« rosy.js 0.1.0 リリース。ログクラス作ってみました。 | メイン | rosy.js 0.2.0 リリース »

ゴミ箱の活用法 - オトナ動画はゴミ箱で管理

3分LifeHacking:ごみ箱に関連する4つのTips - ITmedia Biz.ID

ITmedia Biz にてゴミ箱の使い方のTipsが紹介されていたので、僕も独自に編み出したゴミ箱の活用法を紹介することにします。

皆さん、オトナ動画楽しんでますか?

オトナ動画はインターネットの醍醐味の一つ。ご自分のPCにたんまりと保存されている方も多いのではないでしょうか。

独身なら動画も貯めたい放題、見放題なわけですが、結婚・同棲してしまうと、パートナーの目を盗みつつってことになります。

多くの雑誌で、「オトナ動画の隠し方」的な手法が紹介され、外付けHDDや隠しフォルダ、全く関係ないファイル名を付けるなんてメソッドが紹介されているので、それだけ需要があるってことなんでしょう。

ってことで、本題。

もはやタイトルで言いたいことは言い尽くしてますが、「ゴミ箱メソッド」のやり方とメリットを紹介しておきます。


やり方

オトナ動画(無料サンプルなどの~数10M程度のファイル)を楽しんだ後は、使用済みティッシュよろしくゴミ箱にぽいっと捨てちゃいましょう。

また別の日に見たくなったら、ゴミ箱の中から探し出し、デスクトップなんかに復活させて、使用後またゴミ箱にぽいっと。


メリット

・自分が気に入っている動画が一目瞭然

ゴミ箱の中を「削除した日付」でソートしておけば、よく見ているお気に入りの動画は常に上の方に登場します。逆に、一度見たら十分なファイルはゴミ箱の下の方にたまっていき、やがて消えていくでしょう。その昔流行った「『超』整理法」の整理方法に似てますね。

・意外と見つかりにくい

ゴミ箱の中はユーザ毎に共有されませんから、家でユーザを分けて使っている人は隠しフォルダとかにする必要なく不可視なフォルダに置くことになります。
ユーザを分けていないって人も、意外とゴミ箱の中って見ないものなので、見つかる確率はかなり低いのではと思っています。


いかがでしょうか、ゴミ箱メソッド。

ただし、数100M~数Gの大容量オトナ動画の管理には適さないので、使い分けると良いのではと思っています。

2007-10-30 追記
GIGAZINEで、↓こんな記事がUPされていたのでトラバ打ってみました。
これが必死な男のポルノファイルの隠し方だ! - GIGAZINE