« 健全な場ってなんだ | メイン | SIerはもっとオープンソースに関わるべきだ »

iGoogle ガジェットコンテスト授賞式オフィシャルレポート

iGoogle ガジェットコンテストのページで授賞式の様子が公開されてました。

iGoogleガジェットコンテスト授賞式が開催

で、僕のインタビューの内容が載ってるんですが・・・。

今回、このガジェットの1番のポイントは「くだらなさ」です。誰も見たこともないようなものを作ってやろうという遊び心で作りました。開発のきっかけは、Google Developer Dayでガジェットの説明をしていたソフィアさんが可愛いかった事です。彼女に関心を持ってもらえるガジェットを作成できないかと思い、インパクトのあるものを目指しました。しゃべる言葉は、あらかじめ用意したものをランダムに選んでいるだけなので、特に意味はありません。

なんか、明らかに浮いてますよ。みんなまじめなこと受け答えしているのに。なんか写真も酔っぱらってるおっさんみたいになってるし。

いやね、当日の会場でガジェットの説明をするコーナーがあったんですが、みんなまじめに解説しているからちょっと会場をあたためようかと思って調子こいてしゃべった内容が大々的にフィーチャーされてますよ。

まあ、受賞作を見ても僕のガジェットだけ浮いてるしね。そらGoogleの人も「くだらない」と思うわ。

ちなみにそのソフィアさんは↓この人。

使っている人も多いと思うけど、TODO リストガジェットを作った人なんだって。

この授賞式で思いついたガジェットがあるんだけど、いつ作ろうかなぁ。年内はちょっと無理なので来年早々に着手しようかな。

もちろん実用性の低いバカガジェットですが。