« 良い判断だと思う | メイン | 職場内のSとM »

ご飯を大盛りにするオバチャンの店は必ず繁盛する―絶対に失敗しないビジネス経営哲学

タレントの島田紳助さんが、自身のサイドビジネスに対する思いをつづった新書です。

ビジネス本的な側面より、むしろプロジェクト/チーム・マネジメントの基本中の基本を語った内容となっています。

マネジメントとか、プロジェクト管理とか、コーチングとかに興味がある人は、この本を読んだほうが良いでしょう。

本書の中では、いかにしてビジネス(本書の中のビジネスとはサイドビジネスのことですが)に関わる人が皆幸せになるかを考えるべきだと書かれています。

チームメンバや自分のモチベーションを高く維持するヒントとかも書かれていて、刺激になりました。

島田紳助さんが、かの漫才ブームの時、芸人の舞台を見まくってそれをノートに書き留め、緻密に研究した上で自分たちの漫才を確立していったというのは有名な話。やはりある分野のトップを極めた人の言葉には説得力があります。

ご飯を大盛りにするオバチャンの店は必ず繁盛する―絶対に失敗しないビジネス経営哲学
島田 紳助
幻冬舎 (2007/05)
売り上げランキング: 728
おすすめ度の平均: 4.5
5 損して得をとる
4 普段の意識を垣間見た。
4 成功に必要なのは逃げないこと