« 2008年2月 | メイン | 2008年4月 »

2008年3月 アーカイブ

2008年3月31日

ゼンリンからローマ字表記地図サービス

ゼンリンが法人向けにローマ字地図のASPサービスを提供するそうです。

ゼンリン、法人向けにローマ字表記の地図ASPサービス「e-map 英字日本地図」を提供:モバイルチャンネル - CNET Japan

外国人向けに、日本の地図情報を提供するには便利なサービスですね。

ゼンリンと言えば、Google Mapsに日本の地図を提供している会社。

Google Mapsのバージョンアップでローマ字表記に対応してくれないかなぁ。

2008年3月30日

Redmine 0.7.0 RC1 Release!

Redmineのバージョン0.7.0 RC1がリリースされました。

Redmine - Redmine 0.7.0 RC1 released - Redmine

ダウンロードはこちらから。

新規でインストールされる方は、
Ruby on Railsで作られたプロジェクト管理ツールredMineを使ってみよう!:第2回 環境構築/redMineのインストール・初期設定|gihyo.jp … 技術評論社
を、既存のRedmineをバージョンアップして利用される方は、
Redmineを運用するためのイロハを身につけよう:第1回 新機能の紹介と最新版が利用できるまで|gihyo.jp … 技術評論社
を参考にしてみてください。

0.5から0.6にバージョンアップしたときには、UIががらりと変わりましたが、今回は見た目の大きな変化はありませんでした。ただ、Changelogを見ると、かなりたくさんの機能追加/Bugfixがあります。

個人的にはRSSフィードが取得できる画面が増えたのと、リンクが画面上に表示されるようになったのが良い感じかなと。

チェンジログを訳そうかと思いましたが、もしかするとgihyo.jpの連載の中で0.7の新機能について取り上げるかも、と思ったので様子見することにします。

2008年3月29日

jQuery plugin --- selectbox-utils 0.2.0 Release

以前作ったjQueryのプラグインを更新しました。

selectbox-utils.js download

このプラグインを利用すると、jQueryオブジェクトで以下の3つのメソッドを利用することができます。

  • numericOptions(option)
  • datePulldown(yearObj,monthObj)
  • options(Array)

今回のバージョンアップでは、numericOptionsに渡せるオプションの種類と、optionsメソッドを追加しました。

追加したオプションの種類

・labels

numericOptionsメソッドは連続した数値のプルダウンを生成するメソッドですが、プルダウンの値は数値でも見た目(ラベル)は文字にしたい場合があるという要望があったので、ラベル用の文字列を渡せるようにしました。

・exclude

連続した数値の中で、プルダウンに含めたくない値を配列で渡すことができます。

・startLabel

プルダウンの最初の値に「値を選択してください」のような文字列の選択肢を渡すことができます。渡す値は、長さ2の配列で、最初に値、そしてラベルを設定してください。

 

optionsメソッド

引数なしで実行すると、そのjQueryオブジェクト以下のoptionタグのjQueryオブジェクトが取得できます。

引数に数値を指定すると、その数値番目のoptionタグのjQueryオブジェクトを取得できます。

引数に配列の配列を指定すると、オプションタグを生成してappendします。

 

デモはこちらで確認することができます。各「execute code」を押下するとコードが実行されます。

 

プロジェクトホームページ:jquery-selectbox-utils - Google Code

2008年3月28日

twitterのページにGoogle AJAX Language APIを使った翻訳機能を付け加えるGreasemonkey & bookmarklet

先日リリースされたGoogle AJAX Language API が仕事で使えるんじゃないかと思い、仕様を見ているときにふと思いつきました。

日本人ばっかりをFollow(だっけか)しているとあまり気になりませんが、twitterのpublic_timelineを見ると、世界規模のサービスだけあって色んな言語が飛び交っています。で、その人がどんな発言してるんだろうかと気になるわけですが(僕だけ?)、いちいち翻訳ページにコピペするのも面倒だし、そもそも何語か分からない言語もたまに見かけます。

で、今回作ったGreasemonkeyとbookmarklet。

Greasemonkey:Translate Twitter

bookmarklet:Translate Twitter

これは何?

