独特の空気って味わえないよなぁと思ったり。

気軽に投票できて、家からでもできるから、若者の投票率UPも期待できそう、とか思うんですけど、一方でそれと引き替えに失われるものの方が大きそうな気がするんですよね。

2007年7月28日

Google Japan 村上社長の講演

Google Japan の村上社長がセミナーで講演した内容をまとめてあるブログです。

Peace Pipe: Road to CEO - Google 村上憲郎 [seminar]

村上社長とは、Google Developer Day 2007 のレセプション・パーティーの席上で少しだけお話させていただいたことがあります。僕みたいな、どこの馬の骨とも分からないエンジニアに対して、きちんと接していただき、話をされるときのエネルギッシュさに、「さすがGoogle Japan の社長だなぁ」と感心したものです。

リンク先のブログで紹介されている内容もかなり刺激的な内容になっています。

個人的に、興味深かったのは↓以下の内容。

- 違う分野に入り込んだ時に身につけるスピード感

日立電子時代,それぞれの専門分野に話を聞きに行き,それを仕様書にまとめなければいけなかった.

内容を理解する為に,その日の帰りに本屋でその分野に関する「一番薄い本」を探し,一晩で読んでなんとか内容を理解していた.

その時身についた技術は,
(1) 薄い本を見つける技術
(2) 速読
(3) 分からないものはそのままにしといて,分かったところだけを繋ぎ合わせてでっちあげる技術

実はこれで大体は外れない.
「つまりこういことに違いない」と大胆不敵に思い込むこと.

何か勉強しようと思ったとき、ちゃんと勉強しようと思って、厚くてしっかりした本を選びがち。でもそうじゃなくて、薄い本を見つけるのが重要なんですね。スピード感重視ってことでしょうか。

でもって、「つまりこういうことに違いない」と大胆不敵に思いこむこと、というのも面白いアドバイスです。

なんか話全体にぶれがなくて、確固たる意志を感じますね。さすが勢いのある会社の社長は違います。

- 英語について

ひたすら英語をやりなさい.

英語「を」勉強したらだめ.
英語「で」勉強しなさい.

大学に入る前の若い人には「これからは英語ができないと何もできない」といつも話している.

ということらしいので、僕も英語で勉強しないと。

いつか世界に通じるサービスを作りたいですしね。

2007年7月27日

ActionScript 3 ってどうよ

2ch の AS3 に関するスレです↓。

ActionScript 3.0 とか絶対ムリwww

39以降で、AS3の初心者向け講座が始まってます。

asso-ball.networdarium.net は AS2 で実装していて、ちょっと AS3 にも手を出してみようかなぁと思いつつ、まださわれていない感じです。

スレを読んでいくと、結構言語の仕様が大きく変わっているんですね。

AIR も興味あるし、今の内に慣れておこうかな。

2007年7月26日

職場内のSとM

Tech総研より、職場内のSMタイプを見極めようと言う記事。

職場内SMタイプを見極めて、人間関係2.0を目指せ/Tech総研

個人的には、他社に対して攻撃性の高い人って、「本当に他人をいびるのが好き」な人か、「自分が責められたくないから先手を打って先に攻める」人のどちらかに分けられるんじゃないかと思ってます。

他人を攻撃したところで、はっきりいって生産性も上がらないし、ましてやそれが他人の成長につながるなんてこと間違っても思っちゃいけない。よく「愛のムチ」なんてこと言う人いますが、それはたまにふるうからこそ意味があるのであって、毎日ムチふっていたらそりゃあなた、虐待ですよ。


……そう、この「だったらしょうがない」という遊び心と前向きなあきらめこそ、人間関係には必要不可欠。


確かに諦めはある程度重要。人の性格なんてそうそう変わらないし、他人をもっと良い人間にすることを考えるより、自分の考え方を切り替えた方が生産的です。

いっそ、チームの体制図とかに明示的に「S」とか「M」とか書いた方が、お互い「だよねー」的なノリになっておもしろいかもしれませんね。たまに、サッカーのフォーメーションにたとえて、FWだとかMFだとか書くことがありますが、こういうのもアリかな。

