« SEって勉強家? | メイン | Google Gears のロードマップ »

redMine 0.5.1 公開

redMine の バージョン 0.5.1 が7/15に公開されました。

ということで、例の如くいんちき日本語でチェンジログを訳してみました。間違いがあればご指摘ください。

  • per project forums added
    • プロジェクト毎のフォーラムを追加
  • added the ability to archive projects
    • プロジェクトをアーカイブできる機能の追加
  • added “Watch” functionality on issues. It allows users to receive notifications about issue changes
    • 問題を「ウォッチ」する機能の追加。これにより、問題について変更があったときに通知を受け取ることができる。
  • custom fields for issues can now be used as filters on issue list
    • 問題に追加したカスタムフィールドを問題一覧でフィルターとして利用することが可能になった。
  • added per user custom queries
    • ユーザ毎のカスタムクエリを追加
  • commit messages are now scanned for referenced or fixed issue IDs (keywords defined in Admin -> Settings)
    • コミットメッセージを参照されている問題や解決した問題から利用することが可能になった。
  • projects list now shows the list of public projects and private projects for which the user is a member
    • プロジェクトのリストで、ユーザがメンバーとして参加している公開プロジェクトやプライベート(非公開)プロジェクトのリストを表示
  • versions can now be created with no date
    • 日付を入れずにバージョンを作成することが可能に
  • added issue count details for versions on Reports view
    • レポートビューにバージョン毎の問題数を追加
  • added time report, by member/activity/tracker/version and year/month/week for the selected period
    • 選択した期間(年/月/週)でのメンバー/活動/トラッカー/バージョンによる時系列レポートを追加
  • each category can now be associated to a user, so that new issues in that category are automatically assigned to that user
    • 該当するカテゴリーの新しい問題がユーザに自動的にアサインされるように、すべてのカテゴリはユーザに関連づけられるようになった
  • added autologin feature (disabled by default)
    • オートログイン機能(デフォルトでは利用不可)
  • optimistic locking added for wiki edits
    • wikiの編集に楽観ロックを追加
  • added wiki diff
    • wikiのdiff機能を追加
  • added the ability to destroy wiki pages (requires permission)
    • wikiのページに削除機能を追加(権限が必要)
  • a wiki page can now be attached to each version, and displayed on the roadmap
    • wikiのページにバージョンを追加し、ロードマップ上に表示するできるようになった
  • attachments can now be added to wiki pages (original patch by Pavol Murin) and displayed online
    • wiki のページにファイル添付機能を追加し、画面上に表示可能に
  • added an option to see all versions in the roadmap view (including completed ones)
    • ロードマップビューにすべてのバージョン(完結したものも含む)を表示するオプションを追加
  • added basic issue relations
    • 基本的な問題の関係を追加
  • added the ability to log time when changing an issue status
    • 問題のステータスを変更した時間をログに取る機能の追加
  • account information can now be sent to the user when creating an account
    • アカウントを作成したときに、アカウントに関する情報をユーザに送信する機能の追加
  • author and assignee of an issue always receive notifications (even if they turned of mail notifications)
    • 問題の作成者とアサインされたメンバーが常に通知を受け取るになった(メール通知を選択していたら)
  • added a quick search form in page header
    • ページのヘッダーにクイックサーチフォームを追加
  • added ‘me’ value for ‘assigned to’ and ‘author’ query filters
    • 「担当者」と「起票者」のクエリフィルターに「自分」という値を追加
  • added a link on revision screen to see the entire diff for the revision
    • リビジョンに対する差分を見ているときにリビジョンへのリンクを画面に追加
  • added last commit message for each entry in repository browser
    • リポジトリブラウザのすべてのエントリに最後のコミットメッセージを追加 
  • added the ability to view a file diff with free to/from revision selection.
    • リビジョン選択へ/から自由にファイルの差分を見るこうとができる機能の追加 
  • text files can now be viewed online when browsing the repository
    • リポジトリブラウザにてテキストファイルがオンラインで見られるようになった 
  • added basic support for other SCM: CVS (Ralph Vater), Mercurial and Darcs
    • CVSやMercurial 、Darcs といった他のSCM(ソフトウェア構成管理システム)との基本的なサポートを追加
  • added fragment caching for svn diffs
    • svnの差分を断片化してキャッシュする機能の追加
  • added fragment caching for calendar and gantt views
    • カレンダーやガントチャートの表示を断片化してキャッシュする機能の追加
  • login field automatically focused on login form
    • ログインフォームのログインフィールドにフォーカスが当たるように修正
  • subproject name displayed on issue list, calendar and gantt
    • 問題リストやカレンダー、ガントチャートにサブプロジェクトの名前を表示
  • added an option to choose the date format: language based or ISO 8601
    • 日付のフォーマットを選択できるオプションを追加:言語に基づいたものかISO 8601に基づいたものか
  • added a simple mail handler. It lets users add notes to an existing issue by replying to the initial notification email.
    • シンプルなメール半銅鑼ーを追加。最初の通知メールに返信することで、既存の問題をノートに追加できるようになった。
  • a 403 error page is now displayed (instead of a blank page) when trying to access a protected page
    • 保護されたページへアクセスしようとした際に(白紙ページの代わりに)403エラーページを表示
  • added portuguese translation (Joao Carlos Clementoni)
    • ポルトガル語の翻訳を追加
  • added partial online help japanese translation (Ken Date)
    • 日本語翻訳ついての部分的なオンラインヘルプを追加
  • added bulgarian translation (Nikolay Solakov)
    • ブルガリア語の翻訳を追加 
  • added dutch translation (Linda van den Brink)
    • オランダ語の翻訳を追加
  • added swedish translation (Thomas Habets)
    • スウェーデン語の翻訳を追加
  • italian translation update (Alessio Spadaro)
    • イタリア語の翻訳をアップデート
  • japanese translation update (Satoru Kurashiki)
    • 日本語の翻訳をアップデート
  • fixed: error on history atom feed when there’s no notes on an issue change
    • (不具合修正)注意事項や問題の変更点がない場合の履歴のatomフィードのエラーを修正
  • fixed: error in journalizing an issue with longtext custom fields (Postgresql)
    • (不具合修正)カスタムフィールドの文字が長いときに問題を報告する歳のエラーを修正(Postgresql)
  • fixed: creation of Oracle schema
    • (不具合修正)Oracle スキーマを作成する際の問題を修正
  • fixed: last day of the month not included in project activity
    • (不具合修正)プロジェクトの有効期間に月の最終日が含まれない不具合を修正
  • fixed: files with an apostrophe in their names can’t be accessed in SVN repository
    • (不具合修正)SVNリポジトリで、アポストロフィがある名前のファイルにアクセスできなかった点を修正
  • fixed: performance issue on RepositoriesController#revisions when a changeset has a great number of changes (eg. 100,000)
    • (不具合修正)チェンジセットが(例えば100,000のような)大きな数になったとき、リポジトリコントローラのパフォーマンスが悪くなっていた点を修正
  • fixed: open/closed issue counts are always 0 on reports view (postgresql)
    • (不具合修正)レポートビューにて問題の解決/未解決数が常に0だった点を修正(postgresql)
  • fixed: date query filters (wrong results and sql error with postgresql)
    • (不具合修正)日付のクエリフィルタを修正(postgresqlにてSQLのエラーや間違った結果が出ていた)
  • fixed: confidentiality issue on account/show (private project names displayed to anyone)
    • (不具合修正)プライベートな(非公開の)プロジェクト名が表示されていた点を修正
  • fixed: Long text custom fields displayed without line breaks
    • (不具合修正)長いテキストのカスタムフィールドが改行されることなく表示されるように修正
  • fixed: Error when editing the wokflow after deleting a status
    • (不具合修正)ステータスを削除した後ワークフローの編集でエラーがでる不具合を
  • fixed: SVN commit dates are now stored as local time
    • (不具合修正)SVNのコミット日付がローカルの時間で保存されるように修正

