« Adobe AIR完全解説 | メイン | Adobe のファイル共有サービス Share »

暇つぶしに JavaScript のライブラリを作ってみることにしました。

Mash up award 3rd 、iGoogle ガジェットコンテスト、gihyo.jpへの連載、社内でのプレゼン、社外でのプレゼン、と今年の夏は結構忙しくしていたのですが、どれも一通り終わり、ちょっと一息モード。

というか、冬の時代が到来しそう。

ということで、こんなときはコードでも書こうと思い、JavaScriptのライブラリを作ってみることにしました。

と言っても、prototype.js や Doja 様々に対抗しようなんざこれっぽっちも思ってなく。Google Code にプロジェクトを作って、たまーに、じみーに更新していこうかなと。

思い立ったが吉日なので、早速プロジェクト作りました。

rosy - Google Code

名前はrosyにしました。

意味は特にありません。妻に「好きな花の名前は?」と聞いたら、「薔薇」と答えてくれたからです。

最初に作ったのは、String オブジェクトを拡張して、3桁区切りの文字列を返してくれるメソッドです。

rosy.js sample page --- extends string


探せばどこにでもありそうなメソッドですが、まあその辺のことは気にせず、自分の勉強のために気楽に作っていこうかなと思ってます。

コメント (2)

tom:

負の数と小数にも対応してみてください