ちなみに↓こちらでSM度合いをチェックしたら「ちょいSタイプ」でした。

人には言えない…SMタイプ別「仕事で快感」60連発/Tech総研

自分ではMだと思っていたんですが、まあ、確かに高校時代からの親友には「他人に厳しい」とか言われることがありますから、当たっているんでしょうね。

2007年7月25日

ご飯を大盛りにするオバチャンの店は必ず繁盛する―絶対に失敗しないビジネス経営哲学

タレントの島田紳助さんが、自身のサイドビジネスに対する思いをつづった新書です。

ビジネス本的な側面より、むしろプロジェクト/チーム・マネジメントの基本中の基本を語った内容となっています。

マネジメントとか、プロジェクト管理とか、コーチングとかに興味がある人は、この本を読んだほうが良いでしょう。

本書の中では、いかにしてビジネス(本書の中のビジネスとはサイドビジネスのことですが)に関わる人が皆幸せになるかを考えるべきだと書かれています。

チームメンバや自分のモチベーションを高く維持するヒントとかも書かれていて、刺激になりました。

島田紳助さんが、かの漫才ブームの時、芸人の舞台を見まくってそれをノートに書き留め、緻密に研究した上で自分たちの漫才を確立していったというのは有名な話。やはりある分野のトップを極めた人の言葉には説得力があります。

ご飯を大盛りにするオバチャンの店は必ず繁盛する―絶対に失敗しないビジネス経営哲学
島田 紳助
幻冬舎 (2007/05)
売り上げランキング: 728
おすすめ度の平均: 4.5
5 損して得をとる
4 普段の意識を垣間見た。
4 成功に必要なのは逃げないこと

2007年7月24日

良い判断だと思う

ライブドアが自社メールサービスをGmailに切り替えるそうです。


大手ポータル初、ライブドアが無料メールにGmailを全面採用--数千万円のコスト削減に:ニュース - CNET Japan


色んな意見があるでしょうが、この判断はかなり良い判断だと思います。初めはアーリーアダプタだけが利用していたGmailもじわじわと裾野を広げてきていますし。

ただ、技術で売っているライブドアがこういう判断をするというのがちょっとした驚きでした。

この動きに、他社のメールサービスはどう影響を受けるんでしょうか。

既存のサービスを続けていくのか、Gmailに対抗できる新しいメールサービスを始めるのか、ライブドアにならってGmailに乗り換えるのか。

@niftyは、先日メール容量を3Gに増やしたり、Gmailに対抗したAjaxベースのWebメールサービスを開発しているので、Gmailに乗り換えるなんてことはなさそうですが、他のメールサービスのいくつかは同じような動きをとるんじゃないかなぁ。

2007年7月23日

struts のタグのstyleClass

ほんと今更感のある話ですが、今日改めて「そうかー」と納得したので。

struts のタグを使ってimgタグを書き出すときは以下のように指定します。

<html:img src="hoge.jpg" />

でもって、この画像タグにclass属性を付けてstyleを指定したいときは、class ではなく、styleClass属性に指定します。

<html:img src="hoge.jpg" styleClass="moge"/>

なんでclassじゃだめかというと、classがJavaの予約語だから。

上記タグの指定だと、strutsのImgTagクラスで、getStyleClass が実行されるわけです。当然styleClassプロパティもあります。

これがclassだと、getClass とか、class というプロパティとかが存在することになって、それってNGですよね。

ほんと何を今更的な話ですが、strutsのタグ周りのソースを眺めていてなるほどなぁと感心。

stringbufferとかでベタにimgタグを作って書き出す部分とかあったりして、生々しいなぁと。

フレームワークって便利なんで、ただ使うだけってことになりがちですが、、ちゃんとソースを見るってのも重要ですね。

---

トラックバックスパムの量があまりに酷いのでトラックバックを一旦閉じました。

2007年7月22日

世界のディズニーランドのマイマップ

休日なので軽めのネタ。

Google maps のマイマップの機能を使って世界のディズニーランドをまとめてみました。

世界のディズニーランド

時間があったら、もう一工夫してマップレットにしてみようかなと思ったり。

2007年7月21日

Div要素をページ全体に表示する

CSSを使って、Div要素をページ全体に表示する方法。

↓下記エントリを参考に。
CSSでDivを天地左右中央に配置する方法『locate div at the center vertically and horizontally』 | CREAMU

Google Maps をページ全体に表示させようとして、height 指定を100%にしてもなかなかうまくいかなかったんですが、このCSSの指定でいけるんですね。

ということで、Google Maps API のサンプルを書き直すと↓こんな感じ。

<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Strict//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-strict.dtd">
<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml">
<head>
<meta http-equiv="content-type" content="text/html; charset=utf-8"/>
<title>Google Maps JavaScript API Example</title>
<style type="text/css">
body {
background:#ccc;
margin:0;
padding:0;
}
#map {
position:absolute;
width:100%;
height:100%;
left:0%;
top:0%;
background:#fff;
color:#999;
}
</style>
<script src="http://maps.google.com/maps?file=api&amp;v=2&amp;key=your_api_key" type="text/javascript"></script>
<script type="text/javascript">
//<![CDATA[
function load() {
if (GBrowserIsCompatible()) {
var map = new GMap2(document.getElementById("map"));
map.setCenter(new GLatLng(37.4419, -122.1419), 13);
}
}
//]]>
</script>
</head>
<body onload="load()" onunload="GUnload()">
<div id="map"></div>
</body>
</html>

↓上記指定でこんな感じで全画面にGoogle Maps を表示できます。
demo

2007年7月20日

SEとは

オレはどっちなんだ?PGとSEの違いを教えてくれ!