このGreasemonkeyを登録してtwitterのページに行くと(或いはtwitterのページでbookmarkletを実行すると)、↓こんな感じで、タイムライン上に「Translate!」リンクが表示され、

 

20080328_01.png↓右上には、翻訳先の言語プルダウンが表示されます。

 

20080328_02.png翻訳先の言語を「English」にしている状態で「Translate!」をクリックすると、↓こんな風に下に翻訳結果が表示されます。

 

20080328_03.pngGoogleのAPIがサポートしていない言語間の翻訳は、一旦英語に翻訳して、それを更に翻訳するという風にしています。

 

20080328_04.pngなので、正確さがさらに欠けてしまいます。

ちょっとした思いつきで作った割には面白いツールになったかなと。これで他国語に恐れず色んな人をFollowしまくりましょう(って言うてる僕がまずやれって話ですが)!

Greasemonkeyおよびbookmarkletへの機能追加・改善・不具合報告は本コメント欄へお願いします。 

2008年3月27日

Amazon EC2でstaticなIPアドレスの利用が可能に!

Amazon EC2で固定IPアドレスが利用可能になりました。

これまでは、EC2上でインスタンスの起動毎にIPアドレスが変更になるため、サービスの負荷によって動作するインスタンスの数を変更しバランシングすることが困難でした。

今回、発表されたElastic IP Addressでは、その名の通り弾力のある柔軟なサービス運用が可能になります。

このサービスで、IPアドレスはAWSアカウント毎に割り振られるようになりました。

EC2、おもしろくなってきました。

Amazon Web Services Developer Connection : Feature Guide: Amazon EC2 Elastic IP Addresses

2008年3月26日

gihyo.jp Jaxer の連載第5回公開

aptana_gihyo_jp.png gihyo.jpのAptana Jaxerについての連載第5回が公開されました。

Aptana JaxerでサーバサイドJavaScriptを始めてみよう!:第5回 Amazon EC2でJaxerを動かす!|gihyo.jp … 技術評論社

今回は予告通り、Amazon EC2上でJaxerを動かす方法を解説しています。

手順をかなり丁寧に書いた(つもり)ので、Jaxerに興味がなくても、Amazon EC2をちょっと触ってみたいという方は是非参考にしてみてください。

Amazon EC2は時間課金と転送量課金になりますが、インスタンスを起動しっぱなしにしてサービスを運用するのでなければ、結構お安く色んな環境が触れてお得です。

2008年3月25日

JavaScriptのparseInt関数の挙動

YYYYMMで日付を表現する文字列からDateオブジェクトを生成しようとして、

var yyyymm = '200808';
var date = new Date(yyyymm.substr(0,4),parseInt(yyyymm.substr(4,6)) -1);

とやってみたら、mmのところが08と09のときだけうまくいかなかった。

よくよく調べてみると、頭に0がついた文字列をparseIntするときは基数が8として計算されるみたい。

つまり、

parseInt('01'); // 1
parseInt('02'); // 2
parseInt('03'); // 3
parseInt('04'); // 4
parseInt('05'); // 5
parseInt('06'); // 6
parseInt('07'); // 7
parseInt('08'); // 0
parseInt('09'); // 0
parseInt('10'); // 10
parseInt('11'); // 11
parseInt('12'); // 12

こんな感じになります。

'08'を8にしたいときは、第2引数に基数の10を指定すればOK。

parseInt('08',10); // 8
parseInt('09',10); // 9

基本的なところなんだろうけど、ついはまちゃいました。

2008年3月24日

aタグのリンク先から特定の拡張子を探すbookmarklet

エロページでどれがオトナ動画のリンクなのかさっぱり分からないあなたダウンロードページで、どれがzipファイルへのリンクだか分からないあなたへ送るbookmarklet。

file search from a tag

javascript:(function(){var t = prompt('filetype?','');if(t.length==0)return;var a = document.getElementsByTagName('a');for(p in a){var r = new RegExp('(\\.'+t.split(',').join(')$|(\\.')+')$','i');if(a[p].href&&r.test(a[p].href.split('?')[0])){var s=a[p].style;s.border='5px solid red';s.padding='2px';s.backgroundColor='yellow';a[p].scrollIntoView();if(confirm('next?')==false)break;}}})();void(0);

実行すると、プロンプトが起動するので、探したい拡張子を指定します。.(ピリオド)は不要、複数指定したい場合は,(カンマ)区切りで。

080324_01.png

jQueryのDownloadページで「js」を検索すると、↓こんな感じで、最初に見つかったリンクが赤枠黄色バックでハイライトされます。

080324_02.png

次の候補があると、↓こんな感じでconfirmウィンドウが表示されます。

080324_03.png

OKを押すと、次の候補がハイライトされます。

080324_04.png

注意点

リンク先は、?で分割してGETパラメータを切り捨ててチェックしているので、

http://hoge/?moge.js

こういうリンクは、jsの検索だと引っかからないです。

いつ使う?

