« とりあえず作って、後から作り直せ | メイン | フルフラッシュサイト »

Google の入社面接での質問

GIGAZINE にGoogle の面接試験の質問が公開されてました。

Googleの面接試験、一体どのような質問をされるのか? - GIGAZINE

全部で17問紹介されていますが、どれも難しいですね。

ぱっと考えて分かるのは、

6.時計の長針と短針は一日に何回重なりますか?
9.この村には100組の夫婦がいて、夫は全員浮気しています。妻は全員、自分の夫以外が浮気していることは知っています。そしてこの村の掟では浮気や姦通は許されていません。また、どの妻も自分の夫が浮気していると知ればすぐに自分の夫を殺すという掟があります。この村の女達は掟には背きません。ある日、村の女王が言いました。この村には浮気をしている男が少なくとも1人はいる。さて、この村に何が起きますか?
12.時計を見ると3時15分でした。長針と短針の間の確度は?(ゼロではありません)
14.あなたは友人たちなどとパーティをしており、全員であなたを含めて10人います。友人の一人が賭を提案してきました。あなたと同じ誕生日の人がこの中にいればあなたは1ドルもらえます。あなたと同じ誕生日の人がいない場合には友人が2ドルもらいます。あなたはこの賭を受け入れますか?
16.あなたは同じサイズのボールを8つもっています。そのうち7つは同じ重さですが、1つはほかのものよりもわずかに重いです。秤を2回だけ使ってこのわずかに重いボールを見つけるにはどうすればいいですか?

この辺かなぁ。

6、12は計算すれば答えは出ますよね。

9の答えは、「何も怒らない」かな。これは間違っているかも・・・。

14は、「受け入れる」。

16は、まず3個ずつ計って、同じであれば、残った2個を比較。同じでなければ重たかった方の3個のうち、1個ずつ比較。これまた同じであれば残した1個がそれだし、重さが違えば重い方が該当のボール。

↓この問題とか手が出なさすぎて、IQサプリ的な解法しか考えつかないもんあぁ。

3.シアトルのすべての窓ガラスを洗浄するとして、あなたはいくら請求しますか?

やっぱりGoogleへの入社は敷居が高そうです。

コメント (3)

オカムラ:

今のChris君なら採用されんじゃないの?

いつまでもTなんかでウダウダしててもしょうがないし。

あなたの人生にとって最適を。

googler:

こんばんは。突然の書込み失礼します。

えっと、Googleの面接ですが、これは別に正解を答える必要はありません。
要は答えを出すためにどのようなアプローチを取って、それが論理的で独創的なのかをみるために実施しています。

例えば、「15.全世界でピアノの調律師は何人いますか?」については(面接官すら正解は知りません)、全世界でピアノを持っている人を1%、全世界の人口を60億とすると、全世界のピアノは6千万台あり、ピアノの調律は年に1回必要と考え、調律師は1人で1日に2台までみることができ、年に200日働いていると仮定すると、1年で400台調律が可能で、6千万を400で割って。。。
ってな感じで答えていくとGOOD。
逆に、わかりません。知りません。とか答えると不採用になります。

>オカムラさん
いやー、やっぱ難しいですよ。
ウダウダしてるつもりはないですが、まあ、一度受けてみるのもありなのかなぁとか思ったり。

>googler さん
なるほど。アプローチをみるんですね。
分からないところは仮定を置いて問題をといていくわけかー。
勉強になりました。