« 電子書籍リーダー「Amazon Kindle」ついにデビュー! | メイン | ビバ!社内SNS! »

I'm Feeling Lucky

GoogleをGoogle たらしめているI'm Feeling Lucky ボタン。

意外とあのボタンの用途を知らない人多いんですよね。

それでも1%の人はあのボタンを活用しているようで。

「I'm Feeling Lucky」ボタンはGoogleにとって年間120億円の損失だってさ | IDEA*IDEA

年間120億円ってのは、僕らからすると凄い額ですが、2兆円企業ともなると120億円って額はそれほど大きな額じゃないのかもしれませんね。いや、それよりもI'm Feeling Lucky ボタンの存在意義の方が120億円よりも勝っているということなんでしょう。

どこかのインタビューで、Google Japan の村上社長が、「Google の目指すところは滞在時間0である」みたいなことをおっしゃっていましたが、それを実現するためにはあのボタンは必要不可欠なのかもしれません。