« ActionScript 3 ってどうよ | メイン | ネットで家から投票とかについて »

Google Japan 村上社長の講演

Google Japan の村上社長がセミナーで講演した内容をまとめてあるブログです。

Peace Pipe: Road to CEO - Google 村上憲郎 [seminar]

村上社長とは、Google Developer Day 2007 のレセプション・パーティーの席上で少しだけお話させていただいたことがあります。僕みたいな、どこの馬の骨とも分からないエンジニアに対して、きちんと接していただき、話をされるときのエネルギッシュさに、「さすがGoogle Japan の社長だなぁ」と感心したものです。

リンク先のブログで紹介されている内容もかなり刺激的な内容になっています。

個人的に、興味深かったのは↓以下の内容。

- 違う分野に入り込んだ時に身につけるスピード感

日立電子時代,それぞれの専門分野に話を聞きに行き,それを仕様書にまとめなければいけなかった.

内容を理解する為に,その日の帰りに本屋でその分野に関する「一番薄い本」を探し,一晩で読んでなんとか内容を理解していた.

その時身についた技術は,
(1) 薄い本を見つける技術
(2) 速読
(3) 分からないものはそのままにしといて,分かったところだけを繋ぎ合わせてでっちあげる技術

実はこれで大体は外れない.
「つまりこういことに違いない」と大胆不敵に思い込むこと.

何か勉強しようと思ったとき、ちゃんと勉強しようと思って、厚くてしっかりした本を選びがち。でもそうじゃなくて、薄い本を見つけるのが重要なんですね。スピード感重視ってことでしょうか。

でもって、「つまりこういうことに違いない」と大胆不敵に思いこむこと、というのも面白いアドバイスです。

なんか話全体にぶれがなくて、確固たる意志を感じますね。さすが勢いのある会社の社長は違います。

- 英語について

ひたすら英語をやりなさい.

英語「を」勉強したらだめ.
英語「で」勉強しなさい.

大学に入る前の若い人には「これからは英語ができないと何もできない」といつも話している.

ということらしいので、僕も英語で勉強しないと。

いつか世界に通じるサービスを作りたいですしね。