    今回は、ブルガリア、オランダ、スウェーデンの言語が追加され、redMineが世界で注目されていることを伺わせます。

    SCMがCVSもサポートされたり、日本語に関してはオンラインヘルプが登場したりと、使い勝手も向上しているようですね。

    まだインストールして使うところまで至っていませんが、近々レポートしたいと思います。

    トラックバック

    この一覧は、次のエントリーを参照しています: redMine 0.5.1 公開:

    » redMine0.5.1登場! 送信元 うつうつな日々
    redMine0.5.1が昨日公開されたようです。 本家のサイトで「Download」の「Latest release」は、 まだ0.5.0ですが、RubyFogeにはちゃんと 0.5.1がありました... [詳しくはこちら]

    コメント (3)

    めいⅲ:

    いつもお世話になっています。

    最新版、入れてみました。
    いきなり、「問題」が登録できなくてビックリしました(^^;

    これはバグなのでしょうか???
    まだじっくりみていないので、使い方が変わったのかどうかよく分からないです。。。

    近々のレポート、楽しみにしています(^^)

    こんにちわー!
    僕も今日最新版をインストールしてみました。

    確かに「問題」の登録フローが変わっていましたね。
    「問題」は、上のメニューバーのプロジェクト名から出てくるプルダウンメニューの中に、「新しい問題」という選択肢があるので、そこから登録できますよー。

    メニューの位置や使い方がいきなり変わるのは、ちょっとあれですが、なかなか洗練されてきた印象ですね。

    めいⅲ:

    「問題」登録できました(^^)
    ありがとうございます。

    左側のメニューにも、同じように「新しい問題」が出てると分かりやすい感じがしますね。