教えてくれ!
オレはどっちなんだ?

SE って、僕は芸能界の「業界人」と同じ位置づけの言葉だと理解しています。

「業界人」と言っても、ディレクターもいれば、プロデューサもいるし、役者も、小道具係も、下手すれば撮影所お抱えのお弁当屋さんまで、その言葉が指す範囲は広く、人によって違います。

SEって言葉も同じで、PMもいれば、PGもいるし、ITアーキテクトなんてもいたり、アプリケーションエンジニアにデータベースエンジニア等々。

どうでしょうか。

2007年7月19日

マイマップの便利な活用法

Google Japan Blog でマイマップが取り上げられていました。

Google Japan Blog: もっと 「自分」 以外に広がる 「マイマップ」

私も楽天トラベルのホテル検索マップレットを作ったので、もっとマイマップの利用者が増えてくれれば良いなぁと思っています。

ということで、マイマップのちょっとした活用方法を紹介しておきます。

例えば、楽天トラベルのホテル検索マップを使って(手前ミソですみません・・・)、今度の夏休みに旅行に行く宿を検索してみます。

8月21日から22日まで大人2人で箱根を検索すると↓以下のようになります。

(画像クリックで大きな画像がポップアップ表示します)


マップ上のアイコンをクリックすると↓それぞれこんな吹き出しが出てきます。

howtousemapplet_002.jpg


「部屋タイプ」タブをクリックすると↓このように部屋プランが表示されて、ここから楽天トラベルの予約ページへ行くことができます。

howtousemapplet_003.jpg


さて、この旅館が気に入ったので、ちょっと旅館の情報を自分のマップに保存しましょう。

先ほどの「ホテル情報」タブに、「マイマップへ保存」というリンクがあります。

クリックすると↓このようなプルダウンが表示されるので、既存のマイマップへ追加するか、「新しい地図を作成」して保存しましょう。

howtousemapplet_004.jpg


今回は「新しい地図を作成」してみます。

すると地図が↓このように切り替わります。

(画像クリックで大きな画像がポップアップ表示します)

左側には作成する地図の情報を、マップ上の吹き出しでは、今選択したホテルの情報を編集することができます。

地図には「夏休みの旅行」という名前をつけて「非公開」にしておきます。

地図上の情報には、「なかなか良い感じ」という簡単なコメントを付け加えておきます。

(画像クリックで大きな画像がポップアップ表示します)


これで情報を自分の地図に保存することができました。

続いて、付近の情報を検索してみます。

先ほど保存したホテル情報でも良いですし、再度ホテル検索マップレットを利用して検索した結果でもよいので、ホテル情報の吹き出し内にある「付近を検索」をクリックしてみましょう。

テキスト入力欄が表示されるので、↓このように検索したいキーワードを入力して検索してみます。

howtousemapplet_007.jpg


すると、↓同じマップ上に検索結果が表示されました。

(画像クリックで大きな画像がポップアップ表示します)


ここで、先ほど同様、気になるお店を旅行前にピックアップして、先ほどの「夏休みの旅行」というマイマップに保存していきます。

また、その他のマップレットから情報を持ってくることも可能です。

このように、他人が作ったコンテンツを自分のマイマップに持ってくることで、自分が知りたい情報を一元管理することができます。

引っ越しをされる方とか、引っ越し先の「近所の便利帳(自分用)」なんてマップを作ってもおもしろいと思いますよ。

まだ試したことのない方は、是非一度使ってみてください。

2007年7月18日

タイマーガジェットの利用状況

先日iGoogle のガジェットコンテスト用に作成した↓タイマーガジェットが結構利用されているようです。

iGoogle のタイマーガジェット作ったよ。 (でぃべろっぱーず・さいど)


