« JavaScript で ActionScript っぽく onEnterFrame を実装してみた | メイン | JavaScript 勉強会 その2 »

続・JavaScript で ActionScript っぽく onEnterFrame を実装してみた

昨日の続き。

作ったサンプルがあまりにもしょぼかったので、今度はもっとFlash っぽいものを作ってみました。

onEnterFrame のサンプル その2

画面左端の黒いエリアにマウスを持っていくと、にょきにょきっと伸びます。

縦にマウスを動かすとそれっぽく見えます。

動作の振る舞いを onEnterFrame に書いて、frame オブジェクトに突っ込むだけなので、Flash でアニメーションを書いたことがある人なら結構直感的に分かってもらえるんじゃないかなぁと。

onmouseover とか onmouseout をわざわざ onRollOver 、onRollOut にしてるのは ActionScript っぽさを出すためです。

Flash で言うところの、_root オブジェクトを作って、もっと階層的にアニメーションを動かしたり、ライブラリに登録したMovieClip を load したりとかしてみようかとも思ったんですが、ちょっと煩雑すぎかなぁ。