« 「Adobe AIR完全解説」を購入 | メイン | Gmail の容量が3Gに »

document.write()に関するあれこれ

↑これを読んでいて知った document.write()に関する小ネタ。

document.write() と document.writeln() があって、writeln() の方は、引数で渡された文字列 + 改行が出力される。pre タグとかの中身を書き出したいときに便利。

document.write() した後は、document.close() しないと通信中になってしまう。ただ、IE では再現せず。FireFox ではいけました。

document.write() は、ページ表示中に実行しなければ、ページの内容をクリアしてから上書きしてしまう。

document.write() の引数は複数渡せるので、 document.write( 'あなたの名前は' + name + 'です')と + で結合しなくても、document.write('あなたの名前は',name,'です') と書ける。

なんか最初に使ったメソッドの割に知らないこと多かったなぁ。