それは言わずもがな。

JavaScriptで配列に値が入っているかどうかを判定する

JavaScriptの配列に、文字列や数値だけが入っているとき、そこにある値が入っているかを判定するには、

var hoge = [123,456,789];
var check = 123;
for(p in hoge){
    if(hoge[p] ==check){
        alert('入ってる!');
        break;
    }
}

と、書くけど、もっと簡単に、

var hoge = [123,456,789];
var check = 123;
if((' '+hoge.join(' ')+' ').indexOf(' '+check+' ') > 0) alert('入っている');

と書ける。

jQueryの中でHTMLエレメントに指定されているclass名の判定には同じようなロジックが実装されています。

2008年3月23日

onkeydown等のイベントで重ための関数を実行するときのテクニック

昨日のGoogle Language API絡みで。

Google AJAX Language APIを試してみた - techlog

一気に入力していくと、最後のほうで入力したものが翻訳されない。
そんなときは一文字打つか、↑とか↓とか押せば再度イベントが発生して翻訳される。
非同期通信の動作は全然調べていないので・・・。
上とか下とか押しただけで、イベントが発生してしまうので、無駄なリクエストが飛びすぎる。
でも制御する方法がよくわからない・・・。Googleに怒られるかな。

こういう場合は、onkeydownのイベントに直接実行したい関数を紐付けるのではなく、以下のtimerTranslateの方を紐付けておくと良い感じになります。

var timer_id; //setTimeoutでの戻り値を受け取る変数。
function timerTranslate(){
    try{clearTimeout( timer_id )}catch(e){}
    timer_id = setTimeout("translate()",1000); //第2引数で時間(msec)を指定
}
function translate(){
    //実行したい関数
}

つまり、テキストエリアでkyedownイベントが発生したら、それ以前に発生したタイマー処理をクリア(なかったこと)にし、一定時間後に翻訳処理が走るようにします。これで、キーボード入力で連続したイベントが発生しても、translate関数が実際に実行される回数を低減でき、サーバの負荷を下げることができます。

2008年3月22日

Google Language API

Google から、また素敵なAPIが提供されました。

Ajaxのインターフェースで、簡単に翻訳が行えるというもの。

自動で何語かを判別する機能もあるらしく、なかなか使い勝手が良いのではないかと思います。

翻訳エンジンはGoogle Translateと同じエンジンを使っているようで(推測です)、

魔女の宅急便」が「Kiki's Delivery Service」と訳されたり、

「紅の豚」が「Porco Rosso」と訳されたり、

ジョジョの奇妙な冒険」が「WRYYY」と訳されたりするのが、そのまま再現されていますね。

2008年3月21日

Safari 3.1

Safari 3.1がリリースされました。

Safari 3.1 のアップデートについて

ってことで、早速インストール。

JavaScript のパフォーマンスが向上しています。

なるほど、確かにGoogle Readerがさくさく動きます。まあ、IE7でもFirefox2でも、さくさく動いているのですが、それよりもきびきびしている印象。あくまで印象ですが。

しばらくGmailやGoole Reader等のWebアプリ用のブラウザとして使ってみることにします。

Macbookも買ったので、Apple系のアプリに慣れておこうかなという目的もちょっとあり。

(といいつつ、早速Google Notebookが動かないのを発見してしまって、ちょっと萎えではありますが)

2008年3月20日

Macbook買ったよ!

Macbook買ったよ!

べ、別に流行にのったワケじゃないんだからね!