ガジェットは、Google Analyticsを使ってアクセス数を調べることができるんですが、一日に200を超えるアクセスがあります。

まあ、200が多いかと言われると微妙ですが、派手さのないガジェットの割には使ってもらっているのかなぁと。

あと日本だけじゃなくて、アメリカやヨーロッパの方からもアクセスがあるのも嬉しいです。

iGoogle のホームページは、日本より海外の方が若干流行っているようなことを聞くので、それを意識して何か作ってみようかなと思ったり。

2007年7月17日

Google Gears のロードマップ

Google が Google Gears のロードマップを発表したようです。


【レポート】Google、Gearsのロードマップを発表 | エンタープライズ | マイコミジャーナル


8月中旬のリリース

Cross-Origin APIサポートの実現

WorkerPoolの改善(HTTPリクエストのサポート、タイマーサポートの追加、エラーレポートの改善)

9月下旬のリリース

インタフェースの多言語化(最初の取り組みは、フランス語、イタリア語、ドイツ語、スペイン語、中国語、日本語、韓国語、ポルトガル語)

データベースフルテキスト検索機能の多言語化(最初の取り組みは日本語、ロシア語、アラビア語)

フルテキスト検索スケーラビリティの改善


多言語対応は当然の流れとして、データベースのフルテキスト検索機能の多言語化は楽しみですね。

9月下旬のロードマップにちゃんと日本語が入っているのが嬉しいです。

個人的にノートPCを使っていないので、アプリの開発意欲はなかなか沸かないですが、技術的には結構魅力的だったりします。

2007年7月16日

redMine 0.5.1 公開

redMine の バージョン 0.5.1 が7/15に公開されました。

ということで、例の如くいんちき日本語でチェンジログを訳してみました。間違いがあればご指摘ください。

  • per project forums added
    • プロジェクト毎のフォーラムを追加
  • added the ability to archive projects
    • プロジェクトをアーカイブできる機能の追加
  • added “Watch” functionality on issues. It allows users to receive notifications about issue changes
    • 問題を「ウォッチ」する機能の追加。これにより、問題について変更があったときに通知を受け取ることができる。
  • custom fields for issues can now be used as filters on issue list
    • 問題に追加したカスタムフィールドを問題一覧でフィルターとして利用することが可能になった。
  • added per user custom queries
    • ユーザ毎のカスタムクエリを追加
  • commit messages are now scanned for referenced or fixed issue IDs (keywords defined in Admin -> Settings)
    • コミットメッセージを参照されている問題や解決した問題から利用することが可能になった。
  • projects list now shows the list of public projects and private projects for which the user is a member
    • プロジェクトのリストで、ユーザがメンバーとして参加している公開プロジェクトやプライベート(非公開)プロジェクトのリストを表示
  • versions can now be created with no date
    • 日付を入れずにバージョンを作成することが可能に
  • added issue count details for versions on Reports view
    • レポートビューにバージョン毎の問題数を追加
  • added time report, by member/activity/tracker/version and year/month/week for the selected period
    • 選択した期間(年/月/週)でのメンバー/活動/トラッカー/バージョンによる時系列レポートを追加
  • each category can now be associated to a user, so that new issues in that category are automatically assigned to that user
    • 該当するカテゴリーの新しい問題がユーザに自動的にアサインされるように、すべてのカテゴリはユーザに関連づけられるようになった
  • added autologin feature (disabled by default)
    • オートログイン機能(デフォルトでは利用不可)
  • optimistic locking added for wiki edits
    • wikiの編集に楽観ロックを追加
  • added wiki diff
    • wikiのdiff機能を追加
  • added the ability to destroy wiki pages (requires permission)
    • wikiのページに削除機能を追加(権限が必要)
  • a wiki page can now be attached to each version, and displayed on the roadmap
    • wikiのページにバージョンを追加し、ロードマップ上に表示するできるようになった
  • attachments can now be added to wiki pages (original patch by Pavol Murin) and displayed online
    • wiki のページにファイル添付機能を追加し、画面上に表示可能に
  • added an option to see all versions in the roadmap view (including completed ones)
    • ロードマップビューにすべてのバージョン(完結したものも含む)を表示するオプションを追加
  • added basic issue relations
    • 基本的な問題の関係を追加
  • added the ability to log time when changing an issue status
    • 問題のステータスを変更した時間をログに取る機能の追加
  • account information can now be sent to the user when creating an account
    • アカウントを作成したときに、アカウントに関する情報をユーザに送信する機能の追加
  • author and assignee of an issue always receive notifications (even if they turned of mail notifications)
    • 問題の作成者とアサインされたメンバーが常に通知を受け取るになった(メール通知を選択していたら)
  • added a quick search form in page header
    • ページのヘッダーにクイックサーチフォームを追加
  • added ‘me’ value for ‘assigned to’ and ‘author’ query filters
    • 「担当者」と「起票者」のクエリフィルターに「自分」という値を追加
  • added a link on revision screen to see the entire diff for the revision
    • リビジョンに対する差分を見ているときにリビジョンへのリンクを画面に追加
