« Apache Wicket | メイン | Google Maps の航空写真刷新 »

iGoogle Theme API

iGoogleのテーマをカスタマイズできるiGoogle Theme APIが公開されました。

iGoogle Theme API

使い方は簡単で、xml に色や画像のURLを指定して、コンテンツディレクトリに登録の申請をすれば良いだけです。

作成したxmlは↓以下のようなURLで確認することができます。(下のサンプルはGoogleが提供しているサンプル)

http://www.google.com/ig?skin=http://gadget-doc-examples.googlecode.com/svn/trunk/themes/theme_simple.xml

リファレンスは↓こちら。

http://code.google.com/apis/themes/docs/reference.html

ガジェットが開発者向けのカスタマイズ機能だとしたら、Theme APIはデザイナー向けのAPIと言えるのではないでしょうか。

xml の中で、TraitというタグにTimeOfDayとして、時間を指定することができます。なので、朝は明るいデザインで、夜は暗いデザインにする、といった切り分けが可能です。

このTraitに指定できるのは、今のところTimeOfDayだけですが、既存のテーマを見ていると、曜日に応じてデザインを分けたり、天気に応じてデザインを分けることが、近いうちに可能になるのではないでしょうか。

 

iGoogle のデザインで検索してみたら、↓こんなガジェットを見つけました。

Custom iGoogle Skins

このガジェットを登録すると、Theme APIよりもっと自由にデザインをカスタマイズできるみたいです。

iGoogle Version2.0用のSkinと書かれていますが、普通に使えるみたいですね。

(iGoogle Version 2.0 になると、各ウィンドウの「開く」「閉じる」等のメニューが「Menu」という文字リンクにまとめられるみたいです)この辺よく分かってないからとりあえず削除

コンテンツディレクトリに登録されているより多くのデザインが公開されていて、↓マリオとか、

20080118_02.png

↓FireFoxとかあります。(ロゴもFireFoxが入っているのが良い感じ)

20080118_01.png

おもしろいテーマがたくさん登場すると良いですね。