買ったのは、以前にも書いたモデル。

Apple MacBook 2.4GHz Core 2 Duo/13.3/2G/160G/8xSuperDrive DL/Gigabit/BT/DVI MB403J/A
アップルコンピュータ (2008/02/27)
売り上げランキング: 3352
おすすめ度の平均: 4.0
4 コストパフォーマンスが更に向上

ヨドバシアキバで買ってきました。

で、雨の中家に持ち帰り、長男(2才)と共に箱を開けたわけです。

「リンゴ!リンゴよ!」

と、アップルマークにテンションが上がる長男。

で、リビングのテーブルに本体を出して、パネルを開けたら、息子がすかさずキーボードのボタンを押し始めました。

「ちょっとちょっと、やめてよ」

とか言っていたら、なんとまあ綺麗に電源ボタンを押しちゃうじゃないですか。

さくっと起動するMac。

最初に電源を入れるのを楽しみにしていたのに・・・。無念。

これで勉強会をustしたり、イベントに持っていってリアルタイムレポートしたりできそうです。 

2008年3月19日

Google Readerの"friends' share"機能が良い感じ

機能が実装されたのは結構前なので、今更感が若干漂いますが。

Google Reader (英語)にFriends' share 機能とは、Google TalksにChatする相手として登録されていて、かつGoogle Readerを利用している人がリストに表示され、アイテム(RSSフィードの記事単位)を"Share"にすると、そこに登録されている友人達にアイテムが共有される、というもの。

↓リストにはこんな感じで表示され、

 

20080319_01.png↓アイテムが共有されるとこんな感じになります。

 

20080319_02.png

ちなみに僕のリストに入っている4名はすべて職場の同僚(というかお客さん)です。

 

何がうれしいか?

実際共有される記事の3分の2ほどは、すでに読んでいる記事だったりするのですが、その共有した人が、どういう意図をもってそのアイテムを共有したのかが重要。その人の趣味が出て、面白いです。

RSSリーダで色々と記事を見ていて、「あ、この記事、いつものメンバーに教えたいな」と思ったときに、1クリック(もしくはShift + s )で簡単に情報が共有できてしまうのです。これはかなりお手軽。

身内だけのソーシャルブックマーク作ったらいいじゃん、という話もありますが、RSSリーダメインで見ている場合、いちいち元記事を表示して、さらにbookmarkletとかで投稿しなくてはいけないっていうのは、結構面倒なんですよね。あと、身内のソーシャルブックマークは、そのブックマークが、投稿者のためのものなのか閲覧者のためのものなのかをはっきりさせておかないと、このGoogle Readerほどの効果はのぞめないと思います。

 

物足りない点

やっぱりコメントが書けないところかなぁ。

この記事をどういう意図をもって共有したのか、とか、記事の内容についてちょっとした意見交換をしたいときには、物足りないですね。まあ、そこまでの機能を盛り込んでしまうとtoo muchになってしまって、魅力が薄れてしまうのでしょう。

あと、共有できるグループが1つだけというのも、今後改善して欲しいところ。

「職場の同僚」グループと「大学の同級生」グループとでは、必然的に共有したいアイテムが変わってくるので。

 

まだ英語版(言語設定を英語にすればOK)でしか試せないようですが、そのうち日本語版も対応するようになるのかな。

身近な知り合いにGoogle Readerを使っている人がいたら、一度試してみてはいかがでしょうか。

2008年3月18日

検索文字数でGoogleのテキスト入力の長さが変わってる

超細かいところに気づいてしまったので、衝動的にエントリー。

↓普通に検索すると、検索結果一覧でのテキスト入力はこんな感じ(検索ワードがB'zの新曲なのは僕がB'z厨だから)

 

20080318_01.pngで、検索ワードの文字数を多くして検索すると、↓こんな感じでテキスト入力の大きさが変わってます。

 

20080318_02.png文字数をもっと多くしても、これ以上大きくなることはありませんでした。

これって常識なのかな。

 

gihyo.jpでのRedmineの運用に関する連載

会社の後輩が、gihyo.jpにてRedmineの運用に関する連載を開始しました。

Redmineを運用するためのイロハを身につけよう:第1回 新機能の紹介と最新版が利用できるまで|gihyo.jp … 技術評論社

彼らは、実際に社内でRedmineを使ってプロジェクト管理を実施していて、その方面ではかなりのノウハウを蓄えています(そのはず)。この連載で、その辺のノウハウを惜しむことなく出してくれるのでは、と勝手に期待している次第です。

gihyo.jpで以前に書かせてもらった記事が、未だにアクセスの数が多いらしいのですが、書いたときのバージョンが0.5系となっていて、情報が若干古いのではと気になっていたところでした。

