« Mash up Award 3rd 出品作品一覧公開 | メイン | Excel で タスク管理シートを作る »

マッシュアップ・カフェ 第3回「ブログ検索」レポート

Mashupedia が企画・運営するオフラインの勉強会「マッシュアップ・カフェ」に行ってきました。

第3回のテーマは「ブログ検索」。僕はasso-ball.net でmash up 側のスピーカとしての参加です。

当日の進行は↓こんな感じ。

18:30-18:35 はじめに(中津川、リクルートMTL 八木様)
18:35-18:50 kizapi / 株式会社きざしカンパニー様
18:50-19:05 Technorati api / 株式会社テクノラティジャパン様
19:05-19:20 BLOGRANGER API / NTT、NTTレゾナント(goo)様
19:20-19:30 休憩
19:30-19:45 asso-ball / 栗栖
19:45-20:00 Zakuraいい幹事 / 株式会社ザクラ様
20:00-20:10 休憩、バー準備
20:10-21:30 マッシュアップバー
参照:オフラインイベント「マッシュアップカフェ 第三回」開催のお知らせ : お知らせ一覧 : MASHUPEDIA - マッシュペディア - : Web API x Mashup

発表資料は近々、Mashupedia のサイトで公開されるそうです。

ということで、各発表について思ったことなどを。

kizapi / 株式会社きざしカンパニー様

僕が、asso-ball.networdarium.netとかでお世話になっている Kizapi。

発表の内容はKizasi.jpのサービス内容から、API の簡単な紹介まで。

Kizasi.jp は、「ブログ検索」ではなく、「ブログから、話題を知る、きざしを見つける」サービスであることを強調されてました。

Kizasiのサービスは、かなりおもしろいと思うんですが、ユーザがサイトに見に来るタイミングが良く見えないんですよね。

話題を見つけたいときはみんなヤフーやはてブに行くだろうし、話題になりそうなキーワードのきざしを見つけるには、それなりに苦労が必要だし。

voxの「今日の質問」やmixi のmixiニュースのように、各ブログサービスに話題を提供するインターフェースがあっても良いかもとか思ったり。あるかもしれないけど。

あと、Google trends がAPI を公開しだしたら、おもしろいmash up が作れそうだなぁ。trends は「検索された数」が出て、kizasi で「ブログで実際に書かれている数」とか取れたら、そのギャップが需要と供給の差になるわけで、そこから何かおもしろいものが作れそうかも。

発表の後、「スパムエントリをどうやって排除してるか?」という質問が出て、苦労しながらもそれなりに対応しているようでした。対応方法は当然企業秘密ってことで。


Technorati api / 株式会社テクノラティジャパン様

ブログ検索で有名なテクノラティジャパンの発表は、シンプルにTechonorati api に関するものでした。

その他のブログ検索エンジンとは違い、巨人Googleに対して、切り口の違うデータやAPIを提供して差別化を図ろうとしている印象でした。

API の事例として、アメリカの法律トラッキングサイトが紹介されて、このサービスはかなり面白いなぁと思いました(URLをメモるのを忘れちゃう失態。発表資料のupを待つか・・・)。

議会に提出された法律に対して、一般の人が意見を書いたりできるサイトらしく、アメリカで法律に関するサイトのデファクトスタンダードになっているのだとか。

日本でもこの手のサイト作ってみたら意外と流行るかもね。

質問コーナーでは、API の利用制限についての質問が出てました。

今、technorati の API は一日に500回までという制限がかけられているので、ちょっと大きめのサイトで利用しようと思ってもすぐに上限が来てしまうらしいのです。

この点については、サイトの内容や主旨を個別に相談すれば、便宜を図ってもらえると担当の方が言っていました。

API に利用回数の制限をかけているのは、スパムとして利用される(悪用される)のがとても多いからだそうで、利用回数制限のないRSSフィードは一日に相当な数アクセスされているそうです。業者は、それらのデータから、Adsenseを貼り付けたスパムエントリを自動生成します。すると、スパムフィルタをすりぬけて、それがTechnorati のランキング等々のデータに影響を与えて負のフィードバックサイクルができあがる(できあがっている)そうなのです。恐るべしスパム。

