« Amazon EC2でstaticなIPアドレスの利用が可能に! | メイン | jQuery plugin --- selectbox-utils 0.2.0 Release »

twitterのページにGoogle AJAX Language APIを使った翻訳機能を付け加えるGreasemonkey & bookmarklet

先日リリースされたGoogle AJAX Language API が仕事で使えるんじゃないかと思い、仕様を見ているときにふと思いつきました。

日本人ばっかりをFollow(だっけか)しているとあまり気になりませんが、twitterのpublic_timelineを見ると、世界規模のサービスだけあって色んな言語が飛び交っています。で、その人がどんな発言してるんだろうかと気になるわけですが(僕だけ?)、いちいち翻訳ページにコピペするのも面倒だし、そもそも何語か分からない言語もたまに見かけます。

で、今回作ったGreasemonkeyとbookmarklet。

Greasemonkey:Translate Twitter

bookmarklet:Translate Twitter

これは何?

このGreasemonkeyを登録してtwitterのページに行くと(或いはtwitterのページでbookmarkletを実行すると)、↓こんな感じで、タイムライン上に「Translate!」リンクが表示され、

 

20080328_01.png↓右上には、翻訳先の言語プルダウンが表示されます。

 

20080328_02.png翻訳先の言語を「English」にしている状態で「Translate!」をクリックすると、↓こんな風に下に翻訳結果が表示されます。

 

20080328_03.pngGoogleのAPIがサポートしていない言語間の翻訳は、一旦英語に翻訳して、それを更に翻訳するという風にしています。

 

20080328_04.pngなので、正確さがさらに欠けてしまいます。

ちょっとした思いつきで作った割には面白いツールになったかなと。これで他国語に恐れず色んな人をFollowしまくりましょう(って言うてる僕がまずやれって話ですが)!

Greasemonkeyおよびbookmarkletへの機能追加・改善・不具合報告は本コメント欄へお願いします。 

コメント (1)

v214:

>>タイムライン上に「Translate!」リンクが表示され

「Translate!」が表示されません。
Firefox:3.0.11
Greasemonkey:0.8.20090123.1
Translate Twitter:0.1.3