  • added last commit message for each entry in repository browser
    • リポジトリブラウザのすべてのエントリに最後のコミットメッセージを追加 
  • added the ability to view a file diff with free to/from revision selection.
    • リビジョン選択へ/から自由にファイルの差分を見るこうとができる機能の追加 
  • text files can now be viewed online when browsing the repository
    • リポジトリブラウザにてテキストファイルがオンラインで見られるようになった 
  • added basic support for other SCM: CVS (Ralph Vater), Mercurial and Darcs
    • CVSやMercurial 、Darcs といった他のSCM(ソフトウェア構成管理システム)との基本的なサポートを追加
  • added fragment caching for svn diffs
    • svnの差分を断片化してキャッシュする機能の追加
  • added fragment caching for calendar and gantt views
    • カレンダーやガントチャートの表示を断片化してキャッシュする機能の追加
  • login field automatically focused on login form
    • ログインフォームのログインフィールドにフォーカスが当たるように修正
  • subproject name displayed on issue list, calendar and gantt
    • 問題リストやカレンダー、ガントチャートにサブプロジェクトの名前を表示
  • added an option to choose the date format: language based or ISO 8601
    • 日付のフォーマットを選択できるオプションを追加:言語に基づいたものかISO 8601に基づいたものか
  • added a simple mail handler. It lets users add notes to an existing issue by replying to the initial notification email.
    • シンプルなメール半銅鑼ーを追加。最初の通知メールに返信することで、既存の問題をノートに追加できるようになった。
  • a 403 error page is now displayed (instead of a blank page) when trying to access a protected page
    • 保護されたページへアクセスしようとした際に(白紙ページの代わりに)403エラーページを表示
  • added portuguese translation (Joao Carlos Clementoni)
    • ポルトガル語の翻訳を追加
  • added partial online help japanese translation (Ken Date)
    • 日本語翻訳ついての部分的なオンラインヘルプを追加
  • added bulgarian translation (Nikolay Solakov)
    • ブルガリア語の翻訳を追加 
  • added dutch translation (Linda van den Brink)
    • オランダ語の翻訳を追加
  • added swedish translation (Thomas Habets)
    • スウェーデン語の翻訳を追加
  • italian translation update (Alessio Spadaro)
    • イタリア語の翻訳をアップデート
  • japanese translation update (Satoru Kurashiki)
    • 日本語の翻訳をアップデート
  • fixed: error on history atom feed when there’s no notes on an issue change
    • (不具合修正)注意事項や問題の変更点がない場合の履歴のatomフィードのエラーを修正
  • fixed: error in journalizing an issue with longtext custom fields (Postgresql)
    • (不具合修正)カスタムフィールドの文字が長いときに問題を報告する歳のエラーを修正(Postgresql)
  • fixed: creation of Oracle schema
    • (不具合修正)Oracle スキーマを作成する際の問題を修正
  • fixed: last day of the month not included in project activity
    • (不具合修正)プロジェクトの有効期間に月の最終日が含まれない不具合を修正
  • fixed: files with an apostrophe in their names can’t be accessed in SVN repository
    • (不具合修正)SVNリポジトリで、アポストロフィがある名前のファイルにアクセスできなかった点を修正
  • fixed: performance issue on RepositoriesController#revisions when a changeset has a great number of changes (eg. 100,000)
    • (不具合修正)チェンジセットが(例えば100,000のような)大きな数になったとき、リポジトリコントローラのパフォーマンスが悪くなっていた点を修正
  • fixed: open/closed issue counts are always 0 on reports view (postgresql)
    • (不具合修正)レポートビューにて問題の解決/未解決数が常に0だった点を修正(postgresql)
  • fixed: date query filters (wrong results and sql error with postgresql)
    • (不具合修正)日付のクエリフィルタを修正(postgresqlにてSQLのエラーや間違った結果が出ていた)
  • fixed: confidentiality issue on account/show (private project names displayed to anyone)
    • (不具合修正)プライベートな(非公開の)プロジェクト名が表示されていた点を修正
  • fixed: Long text custom fields displayed without line breaks
    • (不具合修正)長いテキストのカスタムフィールドが改行されることなく表示されるように修正
  • fixed: Error when editing the wokflow after deleting a status
    • (不具合修正)ステータスを削除した後ワークフローの編集でエラーがでる不具合を
  • fixed: SVN commit dates are now stored as local time
    • (不具合修正)SVNのコミット日付がローカルの時間で保存されるように修正

    今回は、ブルガリア、オランダ、スウェーデンの言語が追加され、redMineが世界で注目されていることを伺わせます。

    SCMがCVSもサポートされたり、日本語に関してはオンラインヘルプが登場したりと、使い勝手も向上しているようですね。

    まだインストールして使うところまで至っていませんが、近々レポートしたいと思います。

    2007年7月15日

    SEって勉強家?