今後は、JRuby上での運用や軽量Webサーバでの運用など、おもしろそうな内容を予定しているらしいので、楽しみ楽しみ。

2008年3月17日

人月からの脱却

崩壊した「人月からの脱却」:ITpro

忘れた頃に出てくるね、人月話。

今回は、SIer側と顧客側との思惑の違いが悲劇を生んでいる、みたいな話ですか。

にしても、

ユーザー:「でも,払いたくないな。まけられない?」

ベンダー:「うーん。勉強させていただいて10人月ですかね」

ユーザー:「じゃあ5割引きで10人月の追加ということで会議に通すよ。社内や経営陣に説明するのには,やはり人月。しょうがないんだよね」

ユーザー,ベンダー:「でしょ」

この会話は酷いなぁ。

だいたい請負業務だとしたら、顧客に人月単価で話していることがおかしいんだよなぁ。

話すなら「追加で20人月」じゃなくて「追加で2000万(単価100万として)ください」ですよね。ま、追加の価格交渉だからそうなっちゃうのも仕方ないのだけれど。

なんか歪んでるね。

2008年3月16日

Macbook欲しい!

ここ数週間、Macbook欲しい病にとりつかれてしまっております。

欲しいなぁと思っているのは↓このモデル。

Apple MacBook 2.4GHz Core 2 Duo/13.3/2G/160G/8xSuperDrive DL/Gigabit/BT/DVI MB403J/A
アップルコンピュータ (2008/02/27)
売り上げランキング: 10828

価格.comで調べたら、今のところ最安値は14万弱くらいなんだよねぇ。買えるんだけど、買って良いものかと毎日悶々としているわけです。

土曜日はヨドバシアキバにぶらりとでかけて、Macコーナーでずっと触ってたんだよね。

Macbook AIRを触っていたら、隣にいたインド人(たぶん)が英語で話しかけてきて、「そいつはクールだろ?(英語で)」「でもな、ドライブがついてないのさ(英語で)」「ワイヤレスなんだけど、そこがいけてないぜ(英語で)」と、そういうコメントに「オー」とか「クール!」とかインチキ英語で返事してしまったよ。

ま、それはどうでも良くて。

店頭で触った感じだと、若干動作がもっさりめだったんだけど、実際どうなのかなぁ。

まあ、セカンドノートなので、Webにつないで、GmailとかGoogle Docsが触れりゃそれで良いんだけどね。

なんか来週くらいには勢いで買っていそうな気がするなぁ。

2008年3月15日

QRコードで墓参り

お墓にされたQRコードを携帯電話で読み取ると、故人のプロフィールや生前の写真などが表示され、さらには携帯電話から記帳して墓参りのログを親類で共有することも可能になる。こんな新感覚のケータイお墓参りスタイルが生まれた。

QRコードでケータイ墓参り、もう墓地に行く必要なし?:モバイルチャンネル - CNET Japan

ほんまかいな、と突っ込みたくなるけれど、まあ、これも時代の流れなんですよねぇ。

墓参りというところに、こういうITを持ち込むとすると、まだまだアイデアは出てくると思うのです。

例えば、

  • 故人の声をあらかじめ録音しておいて、墓に近づくと「良く来たね」なんて話しかけてくれる。
  • でもって、毎年遺産のありかのヒントを少しずつ話してくれる(だから毎年墓参りに来ないといけない)。
  • 墓地のWebサイトが出現。定期的に訪問しないと、自分の一角だけどんどん寂れていく。

とかね。

あと遺影とかも電子化しちゃって、色んな写真を次々とスライドショー的に流してみるとか。

坊さんがUstream.tvでお経を上げてくれるとか、Ustで葬式や法事に参加できるとか。

なんか、この分野、色々やれそうな気がしてきた。

2008年3月14日

Google の社内ツール

POLAR BEAR BLOG: Google は社内でどんなツールを使ってるの?

