« Safari 3.1 | メイン | onkeydown等のイベントで重ための関数を実行するときのテクニック »

Google Language API

Google から、また素敵なAPIが提供されました。

Ajaxのインターフェースで、簡単に翻訳が行えるというもの。

自動で何語かを判別する機能もあるらしく、なかなか使い勝手が良いのではないかと思います。

翻訳エンジンはGoogle Translateと同じエンジンを使っているようで(推測です)、

魔女の宅急便」が「Kiki's Delivery Service」と訳されたり、

「紅の豚」が「Porco Rosso」と訳されたり、

ジョジョの奇妙な冒険」が「WRYYY」と訳されたりするのが、そのまま再現されていますね。