    Tech 総研より。

    SEって、めっちゃ勉強家だよね?/Tech総研


    分かるなー、これ。

    僕もある時期から技術系の分厚い本買い始めたもんなぁ。

    最近は、机の上に、Ruby と Python と Flash & ActionScript のリファレンス本出しっぱなしだし。

    そんでもって、多分SEの人って、やたら本屋行きたがるんだよね。

    僕の場合、デートに行ったら必ず本屋とCD屋に行くと妻から言われていたものです。

    最近本が増えすぎて、整理できなくなりつつあるんで、この手の本が整理できて取りやすい本棚とか欲しいなぁ。

    2007年7月14日

    楽天トラベルホテル検索 Mapplet バージョンアップ

    楽天トラベルのホテル検索マップレットをバージョンアップしました。


    楽天トラベルホテル検索Mapplet


    変更点は以下の通りです。

    ・「日付」「人数」「部屋数」を指定しての空室検索ができるようになりました。
     ・空室検索の検索結果は「部屋プラン」というタブを持っていて、
      そこから楽天トラベルの予約フローに行くことができます。
    ・検索条件入力欄を見やすくしました。
    ・ホテル情報の項目を増やしました。
     ・以前は容量の制限があったようなのですが、正式版になり、
      その制限がなくなったようなので項目を増やしました。

    以前に比べてだいぶ使いやすくなったと思うので、是非一度ご利用ください。

    2007年7月13日

    orz

    楽天トラベルのホテル検索Mappletをバージョンアップしようと、ソースを修正したら、エラーで動かなくなりまして。

    なんだろうなんだろうと、原因を探っていたら、変数名「 rakuten 」を「 rakutan 」って書いてましたよ・・・。


    落胆・・・。


    orz

    2007年7月12日

    はてなスター

    はてなが始めた新サービス「はてなスター」を、このブログにも導入しました。

    ↓参考にしたのはこのページ。

    [観] はてなスターを設置してみました

    案外簡単に設置できました。

    はてな界隈では、急な機能追加&消すことができないという仕様に対して、一時期ぶーぶー不満を挙げるユーザが多かったのですが、なんか過剰反応だなぁと思ったり。

    僕自身、この「はてなスター」の本当の意味とかよく消化しきれてないのですが、なんか面白そうじゃないですか。

    また、アメリカ向けの新サービスということもあり、日本人のアイデアが海外で通用するのか、という意味でも注目しています。

    がんばれー、jkondo ! (とか言いながら、はてダ使っていない自分ですが)

    2007年7月11日

    AIR Developers Night 2007

    AIR Developers Night 2007 というイベントが開催されていたようです。

    AIR には注目していただけに、こういうイベントを逃してしまって超残念。有料だったとのことですが、参加したかったなぁ。

    【レポート】クリエイティブなデモバトルが聴衆を魅了 - AIR Developers Night 2007 (1) Adobe AIR Extension for Flashを初披露 | エンタープライズ | マイコミジャーナル

    CodeZine:Adobe AIRの今後を占う熱いバトルが展開 「Adobe AIR Developers Night」(Adobe AIR)

    いくつかデモアプリの紹介があったようですが、セカンドファクトリーの「Metabo Camp」がおもしろそうです。

    Nike+iPod Sport KitでiPod nanoに蓄積された情報に、体重などを追加してtwitterへポストするアプリケーション「Metabo Camp 0.8 Beta」の改良版を紹介。

    mash up award 出品アプリの開発が終わったらちょっと手を出してみようかな。

    いや、作品を AIR で作るという手も・・・。悩むなぁ。

    2007年7月10日

    iGoogle ガジェットコンテスト 応募作品一覧で公開

    先日以下の2つのガジェットを iGoogle のガジェットコンテストに応募しました。

    iGoogle のタイマーガジェット作ったよ。 (でぃべろっぱーず・さいど)
    U.T. を Google ガジェット化 (でぃべろっぱーず・さいど)

    ↓で、今日以下のディレクトリに公開されていました。

    iGoogleガジェットコンテスト


    iGoogle のガジェットコンテストは随時公開されていくんですね。

    まだ始まったばかりなので集まりが悪いみたいです。mash up award 2nd のときは、締め切り直前に応募がたくさんあったようなので、iGoogle の方も同じようなことになるんでしょうか。