やはりこの世界はスパムとの戦いなのですね。


BLOGRANGER API / NTT、NTTレゾナント(goo)様

API側最後の発表はgoo のBLOGRANGER API 。

このAPI を僕は知らなかったのですが、特徴としては、JavaScript が提供されて、そのJavaScriptをりようしてAPI にアクセスするのだそうです。

一見便利そうですが、Mash up として利用するには癖がありすぎるなぁと思いました(そういう意見の人が結構たくさんいました)。

なんでJavaScript なのかというと、これまたスパム的にAPI にアクセスされるのを防ぐためらしいです。

うーん、とはいえ、結局はhttpのアクセスが発生するわけで、どんなリクエストが発生しているかは、割と簡単に見ることができますからねぇ。スパム的に利用しようと思ったとき、JavaScriptでラップしているからってのはあまり効果がないような気もします。むしろ、普通の人たちに利用されないという不都合を生み出すかも。

BLOGRANGER API はもうすぐサービスが終わって、その後新しいサービスが始まる予定らしいので、そのAPI はもう少し使い勝手が良い形にして欲しいですね。


さて、ここまでがAPI 側の発表。休憩を挟んでmash up 側の発表へ。

僕の発表は、そのうち発表資料を貼ります。

過去のマッシュアップ・カフェの内容を見ても、僕みたいな日曜プログラマ的なmash up が発表した回がなく、ちょっと浮いてたかもしれません。

でも、後のマッシュアップ・バー(懇親会)では、何名かの人に「おもしろいUIですね」と褒めていただけて嬉しかったです。


Zakuraいい幹事 / 株式会社ザクラ様

最後の発表はZakuraいい幹事様。

前半はサイトの説明で、飲み会をやるときのスケジュール管理からお店選び、投票、チャットなど便利機能が紹介されました。

僕が普段利用している「ちょー助」は、ログイン不要ってところが魅力なんですが、お店は別途選ばなきゃいけないんですよね。

いい幹事はその点を大きくクリアしていて魅力的。乗り換えたいんですが、ログインが必要ってのがちょっとなぁ。まあユーザ登録すれば良いんですけどね。あと、ケータイのインターフェースは用意されてるのかな(未調査)。

お店選びの部分を、ホットペッパーとぐるなびのAPIで実装しているそうなのですが、やっぱりそれなりに苦労が多いそうで。

データの絞り込み条件や登録件数にそれぞれくせがあって、使い勝手が良いとは言い切れないみたいです。

確かにその点は激しく同意。とりあえずAPI公開すればいいや的なところが最近増えてますからね。厳しく利用制限を設けていたりして、使ってほしんか使ってほしくないのか、どっちなんだい!(by なかやまきんに君)と突っ込みたくなります。


ここまでの発表で、前半のマッシュアップ・カフェが終了。この後、懇親会のマッシュアップ・バーへ。

マッシュアップ・バーの食べ物飲み物は、API提供会社の方からの差し入れ。ビールにワインにケータリングにと結構たくさんありました。参加費が無料ってことを考えると、飲み食いできて、他の開発者と交流できてとほんと良いイベントですね。

マッシュアップ・バーの間、飛び入りで自作のサイトを紹介することができて、何名かの方がプレゼンしてました。

僕もみんなが酔っぱらってきたころを見計らって、をプレゼン。反応が心配でしたが、ZAKURA の方々を中心に楽しんでいただけたようです。

また来月あたりに企画されるそうなので、興味がある方は是非参加してみてください。

コメント (2)

yagi:

先日はありがとうございました!法案トラッキングサイトは、たしか
http://www.govtrack.us/
だった気が。

yagiさん、どうもです!
そうそう、そのサイトでした。
やはり面白いサイトですねぇ。