社内ツールって、その使い勝手とか、見た目とかかなり重要だと思います。

うちの社内でも、いくつかの社内ツールがありますが、顧客に出さないからか見た目や使いやすさにこだわったものが、結構少ないです(社内SNSのことじゃないですよ>関係者)。

僕なんかは単純なので、普段自分たちが使う者こそ、見た目や使いやすさにこだわりたい、と思ってしまいます。

例えばね、Webページで、何かの一覧を表示するページで、tableタグにcssが適用されていなかったり、空白のセルがあって、IEで表示がおかしくなっていたりしたら、それだけでちょっと萎えちゃうわけです。

特にうちの会社なんて、SI業をやっているわけですから、自社内に最適なシステムを提供できずして、なんでお客様に提供できるのかと思うわけですよ。

よく「自社製品を自分の社員が使ってくれない!」などという嘆きをよく耳にしますが、Google の場合はそんな心配もないようで。

自分たちが自分たちの会社のブランドを愛するという意味で、自社製品を使うのはとても重要ですよね。

アイデアを投稿したり評価するシステムなんて、それこそWeb上のどっかに転がっていそうなものですが、そういうところにもちゃんとロゴを作って、Googleブランドを意識させているところは流石です。

2008年3月13日

YouTubeのplayerをJavaScriptで操作

昨日、YouTubeの新しいAPIが公開されました。

これまでのAPIはビデオの内容を検索するだけのシンプルなAPIだった記憶がありますが、今回はものすごいことを提供してきました。

なんと、ビデオのアップロードや、エンコードの変換、ホスティングなどを一手にYouTubeが引き受けてくれるのだそうです。自分のサイトに動画コンテンツの投稿、閲覧機能をつけたいと思っていたけれど、転送量やディスク容量、技術的な問題で断念していた人も多いはず。今回のAPIで、そういうもろもろの問題をクリアできちゃうわけです。すごいね、Google。

ただ、表向きにはYouTubeやGoogleの名前は出なくても、動画コンテンツはしっかりとGoogleのディスクに収められていくわけで。まあ、それがGoogleのねらいなんでしょうね。

HTMLファイルや画像に比べて動画ファイルのファイルサイズは大きいので、自社サーバにコピーして保存するのも一苦労ですし、後で加工しようと思った場合、最初から自社サーバにあるほうが色々とやりやすいのでしょう。

さて、どうなることやら。

でもって、いつのまにやらJavaScriptでYouTubeのプレーヤを操作できるようになってましたよ。

APIページ:YouTube JavaScript Player API Reference - YouTube APIs and Tools - Google Code

デモページ:YouTube Javascript API Example page

おもしろいなー。

Flashの1 click activationの問題がなかったら色々遊べるんだけどなぁ。

2008年3月12日

gihyo.jp Jaxer の連載第4回公開

aptana_gihyo_jp.png gihyo.jpのAptana Jaxerについての連載第4回が公開されました。

Aptana JaxerでサーバサイドJavaScriptを始めてみよう!:第4回 サンプルアプリ(タスク管理アプリ)の作成 -タスクの編集・削除/入力値チェックの共有-|gihyo.jp … 技術評論社

前回から始まった簡易なタスク管理サンプルアプリが、今回で完成します。

ごくごくシンプルなアプリですが、Jaxerの動きを確認するにはちょうど手頃なサイズかと思いますので、お時間のあるときにおためしあれ。

次回はAmazon EC2上でJaxerを動かすと言うところを解説予定です。やっぱり、作ったアプリはネットで公開してみたいですからね。

2008年3月11日

システムエンジニアの平均年収

はてぶほってんとりの「年収ラボ」より、システムエンジニアの平均年収ページを見てみました。

システムエンジニア(SE)の年収-年収ラボ

システムエンジニアの収入は減少傾向 フラット化の先には…
こうして多くの知識、技術を学び残業を伴う厳しい仕事にも関わらず、システムエンジニアは収入面ではパッとしません。平成18年のSEの平均年収は558万円で、前年よりも下がっています。
さらに、プログラミングは世界共通語ですので、どの国で行っても同じです。日本のシステムエンジニアの収入は世界的にもまだまだ高い水準にあり、今後、SEの賃金低下が活発になるのは必至です。
現に、中国のSEの賃金は日本のシステムエンジニアの1/4、ベトナムに至っては1/10です。コスト競争の面で厳しい現状を余儀なくされている日本のSE。フラット化の先に見える未来は、決して明るいものとは言えません。