    おもしろいガジェットが登場すると良いなぁ。

    2007年7月 9日

    Ruby on Rails の環境を Windows に構築

    よくよく考えてみたら、新しいPCにRoRの環境を構築していなかったので、インストールすることに。
    (これまでは、Instant Rails か NetBeans を利用してました)

    1.コマンドプロンプトで、ruby -v でインストール済みかどうかをチェック

    2.インストールしてなかったので、http://rubyinstaller.rubyforge.org/wiki/wiki.pl からWindows 用インストーラをダウンロード。ダウンロードしたのは、ruby186-25.exe 。

    3.ダウンロードしたインストーラでインストール。

    4.インストール終了後、ruby -v でインストール済みかをチェック
    ↓こんな感じでOK。

    ruby 1.8.6 (2007-03-13 patchlevel 0) [i386-mswin32]

    5.gem コマンドを使って、rails の環境を構築。

    C:\>gem install rails --include-dependencies

    ↓コマンド入力後、しばらく放っておくとこんな感じでログが出力されて、インストール完了。
    Bulk updating Gem source index for: http://gems.rubyforge.org
    Successfully installed rails-1.2.3
    Successfully installed activesupport-1.4.2
    Successfully installed activerecord-1.15.3
    Successfully installed actionpack-1.13.3
    Successfully installed actionmailer-1.3.3
    Successfully installed actionwebservice-1.2.3
    Installing ri documentation for activesupport-1.4.2...
    Installing ri documentation for activerecord-1.15.3...
    Installing ri documentation for actionpack-1.13.3...
    Installing ri documentation for actionmailer-1.3.3...
    Installing ri documentation for actionwebservice-1.2.3...
    Installing RDoc documentation for activesupport-1.4.2...
    Installing RDoc documentation for activerecord-1.15.3...
    Installing RDoc documentation for actionpack-1.13.3...
    Installing RDoc documentation for actionmailer-1.3.3...
    Installing RDoc documentation for actionwebservice-1.2.3...


    ってことで、この後MySQL、Apache をインストール/設定すれば完了なんですが、MySQLはすでにインストール済みで、Apache はWEBrick で気にならなければ特に連携する必要もないと思うので、このままにしておくことに。

    2007年7月 8日

    U.T. を Google ガジェット化

    一昨日公開した、英和・和英辞書サイト「U.T.」を Google ガジェット化しました。


    ↓見た目はこんな感じです。


    もともとこのアプリはガジェット化を見越して作ったものでして。

    辞書系のガジェットに気に入ったのがなかったので、自分で作ろうと思ったのがきっかけです。。


    iGoogle に表示するには、iGoogle のページの「コンテンツを追加」→検索条件入力欄横「URLを指定して追加」をクリック後に表示される入力欄に以下のアドレスを入れて追加してください。

    http://www.chrisryu.com/ut/gadget.xml


    辞書サービスなので、ガジェットとして、iGoogle のページに置いていただけると使いやすいかもしれません。

    2007年7月 7日

    iGoogle のタイマーガジェット作ったよ。

    iGoogleガジェットコンテストにとりあえず出品するために、タイマーのガジェット作ってみました。

    何の捻りもないですが、時間が来ると、config で入力した言葉を喋る機能は付けてます。

    ここにmp3のURLとか指定すると、音楽が流れるので、めざまし等々にも使えるかもしれません。

    地味ですが、実用性はあるかと(カップラーメンのタイマーとして使ったりね)。

    ↓見た目はこんな感じです。

    はい、地味です。

    iGoogle に表示するには、iGoogle のページの「コンテンツを追加」→検索条件入力欄横「URLを指定して追加」をクリック後に表示される入力欄に以下のアドレスを入れて追加してください。

    http://www.chrisryu.com/sw/gadget.xml


    また、Google デスクトップを利用されている方は、同じくデスクトップガジェットして追加できます。

    同じくガジェットを追加ウィザードで、上記アドレスを検索条件入力欄に入れて検索すると追加できます。

    たまには実用性のあるものを作らないと、ね。

    2007年7月 6日

    英和・和英辞書サイト「U.T.」公開

    mash up award 3rd 向けに作った英和・和英辞書サイト「U.T.」を公開しました。


    U.T. (Unique Translator) --- 英和・和英辞書サイト


    Unique Translator とあるように、変な宇宙人(グレイ型)が常駐していて、色々としゃべってくれます。

    ときには、検索した言葉に関連した言葉を教えてくれたり、amazonの売れ筋を教えてくれたり。

    実用性とおもしろさの両立を目指してみたので、是非触ってみてください。

    おもしろいなーと思ったら、お気に入りに加えていただければ幸いです。

    2007年7月 5日

    iGoogle ガジェットコンテスト作品受付開始

    先日公開されたiGoogle のガジェットコンテストのサイトで、7/4 から作品の受け付けが始まりました。


    iGoogleガジェットコンテスト


    投稿された作品は、↓以下のページで随時公開されていくようです。

    iGoogleガジェットコンテスト


    作品が少ない内に投稿すれば、注目度UPかもしれません。

    また、作品応募と同時にガジェットのアイデアも投稿できるようになっています。

    iGoogle ガジェットコンテスト アイデアギャザリング

    プログラミングは苦手だけど、こういうガジェットあったら便利だなぁと言うアイデアを持った方がいたら、是非投稿してみてください。

    2007年7月 3日

    Google 20% ルールからの成果物

    Google には20%ルールというのがあって、就業時間の20%を通常の仕事とは別の仕事にあてなければならない、と言う話はよく聞くのですが、じゃあその20%ルールから誕生した成果物ってどんなのよ?というのが、これまでなかなか表に出てきませんでした。

    そんな中↓Google Japan Blog で、こんな記事が公開されました。

    Google Japan Blog: 20%ルールの話


    20% ルールというのは、何も社外向けのプロダクトにばかり向けられているのではないのですね。

    社内の大半のエンジニアが使っているツールのため反響は大きく、この機能を追加したのは誰かとわざわざソースコードを調べて、私のところにメールを送ってくれた海外のエンジニアが何人もいました。

    これは楽しそうで良いなぁ。

    ある日自分が使っているツールがどんどん楽しくなっていくのに、いてもたってもいられなくなってソースコードから作った人を調べる辺りがGoogleっぽいです。

    このくらいのものであれば、仕事の中で自分の便利ツールとしてみんな何かしら作ったことあるんじゃないでしょうか。

    よくGoogle の20%ルールの話をすると、「そんなのはGoogle でしかできない」みたいなことを言う人がいるのですが、社員が多ければ多いほど、互いのちょっとした便利を集めるだけで、良いことがありそうな気がするのですが、どうでしょう。

    個人的に、その場は社内SNSじゃないかなと思っています。

    自分が作ったものを他の人が使った/興味を持ったことが分かって、さらにフィードバックまであれば、会社生活が楽しくなること間違いなしです。

    2007年7月 2日

    全体を俯瞰する。色々手を出す。

    Ruby のまつもとゆきひろさんの記事↓です。

    総論 複数のプログラミング言語を学ぶ意義:ITpro


    このように,自分が普段から使っている言語が自分の思考を狭める働きをすることはあまり知られていない事実です。逆にPascalが私に再帰を教えてくれたように,新しい言語を学ぶことによって新しい概念を身に付けることができます。プログラミング言語はプログラミングの際に用いる重要なツールの一つですが,プログラマの思考に対して良いほうにも悪いほうにも影響を与えるということを,ときには思い出す必要があります。


    これ、よーく分かります。

    僕は、この1~2年で、Java に JavaScript 、ActionScript 、PHP、Python、Perl、Ruby (自信がある順)と、色々言語に手を出してみましたが、そのたびに発見や驚きがあります。

    そして、言語を学ぶことで、自分自身のプログラミングも少しずつ変化しているように思えます。

    プログラミング言語だけじゃなく、例えばデータベースだって、Oracleは熱心に勉強しても、DB2、MySQL、SQLiteとかはノーマークなSEって結構多いと思うのですが、やはりDB屋を目指すのならば、いやOracle屋を目指すのだとしても、一通り有名どころのプロダクトを触ってみるだけで、その視野は大きく広がります。

    二兎を追う者は一兔をも得ず、ということにならないよう、できるだけ色んなものに触ってみることでエンジニアとしての成長があるんじゃないかなぁと思っています。

    2007年7月 1日

    Google Questions & Answers

    Google ロシアでGoogle Questions & Answers のサービスが開始されたようです。

    Google、知識検索「Questions & Answers」β版の提供を開始 | ネット | マイコミジャーナル

    Вопросы и ответы


    同サービスの立ち上げはロシアが初となる。


    このサービスってはてなの人力検索的なものなんですかね。

    日本版のサービスの時には、Google がはてなと提携とかなったら面白いのに。

    Google ってコミュニティを作ったり育てたりするのがへたくそなので、その辺はてなと組む価値はあると思うんだけどなぁ。