厳しい仕事にも関わらず収入面ではパッとしませんとは手厳しいですね。

そうですか。未来は暗いですか。

で、プログラマはというとこんな感じ。

プログラマーの年収情報-年収ラボ

SEより年収が低くなってしまうのが当たり前のように書かれているのがちょっとね。

あと、

プログラミング言語は世界共通なので、人件費の安い海外のプログラマーを採用した方が、日本の企業にとっては得なのです。

ってのは、ちょっとひっかかります。

プログラミング言語は共通かもしれないけど、そこにいたるまでに日本語必要だからね。で、「得」しているのは、日本の「企業」であって、決して「従業員」ではないので、要注意。

2008年3月10日

JavaScriptを実行するリンクのCSS

#コメント欄での指摘を受けて少々補足します。2008.3.11 23:20
最近jQueryを使ってプログラムを書くことが多いのですが、
$('selector').click(func)で、DOMクリック時の関数を書いていく場合、DOMがaタグじゃなくても良いのですね(当たり前ですが)。
で、ユーザに「クリックできるところだよ」という意味でリンクっぽく表示しておきたいのだけど、aタグにしたくはない、というときに使っている方法です。

#補足ここまで

リンクでJavaScriptを実行するとき、

<a href="javascript:hoge();void(0);">実行</a>

と書いたり、

<a href="#" onclick="hoge();">実行</a>

と書いたりすることが多いですが、前者はウィンドウのステータスバーにJavaScriptの関数が見えてかっこわるいし、後者はアンカーに飛んじゃうので、スクロールがあるページだと画面上部に戻ってしまうことがあります。

で、最近よく使うのは、

<span class="jslink">実行</span>

として、CSSで

.jslink{
    cursor:pointer;
    color:blue;
    text-decoration:underline;
}

と指定する方法。これで見た目やマウスポインタの挙動はaタグと同じで、先に書いた問題はクリアします。

#その昔、はてぶのほってんとりで見たないようだけど、ページがどこか忘れてしまったのでメモ。

2008年3月 9日

MGS3

PS2のゲームMGS3で、ひたすらおもしろい写真を撮影していくというムービーです。

くだらなくて、実におもしろいです。

個人的には最後から2番目の、ドアを蹴破って吹き飛ばされる奴が一番好き。

こういう遊び方ができるMGSってほんと懐が深いですね。

ウェブサービスでも、「えっそういう使い方するんだ」という、突飛な利用の仕方ができるサービスって、同じように懐が深いように思います(ってこじつけ過ぎか)。

MGS4のためにPS3とか買おうかしら。

とか良いながら、Mac bookを買おうかと画策している今日この頃。最近、たいていのことはネットのアプリですましてしまうので、OSとかあまり関係なかったりするのです。

2008年3月 8日

Head Dead Fred

PSPの洋ゲー。

クソゲー率高そうだけど、面白そうなので買おうかと思ってます。

 ビーカーの中に脳と目玉だけ浮かべた探偵が、頭を色々と取り替えながらスキルアップして敵と戦っていく、みたいな。

笑った顔のマネキンヘッドや、腐ったゾンビヘッド、カラスを使えるカカシヘッドなどなど、色んな頭が登場するそうです。

ファミ通の記事を見て、「これはイイ!」と小躍りしました。

デッドヘッドフレッド~首なし探偵の悪夢~
D3PUBLISHER (2008/03/31)
売り上げランキング: 1177

こういうテイストのゲーム、以前は買うことはなかったのですが、趣味嗜好がちょっとずつ変わってきているんですね。

2008年3月 7日

つい口に出る「微妙な」日本語

あー、出る出る。

僕もちょいちょい出ますわ、これ。

自分で自分の発言も気になってしまいますが、他人の発表とかで「この人やたらと『ちょっと』が多いなぁ」と思い始めたら、気になりだして集中できなくなるんですよね。

それにしても、なんで「ちょっとわかりません」って言うようになったんだろ。

「少しもわかりません」→「ちょっともわかりません」→「ちょっとわかりません」みたいな流れになったのでしょうか。うーん。

2008年3月 6日

IE8 beta

IE8のベータ版がリリースされました。

Internet Explorer 8 Beta: Home Page

jQueryのJohn Resigさんやid:amachangが速攻レビューをしてくれています。

育児が落ち着いたらインストールしてみようかしら。

にしても、先日IE7がようやくWindows Updateに組み込まれたばかりだというのに・・・。

2008年3月 5日

国内オフショアって・・・

「ソフト開発のリソース確保に向けて、海外企業だけでなく国内の地方企業を活用するソリューション」を国内オフショアというそうです。

加速する「国内オフショア」開発(前):ITpro

ほんとかよ。

オフショアの意味違ってきてるんじゃ・・・。

地方都市を開発の拠点にするというのは個人的に良いと思っているので、こういう事例はどんどん増えて欲しいです。

なので、せめて名前は変えて欲しい。

2008年3月 4日

Google Gear on Mobile

Google Gearsがモバイルアプリケーションで利用できるようになったようです。

登場後、影の薄かった感のあるGoogle Gearsですが、最近version0.2が出たり、モバイル版が出たりにぎやかになってきました。

ちょっと盛り上がってくると良いな。

2008年3月 3日

「オチに願いを」コンテストに突っ込みたい

日立システムの情報セキュリティブログで、↓こんなイベントを開催しています。

日立システム×ケロロ軍曹 「オチに願いを」コンテスト | 情報セキュリティブログ | 日立システムアンドサービス

ケロロ軍曹の4コマのオチを考えて投稿するコンテスト。賞品はWiiとかDSとか。

イベント自体はおもしろいと思いますよ。でも、なんとなく突っ込みたくなるところ満載なんですよね。

まずね、「ターゲット年齢層はどこなんだ」と。

ケロロ軍曹を引っ張り出してきたり、トップの「原作者・吉崎観音さん描き下ろしのオリジナル4コマ漫画にユニークなオチを付けてください。優秀作品には豪華賞品をプレゼント」のところにふりがなをふってあるところを見ると、かなり低い年齢層をターゲットにしているように見えますが、ふりがなが必要なほど低い年齢層がターゲットなわけないしなぁ。大人が応募するのがちょっとためらっちゃいますよ。

でね、「『※4コマ漫画のイラストを含め、公開しているすべての情報について、当社の許可なく無断で転用・複製等をすることを禁じます。』って、どうなの?」と。

せっかくイラストを描き下ろしてもらってるし、自分のブログに書いてトラックバックで応募なんてハイカラな方法を取ってるんだから、このイラストくらい投稿の際に自由に使わせよ。というか、これ、はセリでしょ、はセリ。4コマ画像に文字をはめ込むのにあれほど適したサービスはないよ。あすこに投稿すると☆とか付けてもらえるから、ユーザ同士でも盛り上がるし。

そうじゃなかったら、自分のブログに、

「お題1のオチ 『いっそのこと裸でも載せたら?』」

とか、なんかマヌケな文章だけ載るわけでしょ?なんだかなぁ。

あと、サイトからの投稿フォームの備考欄って何よ。

「備考には、回答の補足を全角200文字以内でご記入ください」って、補足が必要なオチってどうなのさ。その時点で4コマ失格ちゃうの?

とまあ、色々いちゃもんつけましたが、気が向いたら投稿しようかなと思っています。

2008年3月 2日

CAPTCHAよりすぐれたスパム対策

CAPTCHAよりもすぐれたスパム対策(日本向け)だそうです。

CAPTCHAよりも優れた日本向けスパム対策

簡単に答えられる日本語の設問を用意して、ユーザに回答してもらうという形ですね。

これ、どこかで見たことあるなーとおもったら、エロサイトで動画のダウンロードパスワードを入力するところに使われてました。

 

前から思ってるんですが、エロサイトの技術って結構すごいですよね。

こういうスパム(外国からのアクセス)対策もそうですが、高トラフィックをさばいたり、相互リンクで評価システムを構築したり。

そういうノウハウを集めた"Eros Sites Hacks"なんて本が発売されても良さそうなものです。って、このタイトルだと、エロサイト運営の方じゃなくてエロサイト巡回の方のHackに取られてしまいますね。

2008年3月 1日

○○特化型検索

百式で紹介されていた料理ブログだけから検索してくれるサービス。

これはありそうでなかったアイデアですね。

Googleの検索サービスが進化していったら、こういうオプションとか出てきそうな気がします。

例えば、category:cook みたいなオプションを検索ワードに付加すると、料理に関連するサイトだけから検索してくれるとか。

 

この手の○○特化型の検索は、アイデア次第で色々できそうですね。

旅行記のブログからの検索とか、書評ブログからの検索とか。

 

検索対象も「ブログ」よりもっと細かい「エントリ」単位に絞り込めたら、かなり使いやすそう。

ただ、スパムブログとの戦いは熾烈を極めそうですが。